2012年06月30日

徳多和良 (北千住)

先週は開店10分前の列最後尾で入れなかったお店に再チャレンジ。今日は40分前で先頭。
なかはスタンディング。ほぼ一番奥に案内していただきました。
一斉に飲み物を確認し、次いで注文をきいていく様子は、熟練の技。戦闘開始、といった趣があります。
DSC01947.jpg黒ばい貝煮物。味付けは辛すぎませんが、もうちょっと薄味でも良いかも。
DSC01948.jpg南高梅甘露煮。
DSC01949.jpgしめさば。やや浅めの印象ですが、レア感は強すぎない。わさびの粘度が低く、ちょっと不思議な感じ。
DSC01950.jpg万願寺唐辛子天ぷら。おねえさんが揚げてるようでしたが、軽くさっくりおいしい。
DSC01951.jpg自家ゆでたこの柚子こしょう風味。とてもしまった身がおいしい。今日一番のような気がします。
DSC01952.jpgめばる昆布じめ。昆布の味わいは強く感じませんが、なじみのない方には、この方が食べやすいかも。
DSC01953.jpgいさきたたき。
DSC01956.jpgあん肝。国産と書かれていました。なにやらホイルのようなのが巻かれた状態のものを切っている様子。確かに缶詰の類より、おいしい。もちろん生とは別物ですが。
DSC01957.jpg高野豆腐としいたけ焚き合せ。高野豆腐がとても柔らかいのが印象的。やや甘目ですが、割烹くずしの片鱗をようやく見た気が。
DSC01958.jpg青柳刺。新鮮でおいしい。

素材は良く、お値段もリーズナブルですが、あまり「割烹」の要素は感じられず、よくできた居酒屋的印象。ものすごい回転ですので、おやじさんとの会話もありえず、やや寂しい。
もっと昔に一度来ておけばよかったと反省。

DSC01961.jpgちょうど1時間くらいで出ましたが、外ではまた長い列。
人気店も、人気ありすぎると大変です。

割烹くずし 徳多和良
足立区千住2-12
日月祝休
16時-21:00 (売切れまで)

posted by エヌ柿 at 17:00| Comment(0) | 和食

2012年05月01日

春の猩猩 (金沢)

この季節に訪れるのは初めて。楽しみです。
DSC01106.jpg突出しはハタハタの南蛮漬け。おいしい。
DSC01110.jpgきゅうりのいしる和え。いしるはかけすぎるととてもしょっぱいそうで、隠し味的に使うと良いそうです。これはさっぱりと締まった味わいがステキ。
DSC01113.jpg刺身盛り合わせ。
赤ガス海老は初めて。持たないので県外に出ることはあまりないとか。繊細でとてもおいしい。鰆の漬けも味わい深い。バイ貝もいい。もちろん鯖もレアな感じの締め具合がいいですし、まこがれいの昆布締めもあっさりしながら深い。
要はどれも素晴らしい。それぞれの季節でそれぞれの味わいが楽しめるのも金沢らしい。
DSC01114.jpg脱皮後あまり日の経っていないソフトシェル甘海老の唐揚げ。ほんとにふんわりと、さくっと柔らかく甘く、おいしい。めずらしく、素晴らしい。
DSC01117.jpgソデの炙り。カジキのトロだそうです。脂おおいようで、すっきり、さっぱり。とてもおいしい。ありがたい。
DSC01120.jpgコッペの煮付。エイだそうですが、くさみもなく、そのまま全部食べられるのは、軟骨魚故なのでしょう。自分にはちょうど良い甘みの出汁もいい。
DSC01122.jpg山菜の天ぷら。こちらは天ぷらの揚げ具合もいいことを再確認。新鮮な山菜を久しぶりにとてもおいしくいただきました。

