2013年10月12日

週末のお昼最強かも Souple 29

リニューアルしたダイビルの一角のお店は、すごい
昼から飲めて、グラスワインのバリエーションも豊富。しかもお料理がワインにすばらしい。加速しあって止まりません。
DSC05274.jpgブーダンノワールのテリーヌ仕立て りんごとくるみ。
DSC05281.jpgフォアグラテリーヌ ドライフルーツのピューレ。
DSC05282.jpg熊本 馬肉のタルタルステーキ。
DSC05275.jpg鶴橋 豚足のパン粉焼き ディジョン風。
参りました。これから週末に困ることがなさそう、というか裏返って困ってしまいそうです。
シェフさんもフレンドリーだし、オーナーさんもステキ。この日はワイナリーの方々も来られていました。
DSC05277.jpg
きっとこれから壁はいろんなサインで埋まっていくのでしょう。

DSC05285.jpgWine Kitchen Souple 29
大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F
06-6446-2929
www.wassys.co.jp/souple29/

2013年09月06日

チュカテ (肥後橋)

肥後橋あたりは、最近おしゃれな感じで、いろんなお店ができてるような気がします。
その中で雑誌にもよく取り上げられているお店。
DSC05122.jpgこの前菜盛り合わせには降参。14種類くらいですか? もう全く記憶できませんが、ちゃんとそれぞれおいしい。
ワインが基本的にイタリアなのは、個人的な好みとは離れますが、世間の評判が納得できる良いお店です。
何より接客が感じ良いのがステキ。これで禁煙ならさらにうれしいかも。

チュカテ
大阪市西区京町堀1-17-3
06-6441-2202
ciucate.com

2013年03月16日

健在なり レアンドロ

昨年11月に訪れた際に見つけられず、心配していましたが、29Rotieでちょこっと聞いて、チャレンジ。
DSC04409.jpgやっぱり健在。しかも結構混み合ってます。

大塚には本当に何度でも訪れたい店が多くて困ります。
こちらはマデイラを知っている方も、そうでない方にも、ぜひ一度訪れていただきたいお店。

2012年06月23日

角打ワイン 利三郎

本店に予約なしで行ってみると、全然ダメ。すぐ近くのこちらは知らなかったのですが、嫁さまが気づいて入ってみることに。
こちらはワインも料理もすべて500円均一の模様。それ故の制約もあるように思えますが、とても分かりやすく、おもしろい。

DSC01748.jpg手羽先。
DSC01751.jpgミートボール。
お料理もちゃんとしてます。
グラスワインも赤白それなりに。私たちが飲みたい、濃ゆいものがこの日はなかったのが、ちょっと残念。

DSC01752.jpg
墨田区押上1-31-6 スプリングハイツU
03-3611-8634
日休

2012年06月08日

parlor184

以前から一度は来てみたかったお店。いつも満席で、予約してようやく訪れることができました。
DSC01512.jpg前菜盛り合わせ。
DSC01516.jpg鰯のベッカフィーコ。ワインにはもちろん、日本酒でもいい。
DSC01523.jpg沢蟹のフリット。素揚げといった趣。ついさっきまで元気に動いていた彼らですが、おいしい。そのままの姿に、合掌しつつ舌鼓。
DSC01526.jpg居酒屋的な煮込み豆腐もいけます。
日本のワインに力を入れている故、私たちの好みの濃いスペインなどは手薄。日本酒があるので困りはしませんが、私たちとの相性はやや難。

DSC01529.jpgパーラーイワシ
大阪市福島区福島1-6-24
06-6458-3233
月休

2012年04月14日

稲田酒店 (中崎町)

午後1時から営業している立ち飲みのお店に立ち寄ってしまいました。
DSC00822.jpgまずは福島の大七きもと純米。常温でクセありますが、おいしい。
DSC00823.jpg甘鯛の干物。甘みがあり、アテにはとてもいい。
DSC00825.jpg2杯目は空蔵(くぞう)雄町ですが、爽やかに華やか。

