2013年08月24日

KAYA

ほんとのところ、奄美+ジャマイカではないかとも思いますが、ヘミングウェイからのつながりということで、バルらしさも期待して訪れました。
DSC05088.jpgKayaのジャークポーク。うまい。
奄美の鶏飯もおいしいらしいので、ぜひまた訪れたい。
飲み物も各種スタンバイしてるのも当然。

大阪市北区黒崎町12-15
06-6371-0590
posted by エヌ柿 at 17:30| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2013年03月08日

リンコン カタルーニャ

京橋のスペインバル。一度訪れたいと思っていたのですが、期待通りでした。
DSC04368.jpgフィデウア。おこげがステキ。カタルーニャ風ということで、バスク風とは一味違う感じ。というか、最近よくありがちな、なんちゃってバルの群れとは一線を画している感じなのが、いい。
グラスワインもいろいろいただけるのが、うれしい。

珍しく長居してしまいましたが、再訪したいお店です。

RINCON CATALUNYA リンコン カタルーニャ
大阪市都島区東野田町3-6-12
06-6354-2314
日休
posted by エヌ柿 at 18:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2012年06月15日

バンダでペルセベス

何度か立ち寄っているのですが、追いついてませんふらふら 今夜はCraft Beer Baseたいがい飲んだ後、駅に向かう途中で無理やり押しかけました。
DSC01651.jpgメニューにあったので、何が何でもいただきたい、ペルセベス(亀の手)。海の香りがするシンプルながらおもしろい味わい。来た甲斐があります。
posted by エヌ柿 at 22:40| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2012年05月01日

Arrozで初Arrozメニュー (金沢)

前菜ちょこちょこ盛り合わせ。
DSC01130.jpgトマトも甘けりゃ、わかさぎも深い。まぐろもなかなか。もちろんガリシアとムルシアのチーズも鉄板。これは欲張りな私たちには、お得でありがたい。

Arrozといえば米。いまだに頼んでいない私たちは失礼千万。今夜はいろいろある中から、チーズと生ハムのパエジャ。
DSC01132.jpgとてもかわいい一皿。ですが、ブルーチーズと生ハムが作り上げる深い味わいは素晴らしい。
DSC01133.jpgそのチーズだけいただくと、付け合せは自家製県内産りんごのジャム。メンブリージョかと思いましたが、とても限られたものから丁寧に手間をかけてつくられたものだそう。これはいい。ただ時期的に終了するとメンブリージョを使われるそうなので、いただけた私たちはラッキー。

今夜も濃い赤ワインを2本もいただいて、すっかりできあがってしまいました。満足です。
posted by エヌ柿 at 23:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2012年04月14日

Ama Lur (北新地)

エルポニエンテの新店はバスクにフォーカス。開店間もないですから、まだまだ試行錯誤のところはあるのだろうと思いますが、ポテンシャルはすごい。
DSC00836.jpg冷製 磯魚のテリーヌ。深い味わいにうっとり。
DSC00838.jpg極太ホワイトアスパラのフライ イディアサバルチーズ風味。
DSC00844.jpgイワシのリエット ピキージョピーマン詰 ビスカイヤソース。リエットをさらにつぶして煮た手のかかったもの。臭みはないのに海らしい味わいが甘み、酸味とともに奥深い。
DSC00848.jpgバスク地方トロチ村特産黒豆の煮込み キャベツと自家製モルシージャ添え。豆がおいしい。さらに肉らしいモルシージャの味わいが加わると、また一味ひねっておいしさが深まります。
DSC00852.jpgこんなお豆も入手できるようになっているとは...
世の中進んでますあせあせ(飛び散る汗)

と、ここまで前菜。
DSC00861.jpg確か仔羊。いや仔豚だったような気が。
DSC00865.jpg人数に合わせてオーダーできますし、取り分けていただけます。続きを読む
posted by エヌ柿 at 21:17| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2012年03月24日

El Raco Den Takeuchi (三宮)

TOA ROADのスペイン料理のお店に立ち寄ってみました。

レストランスペースとカウンターのバルコーナーに分かれていますが、全体としてもそれほど大きくはありません。私たちは当然バルコーナー。
DSC00665.jpgタパスのセットはお得。

難点は私たちがそれ以上注文しないとみると、いきなりお勘定を持ってきた兄ちゃん。日本の感覚がまだないのか、お店がそういうものなのかは分かりません。

elracoden.jimdo.com
神戸市中央区下山手通2-13-13
078-391-5723
posted by エヌ柿 at 20:30| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2011年09月10日