期待通り、あるいはそれ以上に満足。
また違う季節に訪れたいものです。
posted by エヌ柿 at 20:20| Comment(0) | 和食

2012年02月25日

波朗寿司でピザちらし

雨なので... お昼に再訪。
今日は日替わりのちゃんぽんとピザちらしをいただきましょう。
DSC00423.jpgしっかり焼いたチーズに酢飯の酸味が意外にマッチ。おもしろく、おいしい。
DSC00425.jpg鹿児島豚の角煮もとろとろで、お酒の味わいがするような気がしますが、おいしい。大根おろしと半熟玉子でさらにまろやか。
DSC00422.jpg日替わりのちゃんぽんもさすがにおいしく、鯖もいい。これで840円はお得な気がします。

平日のお昼は仕事で来る方も多いそう。週末の夜はご近所とわわざわ来られるお客さんが半々くらいで、予約ベターとか。
やはり分かってる方は分かってるということでしょう。

posted by エヌ柿 at 12:49| Comment(0) | 和食

2012年01月21日

波朗寿司 (中山台)

以前気がついてから気になっていたお店。
寿司屋のカレー、具雑煮をいただいてみましょう。
鉄火巻き、くわい唐揚げもお願いしました。

DSC_0061.JPGカレーはやさしく、魚の出汁が感じられますが、牛筋も入っているようで、あっさりしながら、深みがあります。
辛味パウダーをかけるとカレーらしい味わいになりますが、そのままの方がこちらの思想を感じられます。いかにもヘルシーですが、わざとらしさはありません。
DSC00170.jpg具雑煮はお出汁の味わいが深く、やさしく、甘過ぎず、辛くなく、実においしい。野菜たっぷりでヘルシー。
現地ではもうすこし甘目で、お餅は小さめのが5個くらい入っているそうです。関西に合わせて微調整いただいているそうですが、そのままのものもいただいてみたい気がします。
DSC00165.jpgくわい唐揚げもカラリふっくらとおいしい。

お話をうかがうと、お店のみなさん五島出身で、食材もご親戚やお知り合いから送っていただいているものが多いとか。高菜のお漬物、らっきょうも、もともと売り物ではなく、自家用を送ってもらったものだとか。道理で一味違う自然な味。らっきょうが苦手な私にも食べられるわけです。
また日によって本当に駆け回っていた地鶏が入ったりなど、リーズナブルに良い食材を提供されているようです。

昆布じめ鯛茶漬け、ステーキちらし、ピザちらし、など変わったメニューがいろいろあります。コーヒー味のオリジナル焼酎も。
住宅街のひなびたショッピングセンターにありながら、入ってみると、とても良いお店。ご近所の方がうらやましく思えました。また訪れたいものです。

DSC00171.jpg波朗(はろう / Hello)寿司
宝塚市中山桜台2-2-1
0797-88-6686
posted by エヌ柿 at 13:48| Comment(0) | 和食

2011年12月17日

いせ源 (神田)

老舗のアンコウのお店を訪れてみました。
こちらはお酒もいろいろあるのがうれしい。今日は獺祭をいただきましょう。
一通りついているそうなので、コースをお願いすることにしました。
前菜に続いて、卵をつかったにこごり、肝刺し。
IMG_0263.jpg煮凝りは、やや甘く濃いめですが、上品においしく、ご飯やお酒に良く合いそう。
IMG_0265.jpg肝刺しは濃厚ながらしつこくなく、やはり缶詰のものとは全く別物。

IMG_0275.jpg唐揚げはあっさり。お塩に山椒入ってるかも。
IMG_0277.jpgとも和え。濃厚な熟成感があって、お酒にいい。

お鍋には肝なども入っていて、だんだん煮えてきます。
IMG_0279.jpg皮の方はコラーゲンたっぷり。
肝や豆腐はじっくりダシの味がしみるくらいでおいしい感じ。どぶ汁とはまた違った出汁のおいしさが楽しめます。