続きを読む

2012年02月18日

明昭屋

以前通りかかって気になっていた天三の酒屋さん奥の立ち飲み。
店内のワインプラス500円でボトルがいただけるのはリーズナブル。
DSC00360.jpgダチョウやラムの串カツもおもしろい。
DSC00363.jpg牛筋煮込み、土手焼きも大阪らしい甘みでいい。東京の煮込みは辛いと話していたら、常連さんが名古屋のは赤味噌仕立てと教えてくれました。興味あります
DSC00364.jpgグラスワインの後、にごり酒もいただきました。

DSC00366.jpg大阪市北区天神橋3丁目2-25
06-6358-1831

続きを読む

2011年05月02日

Metzgerei Kusuda芦屋店

連休はあまりお天気が良くなさそう。黄砂は襲来しているものの、比較的穏やかなので、芦屋に出かけました。
あいにくLUNA PARPADOS 芦屋店は本日はお休み。明日からはやっているようです。
Metzgereiは事前に電話でも確認できていた通り、営業中。

DSC04827.jpgグラタン ド フィノア。砂肝のコンフィ。キッシュ ド ロレーヌ。どれも良い感じ。
DSC04828.jpgホワイトアスパラ 三種のチーズソース。フランス産だけど、ちょっと固い。濃厚なソースは良い感じ。
DSC04829.jpg豚のロースト ケイジャン風。濃いめの味ですが、脂は落ちていい感じの焼き加減。付け合せのレンズ豆が、硬めだけど軽い酸味でおいしい。自宅だとついつい煮込みすぎるのかも。

DSC04833.jpg後で追加したプレート。ドイツ風? の血のソーセージが、ブーダンノワールなどとも違って軽くサラミ風な感じ。なかなかおいしい。レーズンもちょっと変わった感じ。他はわりと普通。サラミはたぶんフランスバスクのオテイザさんの。

DSC04830.jpg最初はグラスワイン赤白をいただきましたが、途中からモンプルをボトルで。定価+1,000円なら、テイスティングくらいしたいところですが、モンプルらしい味わいで問題はないのが幸い。

ワインの値付けは良いと思いますが、肝心のデリは相変わらずいいお値段してる気がします。
ちょこっと買って、テイクアウトの方が幸せ度高いかもしれません。

DSC04841.jpg芦屋市宮塚町12-19
0797-35-8001
metzgerei.exblog.jp

2010年08月03日

中村屋丸康酒店

すぐそばに立ち飲みというか角打ちのようなところを発見していたので、つい立ち寄りました。
DSC02330.jpg暑い夏に原酒はちょっと濃すぎたかもしれません。
DSC02331.jpg危険という"どくろ"。気になっていただいてみました。なにが危険かというと、
DSC02332.jpgシャツなどにつくと、とれないからだそうです。麹っぽいお味が強いようで、さほど強くはありません。
冬には"ど"。春には"どピンク"があったようです。

常連さんが多そうで、楽しそうでした。
近くの熱意ある酒屋さんと、滋賀の造り酒屋に"日暮里"ブランドの日本酒と梅酒をつくってもらっているとか。前向きです。

荒川区西日暮里2-22-1 ステーションプラザタワー102
日休

2010年05月02日

Solo Mina (三宮)

気分を変えてワインバーへ。

グラスワインの種類がわりと多く、決めている種類に満たない間は、好きなものを指定して開けてもらえる柔軟な対応も好感。
DSC01837.jpgまずはフランスの濃い目赤、オーストリアの白など。
DSC01845.jpg山菜とホタテのフリット。栽培ではないものは味わいがはっきりした山菜らしさが強いもの。おもしろい。
DSC01843.jpgシェリーも一通りあるようで、ついそちらに進んでしまいました。ただパロコルタードは開店当時はあったものの、あまり出ないのでいまはないとのこと。残念。
ポルトもありますが、ドライな白ポルトはなく、代わりにシャンパンベースの酒精強化ワインをお勧めいただきました。
DSC01850.jpgわりとすっきりしています。変わっていますが、自分はもうちょっと濃いオロロソがあった方がうれしかったかもしれません。