ETXOLA

最近、何度か予約しようとして、貸切だったり、満席だったりして、すっかり予約の取れないお店になっているETXOLA。昨日もダメで、どうせだめだろうと思いながら電話するといけるとのこと。所用もあったとはいえ、連日のおでかけとなりました。
DSC06051.jpgガスパチョ。美しい。味わいは濃いめ。トマトの味、酸味強め。リフレッシュします。
DSC06050.jpgやっぱりチャコリ。ボトルだとロゼのもあるようです。
DSC06052.jpgトリ貝のアヒージョ。貝のダシ、ピリッと効いたニンニクと唐辛子がおいしい。
濃くてしっかりした赤という勝手な要望に応えて選んでいただいたのは、Toro。
DSC06053.jpgおおっと。驚くべき新兵器。注ぐだけでデキャンタされてまろやかになるではありませんが。音も不思議。スペインではけっこうあるそうですが、私たちは都会にいかないせいか、はたまた立派なレストランに行かないせいか、初めてみます。
Toroは確かに濃くて酸味が強くないのですが、パワーがありすぎて、ちょっと胃への負担も強い感じ。ガス入りのお水とでちょうど良いくらい。昔イタリアでバローロをいただいたときのような感じ。
スペインでは困った時に助けてもらったリベラ デル ドゥエロとはまた違う強さ。

DSC06056.jpgジャコ海老のフリット。川津海老みたいな感じもしますが、海老らしい味が強く、おいしい。とてもからっと揚がっています。
DSC06058.jpgフォアグラのテリーヌ。紫ジャガイモで作った付け合せがとても美しい。かりっとしょっぱく、薄くきれいに焼かれています。シードラのソースもほの甘く、いっそうおいしい。

シェフさんから、良い手長海老があるのですが... と言われ、是非、と即答。
DSC06059.jpgキッチンに見える姿は、確かに立派。

これはすごい。
DSC06060.jpgお味も濃厚。伊勢海老とはまた違った深みのある味わい。通常手長海老は冷凍のことが多いそうですが、これだけ見事なものは、スペインでもあまりないとか。
いいものをいただきました。

DSC06062.jpgイカの詰め物 イカスミソース。上品だけど濃厚。バスクらしく、おいしい。

DSC06065.jpgタイラギ貝。シンプルに焼かれていますが、しっかりした噛みごたえ、濃い味わい。

DSC06066.jpg〆は、キノコご飯。香り良く、ダシも効いて、また一味違った上品でおいしい一皿。もりもりいただきました。

もうすっかり大阪の人気店として定着している気がします。続きを読む
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2011年09月09日

BANDA (福島)

ネットや雑誌でよく見かける気のする福島駅近くのバルを訪れてみました。
17時だというのに、けっこうお客さんが入っていて、予約でほぼいっぱい状態。15時からやっていることは知っていましたが、こんなに繁盛しているとは、びっくり。
カウンターに心斎橋の某スペインバーのマスターを見つけてさらにびっくり。
カウンターはOKとのことなので、一安心。

DSC06039.jpg最近はあまり入っていなかったらしい、バルセロナのビール2種。Voll Dammの方は、黒といいながらアンバーっぽいかなり明るい色。輸入元が某H島なのが若干引っ掛かりますが、まあこんなものでしょう。
DSC06042.jpg海老。海老臭さが少しありますが、力強い。
DSC06043.jpgいわしのフリット。これはうまい。ワインにいい。
DSC06045.jpgパテ、ハムなどの盛り合わせ。パンも自家製。おいしい。
DSC06046.jpgワインもいろいろ。

マスターの接客が楽しく、シェフもイケメン。
福島にバルっぽい店はあれど、いまひとつ物足りなさを感じていましたが、良いお店ができました。
また行くと思います。

BANDA
大阪市福島区福島7-8-6 中村ビル1F
06-7651-2252
15:00-24:00
日休
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2011年02月11日

MARISQUERIA GOZO UMEDA

最近オープンしたエル・ポニエンテの新店に来ました。
知ってるスタッフの顔をみつけてなんだか安心。ボーダーTが海っぽくて爽やかですが、MARISQUERIAからの連想なのでしょうか。