IMG_0284.jpgおじやにはカツオ一番出汁と割り下も足されて、実にいいバランス。指示された通り触らず待った甲斐があります。

IMG_0281.jpgお漬け物もいい。

堪能しました。
店構えも風情があって、実にいい。夜にも来てみたいものです。

IMG_0288.jpg名代あんこう鍋 いせ源
千代田区神田須田町1-1-1
03-3251-1229
日休

posted by エヌ柿 at 13:58| Comment(0) | 和食

2011年03月31日

うなぎ やっこ

今夜は浅草の老舗の鰻屋さんへ。
仕事が遅くなって、嫁様を待たせてしまいました。
DSC04371.jpgまずは骨唐揚げ、肝わさなどをつまみつつ、お酒をいただきましょう。

DSC04375.jpgう巻。じんわりとおいしい。

DSC04374.jpgうなぎハム。これが食べてみたかった。ゼラチン質を固めた感じで、ハムとはちょっと違うかもしれませんが、独自の食感が楽しめます。

DSC04379.jpg柳川鍋。ドジョウはやわらかく、大きい。個人的にはもうちょっとクセがあっても良いくらいですが、食べやすい。

DSC04377.jpg白焼。すっきりしていますが、ちょっと私たちにはしょっぱい。

DSC04381.jpg蒲焼。ほろっとした焼き加減は脂っぽくなく、おいしい。ただたれはやはり甘くなく、辛い印象。
関西の鰻の味に慣れすぎている(というほど食べてはいませんが)のかもしれません。

DSC04382.jpgうなぎ やっこ
asakusa-unagi.com
台東区浅草1-10-2
03-3841-9886
水休
*現在は震災の影響で、20時30分ラストオーダーで営業されているとのことです。

posted by エヌ柿 at 20:30| Comment(0) | 和食

2010年12月28日

寿司栄 (富山)

禁煙、禁酒の有名店を訪れてみました。
DSC03520.jpgあおりいか、平目
DSC03521.jpg穴子を塩で。ぐるりとシャリを巻くような分厚いアナゴがおいしい。
ぶり、甘海老。写真撮り忘れたようです...
DSC03522.jpgアジ
DSC03523.jpgカンパチ、バイ貝
DSC03524.jpg白海老、蟹味噌軍艦
DSC03525.jpgDSC03526.jpgガメ海老。
DSC03528.jpgナマコ。コリコリというより、かなり固く歯ごたえのある食感ですが、おいしい。
DSC03529.jpg赤長カブ、鉄火。カブのカリッとした食感がステキ。
DSC03532.jpg富山海老。ボタン海老だそうですが、富山ではやや小ぶりになるそうです。
DSC03533.jpg焼白子。ふわりとした食感と深い味わいが、期待通り。
DSC03534.jpgカワハギ。淡白な身に濃厚な肝。バランスが良いですね。
DSC03535.jpg玉子。もうお腹もいっぱいでしょうから... と気遣っていただいてシャリ少な目。というかネタでかすぎ。でも適度な甘みでおいしい。
DSC03536.jpg生だこ。柔らか目ですが、ぐんにゃりとはしておらず、おもしろい食感。

堪能しました。
101228_1428~01.jpg寿司栄 www.susiei.com
総曲輪本店
富山市総曲輪2-8-22
076-421-7035
水休

タグ:寿司 富山
posted by エヌ柿 at 14:29| Comment(0) | 和食

2010年09月19日

すし 出島 (明石)

前回から約1年ぶりに再訪。
DSC02754.jpgこちらはお酒が限られているのが残念。突出しは昨年と同じ気もするハモ。
DSC02755.jpgまずはお造り。皮は2種類を一緒に巻いたもの。しっかりとした味わい。
肝は鯛。カワハギはもう少し寒くなってからが良いそうです。あっさりめですが、おいしい。
DSC02760.jpgウニ。やっぱりとろりと甘くておいしい。うれしい。
DSC02758.jpg貝もおいしい。
DSC02769.jpgタコはこれから産卵で細る時期だそうです。また寒いころにおいしくなるとか。
DSC02763.jpgちりにぎり。お魚がなんだったか失念。おいしい。
DSC02764.jpgアナゴもおいしいですが、わりと普通。
DSC02765.jpg鉄火もわりと普通。