窓からすぐ阪急の駅が見えるロケーションはとても良い。スタッフの感じもよく、使い勝手の良いお店に思えました。


DSC01852.jpgBarteca SOLO MINA
078-321-1207
火休

2009年08月29日

キノシタ

明石からの帰り、西宮北口で下車。
お買い物をした後、嫁様が調べていた酒屋さんがやっているワインバーに立ち寄りました。
P1120163.jpgいろいろ飲んだのですが、これは冷蔵庫に一缶残っていたもの。華やかにホップが効いてて、Saison IVをちょっと思い出しました。

ベルギービールは耳慣れないシャンパンハウス輸入のものが中心。
インドのワインも知らない醸造所のものが一揃いあったので、ジンファンデルを買ってみることにしました。

食べ物もけっこう充実してますし、おもしろいお店ですね。
P1120164.jpg酒屋のBAR キノシタ (グルメWalker)
西宮市甲風園1-5-7 日土地西宮北口ビル1F
日休
0798-68-0890

2008年12月29日

倫敦屋バー (金沢)

年末で、おでん屋さんも閉まっているところが少なくなく、また遅めの時間でちょうどネタ切れになったお店もあったりして、こちらに流れ着きました。私自身は、たぶん25年ぶりくらいになると思いますが、懐かしい以上に深く進化している様子。
最初はギネスなど飲んでましたが、樽のシングルモルトウィスキーがあると気づいて、ガマンできず。
P1080679.jpg特性の厚く、重いグラスでジュラ島のものをいただきました。きついですが、めちゃスモーキーで深い。瓶と違って調整していないので、度数はさらに高いとか。参りました。

こんなのが10種類も並んでいるとは恐ろしい。
昔の記憶とは、場所も中の様子も微妙に変わっているような気がしますが、凄いお店です。

倫敦屋酒場
金沢市片町1-12-8
076-232-2671

2008年12月19日

河内カルメン (難波)

なんとなく怪しげなところに惹かれて、以前から来てみたかったお店。
先に嫁さまが偵察に行くと、近所のお店のスタッフが20時頃からだと教えてくれたそうです。

入ってみると、やっぱり怪しい...

こんな日本酒や...
P1080583.jpg

こんな焼酎が...
P1080584.jpg

でもおでんはいたってまとも。
P1080586.jpg P1080588.jpg P1080589.jpg薄味ながら甘みもあって、なかなかおいしい。

立ち飲みらしい立ち飲みのお店という感じ。
みっちゃんにいぢられたいオヤジには、絶好な気がします。
自分は... うーん、分かりません。でも嫌いではありません。

大阪市中央区千日前1-9-22 千日前横町-6号
日休
20:00(?)-??

Visco (東心斎橋)

先のお店を予想外に(?)早く出たので、電話してみると、20時30分の予約前までならOKとのこと。
これはありがたい。足早に向かいました。

P1080575.jpg小いものスープ。滋味深く、あたたまります。

P1080573.jpgVisco風2種盛りのプリン。
いきなりのオーダーにスタッフもちょっと驚いていましたが、ワインにも合うおいしさ。甘いものが得意ではない私も納得。ソースがなんだったか、記憶が定かではありませんが、左の方が特に良かった。

P1080576.jpg前菜の盛り合わせは、グラタン・ドフィノワ、猪のパテ、自家製ピクルス、サンダニエーレ産生ハム、バイ貝のガーリックソテー、ツバスのパイ包み焼、穴子の燻製。いろんな味が楽しめて、しかもどれもおいしい。

P1080578.jpg P1080581.jpg P1080580.jpg4杯取りという噂のワインは、確かに1杯の量が多い。でもほぼリクエスト通りの濃いめのものがいただけて、満足。ノベッロがあったのも、私たちにはとてもうれしい出来事。