DSC03831.jpg卵の低温調理など見た目もステキ。お味もいい。
DSC03835.jpgカタルーニャ風タラのフリットはマンサニージャにグッド。スペインの缶詰空き缶を器に使う演出もオシャレ。
DSC03833.jpgムール貝の怒りんぼう風はぴりっと辛く、ピメントの味わいがどことなくお好み焼きにかける魚粉っぽくておもしろい。

今日は雪模様のせいかすっと入れましたが、場所が便利なだけに混雑間違い無しだと思います。ビール、ワイン、シェリーはもちろん、焼酎、日本酒も1種類あって、誰でも仲間を連れて来やすい仕掛けができてます。
DSC03838.jpg
大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル1F
06-6131-0108
posted by エヌ柿 at 18:33| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2010年08月07日

AUPA カジュアルに楽しいBAR

ETXOLAで教えていただいたBARに歩いて移動。
こちらはいかにもカジュアルに楽しい雰囲気。

ご飯ものからというのもいかがかとも思いますが、食べたいし、おいしそうなので、おっきな鍋にある今日のパエジャを。
DSC02365.jpgやっぱりおいしい。

DSC02366.jpgシェリー酒に漬けた小エビの鉄板焼きは絶品。シェリー好きなせいもあるでしょうが、なんぼでもワインが進みそう。
DSC02369.jpgワインもけっこうリーズナブルで豊富。濃いのをいただいたはずですが、記憶は既におぼろげ。
DSC02370.jpgライスプディングArroz con lecheも甘いですが、甘すぎず、楽しめました。

ご主人がスペイン語堪能なせいか、スペインの方も多く集まる様子。でも誰でも気楽に楽しめそうな陽気な印象。
これまで知らなかったのが申し訳ありませんが、また間違いなく行きたいお店です。今度はケースの中の定番メニューもいただいてみたいですね。
DSC02372.jpgBAR CAFETERIA TAPERIA AUPA
大阪市西区北堀江1-6-12 四ツ橋中央ビル1F
06-6536-7557
続きを読む
posted by エヌ柿 at 22:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

ETXOLA 大阪にバスクの新風

わりと最近オープンしたバスク料理のお店を訪ねてみました。
DSC02349.jpgお約束のハモンイベリコ盛り合わせ。こちらではフランスバスクのピエール・オテイザのハモンもあります。さすがです。
まずいただいたチャコリもバスクらしく、おいしいですが、
DSC02351.jpgこのシードラはかなりおいしい。
DSC02350.jpgかわいいグラス入りのガスパチョも、見かけ以上に爽やか。
DSC02353.jpgAjoarrieroアホアリエロ。タラのトマト煮みたいな感じですが、前菜以上の深い味わい。
DSC02355.jpg愛媛県産Percebes亀の手。いつもあるかどうかは分かりませんが、この日のメニューにあったので、すかさずいただきました。
ひとつひとつ丁寧に下処理をしてもらっているので、現地で食べた時のように汁が飛び出すこともなく、おいしくいただけます。ただ種類が微妙に違うのか、つかんでちぎっていた柄のような部分は現地ほど長くないそうです。
DSC02361.jpg豚血のテリーヌ。味わい深く、とてもおいしい。
DSC02357.jpg淡路産ハモのピペラーダ。あっさりしたハモがバスク風の味わいでさらにおいしい。バスク人にも食べさせたい。
DSC02364.jpg焼き野菜のロメスコソース。炭焼きが野菜のおいしさを引き出して、優しく深く、自然な甘みもステキ。素材もいいけど、腕もいい。
DSC02356.jpgいただいたラマンチャの赤ワインは、私たちの濃すぎる好みからはやや軽めですが、しっかりとしていて、おいしい。ソムリエさんのチョイスも確か。

本日の手書きメニューにはまだまだ気になるお料理満載ですが、初回の今夜はこのくらいで失礼いたしましょう。
関西に、また素晴らしいスペイン料理のお店ができたのは間違いいありません。

DSC02347.jpgスペインバスク料理 ETXOLA (エチョラ)
大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1F
06-6136-3824
続きを読む
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2010年05月21日