お魚そのものはおいしいと思いますが、それほど通い詰めなくても良いかな、というのが今回の印象。明石のおいしいお魚が、もう少し手近でいただけると良いのですが。

すし 出島 (明石すし組合)
明石市本町1-1-20
078-912-6908
木休
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | 和食

2010年02月07日

神田 きくかわ

うなぎハムがあるらしい、と知って訪れました。が、残念ながら夜だけ。またテイクアウトも不可とのこと。しまった、とは思いましたが、既に席に着いてしまっていて、いまさら立つこともできません。
腰を据えることにしましょう。

DSC01176.jpgう巻きは、ちょと甘い目。好き嫌いが若干分かれるかもしれません。
DSC01177.jpgキャベジン。あっさりしたお漬物です。

DSC01179.jpgうな重(イ)。ふんわりと柔らかく、しつこくない味わいは、蒸して焼く江戸風なのでしょうか。タレはしょっぱすぎず、おいしい。

見かけだけの違いかと思いながら頼んだ大串うな丼。
DSC01178.jpgこちらはしつこいくらいの脂を感じますので、焼き方も違うと思います。
半分くらいまでは普通に食べ、後半はワサビやタレをつけて混ぜご飯風の食べ方を勧めてもらいました。みかけは庶民的になりますが、それがまたおもしろく、またおいしい。

お値段もそれなりですが、とても楽しめました。私たちの後のお客さんではうな丼が終了していたようなのも、ラッキーでした。
1階は禁煙なのも、良いですね。
うなぎハムは、また今後の課題です。
DSC01175.jpg神田きくかわ www.kanda-kikukawa.co.jp (ぐるなび)
千代田区神田須田町1-24-2
03-3251-1506
無休
posted by エヌ柿 at 13:45| Comment(0) | 和食

2009年12月29日

浜長 (金沢)

太田和彦さんに紹介されていたらしいお店に来てみました。外観はちょっと高級っぽく、中もそんな感じ。カウンターの方が良さそうでしたが、小室に案内されました。
DSC00966.jpg突き出しはきれいにまとまっています。
DSC00967.jpg昆布〆。しっかりとした昆布の味わいがあって、おいしい。
DSC00968.jpgがす海老。プリッとおいしい。
DSC00969.jpg金時草。

DSC00970.jpg小鳥。頭はちょっと食べられませんでした。

DSC00971.jpgごり。いかにも金沢。
DSC00974.jpgどじょうも金沢ではけっこう食べますが、これはやや量が多い気がしました。
DSC00975.jpg白子もふわりと、また違ったおいしさ。
DSC00979.jpgさきほどの海老の頭を焼いてくれました。なかなかおいしい。
DSC00978.jpg蓮蒸し。

お料理はそこそこですが、期待が高すぎたかもしれません。私たちが好きな居酒屋とは、もともと違うようです。きっと太田さんはカウンターで過ごされたのでしょう。
DSC00981.jpg浜長
金沢市片町2-27-24
076-233-3390
日祝休

posted by エヌ柿 at 19:15| Comment(0) | 和食

紀雅の鱒寿し

最後のひとつだった天然桜鱒の高級品をみんなでわけでいただくことにしました。ゆったりしたイートインコーナーがある香林坊のローソン、便利です。
DSC00964.jpgさすがに外観も高級です。

中身も素晴らしい。
DSC00965.jpg奉行所メンバーも納得のおいしさでした。
やはり富山の鱒のすし、奥が深いです...
posted by エヌ柿 at 18:30| Comment(0) | 和食

寺喜屋 (金沢)