時間が限られているので、あまり頼みすぎても... とは思っていたのですが、まだ大丈夫そうなのでもう一品いただきましょう。
P1080582.jpg北海道タラ白子のムニエル。
ふわっと柔らかくて、しかも濃厚。焼加減が絶妙なのでしょうか。これはおいしい

先日の男性スタッフとは違って、今夜はシェフさんの他は女性スタッフ2人体制。でもみなさん感じが良い。
今度こそ最初からちゃんと予約して、ゆっくりと過ごしてみたいと思いました。

大阪市中央区東心斎橋1-4-23
06-6253-6777
18:00-4:00AM 
水休

わいん家 (南船場)

徳岡から割引券が届いてたので、訪れてみました。

突き出しはテーブルに一皿。
P1080571.jpgサーモンは、普通。

P1080572.jpg前菜盛り合わせ。ラタトゥイユはわりとおいしく感じました。

ボトルワインは確かにお安いものも多い。もっともたいがい自宅で飲んだものかもしれないと思うと、いまひとつ乗り気になりません。
泡を含むグラスワインの種類がさほど多くないのは意外。それが出てくるのが遅いのは、いささかがっかり。
私たちには合ってなさそうなので、早々に失礼しました。

わいん家 (ぐるなび)
大阪市中央区南船場3-8-7 三栄ムアビル1F
06-6241-9710
日祝休
月-金 11:30-14:00、17:30-23:30 (L.O.22:30)
土 17:00-23:30 (L.O.22:30)

2008年12月08日

立ち飲み 虎や (北千住)

足立ウォーカーに載っていたお店に入ってみました。
ジャズが流れる店内はけっこうおしゃれな感じ。ほとんど椅子があります。

期間限定のしらすせんべいをいただいてみましょう。
081208_2116~01.JPG期待ほどではありませんが、まずまず。

P1080475.jpg千寿葱。甘くて、なかなかおいしい。

スタッフが前向きな感じで、楽しいお店ですね。

足立区千住1丁目39-9
03-3870-7998

大はし (北千住)

有名老舗居酒屋に来ています。おじさん達の威勢が良く、とてもにぎやか。
P1080468.jpgこちらの名物は、肉豆腐。まぐろぬたとともにいただいています。肉豆腐は私達にも違和感のない甘みのある味わい。
まぐろぬたは味噌が変わってます。

P1080469.jpg肉煮込みは、豆腐が入ってないだけのようです。お客さんのなかには、豆腐だけを食べてる方もいらっしゃいますので、メニューにはありませんが、いろいろ柔軟に対応してもらえそうです。
鮭軟骨酢漬けは、最初違うものかと思ってしまいました。変わってます。

肉豆腐を煮ている様子を見てると、大量のざらめを足したりしていて、先ほど感じた甘みも納得。

P1080472.jpgあん肝はしょっぱくて固い。これは意外。これなら缶詰の方がおいしいです。高いかもしれませんが...
揚げ出しは、普通。肉豆腐の豆腐と同じものでしょうか。

ゥラ、ゥーラ、といちいち気合の入った声を出されるのは、正直威圧感を感じて長居しにくいですが、これもこちらの持ち味なのでしょう。わりとおいしく、またおもしろいお店に来ることができて、とても満足です。

足立区千住3-46
03-3881-6050
16:30-22:30
日祝休

2008年12月05日

豚娘 Tonko (新橋)

立ち飲みのお店としてよく雑誌などにも載るところ。嫁さまと初めて来ました。
にぎやかな店内は、おっちゃんがほとんどですが、女性2人連れもいます。女性スタッフのお店だけに、入れない雰囲気ではなさそうです。

P1080390.jpgとりあえず、豚刺し盛りハーフをいただきましょう。
まだ豚刺身には慣れていないせいでしょうか。ひとつひとつは新鮮でおいしいですが、私たちにはこのくらいの量がちょうど。