GOZO

日本酒の後は、BAR。
今夜もこちらは賑わってますが、なんとかもぐり込めました。
DSC01932.jpgピンチョス2品。
マンサニージャを一杯いただこうと思ったら、ボトルの方が割安との嫁さまからの指摘。
DSC01938.jpgもっともです... さすがにちょっとこたえましたが。
DSC01933.jpgエンパナーダ。おいしいですが、不思議に日本だとこういうパイっぽいものしかみかけませんね。サンチャゴ・デ・コンポステーラでは、もっとざっくりした感じで並んでいましたが。
DSC01941.jpgタコのパエジャ。くやしいですが、自宅では出せない味です。
DSC01944.jpgこの冷たい玉ねぎも、シンプルながらとてもおいしい。自分で作れたらステキなのですが。
DSC01945.jpgシラウオのフリット。おいしいですが、ちょっと量多目。マンサニージャ飲み過ぎのせいか、ちょっと疲れてきました。
DSC01947.jpg赤もグラスでいろいろいただきました。

楽しかったのですが、ちょっと自分たちのパワー不足を感じました。もっとしょっちゅう来ないといけないのかもしれません。
posted by エヌ柿 at 21:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2010年05月01日

ちょっと気になるChocolateria San Gines

何度かスペインに行っていますが、Madridには空港しか降りたことがなく、知りませんでしたが、有名店がライセンスするようです。
1894年創業、本場スペインのチュロス専門店「Chocolateria San Gines(チョコラテリア サンヒネス)」が、東京初出店!渋谷宇田川町エリアに、4月28日オープン
posted by エヌ柿 at 11:34| Comment(2) | スペイン料理/ワイン/バル

2010年03月25日

オジャリアで 5J 130周年記念生ハム

最近ふとWebサイトをチェックしたら、日本への入荷が5本しかないという超希少な生ハムがあるとか。ずいぶんご無沙汰していましたが、これは見逃せません。
DSC01453.jpgやはり違います。食べているその瞬間も幸せですが、後からなんとも言えない余韻があります。
DSC01455.jpgお勧めいただいたパロコルタードが、また絶妙なマッチング。マリアージュといったレベルでなく、お互いに絡み合い、高めあいます。これが最後とは、本当に残念。この組み合わせは、もう一生味わえないということになります。
DSC01459.jpg革のベルトがついてきたとか。2/130と記されています。日本に入った5本のうち、2本の行方は謎のようです。

DSC01452.jpgだいぶ細ってきてますが、間に合って何よりでした。
posted by エヌ柿 at 19:30| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2009年12月29日

アロス (金沢)

スペインバルがあるらしい... のでお店を探しました。かなり混み合っている様子ですが、カウンター席におさまることができました。

DSC00982.jpg鹿だったでしょうか。記憶があいまい。

DSC00983.jpgチョコの塔アイス添え。インパクトあります。

仔豚などがあり、全般にガッツリ系の様子。もうかなりお腹いっぱいだったのがとても残念。
シェフさんがとてもきびきびとしていて気持ち良いのですが、他のスタッフが不慣れなのか、ワインの選択などもすべてされていて、大変そう。
バスクの他、昨年私たちが訪れたレオンにもいたことがあるようで、本格的です。ピルピルは独自のようすでしたが、分かったうえでスペース的、時間的な制約を乗り越えようとされている試みに思えました。
来られているお客様の信頼も厚い様子。「スペイン料理は分からないけど、ここはおいしいんだよ」と待っているお客さんが話していたそうです。

また機会があれば、ぜひゆっくり再訪したいお店です。もちろん今度はお腹をすかせて。

DSC00986.jpgスペイン料理 アロス
金沢市大工町32 大坪ビル 2F
076-222-7105
水休
posted by エヌ柿 at 21:30| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2009年11月01日

久々過ぎた? Faro

日本酒の後は、ちょっとタクって淀屋橋のFaro d El Ponienteへ。
やや? しばらく来ないうちにスタッフが入れ替わったのか、知らない顔ばかり。私たちも初心者にみえたようです。
DSC00562.jpg以前にもいただた気もしますが、濃い目と言われた赤ワインから。私たちの好みからすると、濃さはまずまず、といったところ。
DSC00563.jpgエンパナーダ。パイ風の生地がちょっと厚めでさっくりしています。ガリシアではいろんな具のものがどどーんといっぱいあったことを思い出します。
DSC00564.jpgあさりと水菜。アーモンドが変わってますが、あさりの出汁でおいしい。

パスタのパエージャですが、ペンネかリガトーニをさらに短くしたようなパスタを使ったものは、たぶん初めて久しぶり
DSC00566.jpg濃厚な味わいで、食感も良い。お焦げまで楽しくおいしくいただきました。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 20:15| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2009年10月03日