富山から金沢に移動。今年は無事に来られた横浜からのメンバーと合流して、犀川たもとの、いつもの寺喜屋さんに来ました。

紅箱蟹は、やっぱりおいしい。裏返すと、ちょっと怖いですが、味噌がさらにおいしい。
DSC00944.jpg

DSC00946.jpgはたはた。味付けも自分好み。ほっくりとおいしい。

DSC00943.jpg他のは何だったか忘れてしまいましたが、味付けが自分になじむせいか、富山でのものよりおいしくいただけたような気がします。

DSC00949.jpg山盛り状態のお刺身も、さすが。昨日のブリより脂がのっているような気がしました。

確かに喉が黒い、ノドグロ。やっぱり焼いたのが一番おいしい気がします。
DSC00950.jpg

DSC00952.jpg白子も今日はシンプルに。やはりおいしい。

DSC00954.jpg鱈の子つけ。これも金沢以外では、あまり見かけない気がしますが、気のせいでしょうか。

新商品らしいのでいただきました。魚ハンバーグ。
DSC00955.jpg使っている魚が良いせいか、とてもしっかりした、良い意味で魚の食味がくっきりしています。

お昼からこんなにいただけるなんて、ほんとに幸せです。
観光客の方にもけっこう知られているようですが、良さは変わっていません。
DSC00957.jpg 寺喜屋 terakiya.com
金沢市野町1丁目1番1号
076-242-2244

posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | 和食

2009年12月05日

升本 (亀戸)

嫁様が見つけた亀戸大根のお料理を出すお店に来てみました。老舗らしい感じです。

何が出るのかよくわからないまま予約していた亀戸大根あさり鍋会席。続々とお料理が出てきます。
DSC00714.jpgお漬物。特に葉っぱが甘みがあって、かなりおいしい。期待が高まります。
DSC00715.jpg亀戸大根すてぃっく。味噌が単調でしょっぱく感じられるのは好みの問題でしょうが、大根ももうちょっと甘みが欲しい気がします。

前菜盛り合わせ。
DSC00716.jpg煮物はさっぱりしていて、寿司などは変わってはいます。チーズのサーモン巻きなどは... あまり必然性が良く分かりません。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 13:00| Comment(0) | 和食

2009年09月19日

K's Kitchen で姫路おでん 初体験

今夜は福島におでかけ。
目指したお店のひとつがお休み。別のお店の開店待ちの間に、こちらにやってきました。

お目当ての姫路おでん。
P1120263.jpgスジ、大根、厚揚げ、ごぼ天、こんにゃくをいただきましたが、思ったよりしょうゆの味はきつくありませんが、関西風の甘味は弱めで、関東の方にうけやすいのでは、という気もしました。生姜の味わいがおもしろく、これはこれでありだと思います。
現地の方にとっては、これが当たり前なのでしょうが、私たちには新鮮。よい経験ができました。

メニューはチリトリ鍋や韓国料理が中心に感じられました。日本酒が限られていうようなのが、ちょっと残念ですが、方向性が違うのかもしれません。

K's Kitchen
大阪市福島区福島5-17-15 メゾン・ル・ロア1F
06-6451-4790
posted by エヌ柿 at 18:15| Comment(0) | 和食

2009年08月29日

出島 (明石)

明石に来た目的は... もちろん食べて飲むこと。
早めに開店するこちらにやってきました。
P1120146.jpgお刺身。どれもおいしい!!
鯛の肝が濃厚ながら、カワハギに比べるとあっさりしています
皮もイイ。

P1120148.jpg淡路の由良の赤ウニ。甘くて、とてもおいしい。とろけるようです。

P1120150.jpg貝3種。タイラギもおいしいですが、軽く炙ったホタテアワビの肝が大人の味で、すごくおいしい。

続きを読む
posted by エヌ柿 at 17:00| Comment(0) | 和食

2009年07月20日

勝の家 (銚子)

銚子電鉄を途中で降りて、寿司ストリート(?)へ。
意外に多くはないような気もしますが、こちらに入ってみました。

まずは、磯牡蠣。これが食べたかったんです。
P1110809.jpg
食べやすく切っていただいているのが、ありがたい。部位によって硬さ、食感が異なりますが、ぷりっとしっかり、とてもおいしい。
握ることもできるそうですが、とりあえず一人ひとついただいて、とても満足。