P1080391.jpg豚に真珠、と呼ばれる温泉玉子とともにいただくつくねは、そのまま、黄身だけと、白身も混ぜて、と1本で3倍楽しめます。ネーミングもおもしろいですが、食べ方指南まであるのは、初心者にはありがたい。

P1080393.jpg辛口角煮のタイタニック。これもネーミングがおもしろいですが、ピリッとしたお味もおいしい。お酒に良く合います。ちょっと大きすぎるくらいなのが玉に瑕でしょうか。じっくり煮込まれているのか、脂っぽい感じもありません。

P1080394.jpgハラミ。
P1080395.jpgもちっとした豚皮。確かにコラーゲンたっぷりひらめきな感じがします。おいしいですね。
よそでもあるものなのでしょうか? 大阪でも確認してみたいです。
P1080396.jpg豚皮の辛し和え。
こちらは同じ皮でも、よりさっぱりしていて食べやすい印象です。

なかなか楽しいところですね。
焼き物のメニューもいろいろありますし、また来たいお店です。

豚娘
港区新橋2-9-17
03-3508-1122
17:00-23:00
日祝休

その後...

2008年11月28日

VISCO (心斎橋)

先日立ち寄ってみて満員だったお店。わずかな時間だけでも... と思って再度訪れてみました。
予約はあるようですが、まだ時刻が早めのせいか、入ることができました。ラッキーです。

P1080327.jpg前菜盛り合わせ。メニューを見て気になっていた、穴子のスモークやグラタン・ドーフィノア、鯵のマリネなどが入っていて、とても満足。むかごはほっくりしてますし、穴子はすごくしっかりしているのにビックリ。サンダニエーレ生ハムもしっかりおいしい。
猪のパテはやっぱり赤があいそうなので、グラスでお願いすると、どんな感じのがいいですか? と聞いてもらえて、とてもうれしい。もちろん濃いのをいただきましたが、たしかにイタリアにしては濃い目。量も多くてとても満足。

フォアグラとリンゴのミルフィーユ仕立て。さくっとした食感と、とろっとしたフォアグラの味わい、軽い甘みと酸味が口の中に広がります。バルサミコソースをつけると、またおいしい。

是非予約してまた来たいお店ですね。

大阪市中央区東心斎橋1-4-23
06-6253-6777
18:00-4:00AM 
水休

2008年11月15日

Cave de Terre 夙川本店 でホイリゲ

オーストリアの新酒、ホイリゲの解禁は毎年11月11日、聖マルティンの日だそうです。Cave de Terreではこれに合わせたイベントが行われるようです。が、あいにくいつも行く淡路町店は13日(木)まで。私たちは行くことができませんでした。
せっかくの機会ですので、代わりに夙川の本店を訪れることにしました。
P1080207.jpg予想通りドコモポイント、ホイリゲは一種類だけ。現地での習慣(?)を真似て、ガス入りの水で徐々に割ってみたりしましたが、基本的には私たちの好みの方向性とは違うようです。現地で今頃飲めば、その雰囲気も合わせて、また印象も変わるのかもしれません。

私がいただいた分でシャンパンがほぼ終了したので、別の方に綺麗なスパークリングを出されているのを発見。ついお願いしてしまいました。
P1080208.jpgロゼにしても、かなり淡い色合い。甘くはなく、わりとすっきりしています。

黒板に、ビールでウォッシュしたチーズ、というのがありました。残念ながら販売分は終了、とのことですので、こちらでいただくことにしました。
P1080209.jpgなかなかおいしいですね。
アルザスのものだそうです。
P1080210.jpgこうしたチーズをいただくと、やはり赤ワインが欲しくなりますひらめき Zinfandelをいただきました。
一度淡路町店で別のをいただいたことはありますが、やはり私たちが求めるほどの濃さはありませんパンチ

淡路町店と店内の内装などは似ていますが、客層は幾分違うような気がします。やはり土地柄のせいでしょうか... ふらふら

Cave de Terre 夙川本店
西宮市羽衣町5-23 バートンビルB1
0798-22-2035
カウンター営業 17:00-22:00