神戸バル・ウィーク 10月18日まで開催中

こんな楽しそうなイベントをやってるとは知りませんでした。
http://www.kobe-barweek.com/index.html
ウィークとはいいながら1カ月ほど開催なんですね。
函館のバル街みたいな感じなんでしょうか。

知ってしまったからには、行ってみたいです...
posted by エヌ柿 at 16:28| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2009年04月18日

さらにパワーアップしたルナ・パルパドス

リニューアルすることは知っていましたが、扉を開けるとまるで感じが違うので、一瞬違うお店に入ってしまったのかとびっくりして、一度ドアを閉めてしまいました。
カウンターなら予約不要かと思っていたのですが、念のため電話した際のスタッフのお勧めに従って予約しておいて正解。私たちの後にも続々とお客さんが来られているようです。

P1090540.jpg青柳。ちょっとざらっとした食感がありますが、おもしろい。

P1090541.jpgマテ貝。思ったより大ぶりですね。ぷりっとして、ジューシーでおいしい。

P1090542.jpg巻貝のアヒージョ。淡路から送られてくるもののようですが、何の貝だか、良く分からないそうです。見ても当然分かりません。でもしっかりした身はオリーブオイルに負けていません。
P1090561.jpg後で見せていただいた現物がこちら。

P1090543.jpg竹の子のイベリコ豚チョリソーとチーズのソース。フレッシュでとてもあっさりした味わいが、濃厚なソースとあわせると深い味わいに変わるコントラストが絶妙。パプリカもちょっとピリッとした味わいを加えている気がします。

P1090547.jpgイカ墨ごはん。ポーションが小さいので、ちょうど良い口直し。辛かったりするわけではないのですが、なんだかカレーっぽい印象を受けます。

P1090548.jpg鱧のフリット。あっさりとした身が、ふわっと揚がっていて、いい感じ。西宮で採れた菊菜のサルサヴェルデでいただくと、またオツな感じでおもしろい。

P1090549.jpgイカ墨のフィデウア。しっかりした出汁がおいしい。自分たちで底の底までバリバリこそげていただきました。このお焦げがいいんですよね。

P1090557.jpgカネロニ。スペインか? とも思いますが、けっこうおいしい。ワインにはいいですね。

P1090544.jpgボトルでいただいたワインは、ちょっと私たちには軽めでしたが、デキャンタで多少冷やすと味わいも微妙に変わっていって、楽しめました。
P1090551.jpg他、いろいろいただきましたが、このオロロソも良かったです。

さらに進化したルナ・パルパドス。やっぱり良いお店ですね
posted by エヌ柿 at 19:30| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2009年03月01日

ルナ・パルパドス 3月中旬までお休み

LunaParpados200902.jpg
2月23日(月)〜3月中旬
スペイン現地研修と改装のためお休みをいただきます

との葉書が届いてました。

また4月頃には行かないといけません。

Luna Parpados
西宮市樋之池町10-15 紀国ビルB-1
0798-72-0782
火休
posted by エヌ柿 at 08:25| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2009年01月16日

Bar de Ollaria (銀座)

今年初オジャリア。
P1080795.jpgいつも通り、マンサニージャから。すっきりしていて、リフレッシュします。
P1080796.jpgからすみ、アンチョビ、マンチェゴのNPUサラダ。NPUというのは、最高、ということだとか。確かに濃い味わいがミックスしてアボガドとともに味わうと、とても複雑でおいしい。

P1080798.jpg鱈白子のフリット。ふわっとおいしいですが、最近おいしいのを食べすぎなのか、感動するほどではありません。

P1080797.jpgモンティージャのフィノ。かなりしっかりした味わい。おいしいですし、自分好み。
P1080800.jpg同じボデガのアモンティジャードも、やはりなかなか濃くてしっかり。これも好みです。

P1080810.jpg恵比寿でもいただいた直輸入のもの。やはり深くておいしい。
P1080817.jpgもうひとつのも、やや甘いですが、滑らかで深い。いいですね。

P1080812.jpg海老のオジャ。干し海老も入っているようで、やや濃いですがしっかりした味わいです。

P1080823.jpgマチルダトマトのアヒージョ。収穫に適した2週間だけのものをセミドライ&冷凍にしたものだとか。

P1080824.jpgペドロヒメネス。最近なかなかここまでたどり着きませんでしたが、久しぶりにいただきました。甘いですが、滑らか。おいしいです。

今夜も、とても充実した時間をすごすことができました。いつもありがとうございます。補足...
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(2) | スペイン料理/ワイン/バル