P1110810.jpgいわし。新潟のゆず七味でくせもなく、新鮮だからでしょう、とてもおいしい。

P1110811.jpg適当に造ってもらったものが、どれもおいしい。ひかりもの好きなせいもあるでしょうが。

P1110812.jpgいわしは握ってもおいしい。

P1110814.jpg鯖は今朝〆たものと、昨日〆たものがいただけます。微妙にレアな感じがしたりして、とてもおもしろい。もちろんどちらもおいしい。

先に一度食べた後なので、あまり食べられなかったのが残念。
ご主人も、息の合った奥さんも楽しくて、心地よい時間を過ごすことができました。
お昼から通して営業しているそうなので、使い勝手も良いお店だと思います。
P1110815.jpg勝の家 (かつのや)
sushi-katsunoya.com
銚子市和田町10-11
0479-22-0980
火休
11:30-21:30
posted by エヌ柿 at 14:20| Comment(0) | 和食

大久保で伊達巻寿司 (銚子)

P1110795.jpg
以前JALの機内誌で見て以来、気になっていた銚子の伊達巻。やっと来れました。

元祖のお店は、駅からさほど遠くありません。
時間的には多少早めですが、もう営業されているようなので入りました。
おや? カウンター席に付きましたが、普通あると思うガラスのネタケースが見当たりません。
P1110798.jpg伊達巻入りのおまかせ。
金目鯛は地のもののようですが、他はそうでもなさそう。ウニやイクラは、正直なくても良いのですが、選べません。
肝心の伊達巻は、でかい... けど、かなり甘〜い。寿司にする意味は、個人的には疑問ですが、名物といえばそんなものかもしれません。

おばちゃんの接客は悪くないのですが、ご主人?など職人さん達はどうも緊張感不足なのか、やや投げやりとも感じてしまいました。

P1110799.jpg旬菜酒房 大久保 (グルメWalker)
銚子市東芝町1-1
0479-22-0830

posted by エヌ柿 at 11:15| Comment(0) | 和食

2009年04月01日

はまぐり (新宿)

貝好きな嫁さまと、与力様に教えていただいた貝料理専門店にやってきました。

まずは牡蠣。
P1090480.jpgやや小ぶりな長崎産と、三重産。どちらもおいしい。

煮貝盛合わせ。
P1090482.jpgトコブシ、しったか、えぞばい、姫サザエ、白ばいなど。それぞれ微妙に食感、味わいは違います。

刺身盛合わせ。
P1090483.jpgほやは生臭さがちょっと心配でしたが、食べられました。新鮮だからなのでしょうが、ややしがっとしたえぐみもある味わいに慣れていないせいか、おいしいとは感じられませんでした。

昆布焼き盛り合わせ。
P1090485.jpg

昆布めし。
P1090486.jpgメニューには40分かかると書いてあって覚悟しながらお願いしたのですが、最初の注文が入った際に11人分まとめて作るのだそうで、すぐいただくことができました。ラッキーです。

あさりのぬた。
P1090487.jpgあさりが大きいのでしょうか。かなりしっかりした食感と味わいです。普段食べてるのがしょうもなさすぎなのかもしれません。

みそ玉。
P1090488.jpg薄手の土鍋で貝を焼き、スタッフが味噌と玉子を混ぜてくれます。
こちらの2番人気だそうで、では1番人気は、と尋ねると、小柱の揚げ餃子だとのこと。

いろいろ変わった貝を食べられて、とても満足。新鮮な貝をこれだけ確保するのも大変なことが想像されますので、都内でいただけるのはありがたい。
ただ、だんだん貝の味わいが続いて単調な気がしてくるのと、お酒がやや限られているので、続けてリピートしたいとは思っていません。煙草の煙で貝の味がマスクされることがあるのも、ちょっと残念。
やはりこうした鮮度が勝負のものは、現地に出向いていただくのが一番なのかもしれません。

新宿区新宿3-8-4 矢儀ビル1F
03-3354-9018
日祝休
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | 和食

2009年03月20日

菊水鮓 (明石)

今日は明治30年から続くという老舗にやってきました。近くに元々は親戚(?)という菊水桜町本店などというお店もあり、ややこしい。
DSC01412.jpg突出しは穴子とお新香を和えたもの。自分には組み合わせが新鮮な味わいと食感。
まずは適当にお造りをお願いしました。
DSC01413.jpgたこの頭。
DSC01414.jpg肝醤油でいただく、カワハギと肝。濃厚ながらあっさりと、実においしい。
DSC01416.jpg昼に揚がった鯖は、キューっと新鮮な食感でおいしい。軽く炙ったアブラメも、あっさりしながら深みがあっておいしい。
DSC01418.jpgウニはそのままと、イカとあえたものをいただきました。夏の方がさらにおいしいそうですが、十分おいしい。
DSC01420.jpgいかがですか、と尋ねられると、一も二もなくお願いしてしまった鯛の白子。鱈のとはまた違って、ふわりとしていますが、濃厚感は少し弱めにも思えます。

DSC01421.jpgイシガレイ、鯛、アジ。ヒラメ。イシガレイは軽く味がついてますが、なかなかいい塩梅でおいしい。

DSC01426.jpgこちらの名物(?)らしい穴子棒すし。2人だとこれで半分の1人分ですから、ちょっと量が多いですが、おいしいことは間違いありません。
DSC01427.jpg2種の穴子握り。食感が違うと、また味わいも違う。いろいろな味を引き出すのは、さすがです。

ちょっとお高いことだけが残念ですが、満足しました。

菊水鮓 www.kikusuisushi.com
明石市桜町11-26
078-911-3513
木休
posted by エヌ柿 at 16:30| Comment(0) | 和食

2009年01月18日

おおつか (大洗)

以前機内誌で見て知って以来気になっていたどぶ汁をいただいてみよう、と思ったのですが、
比較的近そうな大洗で、ネットで見かけた評判が良さそうだったお店にやってきました。

電話で予約した際に希望はお伝えしていたので、既にお鍋の準備はしていただいているようです。
P1080842.jpg蓋をとってみると、あんこうの身や肝とおぼしき姿が見えます。
煮えるまでしばし待ちましょう。
ホワイトボードに書かれたメニューから、気になったものをいくつかいただくことにしました。
P1080843.jpgホウボウのお刺身。丸ごとです。
P1080844.jpgスパニッシュなど洋風では食べたことがありますが、刺身でいただくのは初めてのような気がします。
わりとさっぱりしていて、おいしい。

せっかくだからアンキモもいただきたい...と思ったのですが、事前にお伝えしないと難しい、とのこと。それに合わせて解体して生を用意しておくのだそうです。いつでも出てくるのは缶詰なのだとか。
P1080845.jpgとは言いながら、こっそり少しだけ出していただけました。濃厚ですが、すっきりしていて、引っかかる感じがありません。これまで食べたことのあるアンキモとは全く別物です。

P1080847.jpgソゲのお刺身。ソゲとは平目の小さいのだそうです。小さいながらもエンガワもおいしい。

P1080848.jpgメヒカリの唐揚。頭が落としてあるので、いまひとつインパクトに欠けますが、なかなかおいしい。

そろそろお鍋が煮えてきました。
P1080849.jpg
濃厚ですが、想像していたよりは、ずっとあっさり。おいしくいただきました。骨から簡単に外れる、あんこうの身は確かにコラーゲンたっぷり。
うどんとお餅もおいしかったですが、最後はスープだけ飲んでしまいました。おじやでも良さそうでね。

こちらではかつお出汁を加えているそうで、純粋などぶ汁とは違うかもしれませんが、そうしないと最後のうどん等を入れることもできなくなるそうですので、これはこれで良いのかと思います。
ご主人もなかなか楽しい。良い体験ができました。

磯料理 おおつか
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町151
029-267-3681
posted by エヌ柿 at 14:04| Comment(0) | 和食