2010年11月27日

ロミーナでディナー

お昼に来た際に夜のメニューの豊富さが気になっていたので、来てみました。
DSC03345.jpgセピーチェはシーフードのレモン漬け。タコ、イカとツナ? でしょうか。酸味のあんばいとコリアンダーがどこかタイ風。ちょっとあまい芋も面白い。キャッサバでしょうか。
サボテンサラダもあっさり。かりっとした食感も楽しめます。
DSC03348.jpgパパ アラ ワンカイーナは、もうちょっとマッシュになっているのかと勝手におもっていたのですが、シンプルなジャガイモにピリッと辛いソース。一見デザートのような見た目とギャップあります。
DSC03352.jpgチチャロン コン モテは豚の唐揚げ。シンプルですがおいしい。ジャイアントコーンがしっかりした食感がおもしろい。

DSC03354.jpgフリフォーレス カナリオ。カナリオはインカの頃から食べられている豆だそうですが、豆単体で特別おいしい、というより、わりと普通。全体の味わいは少しピリッとして変わってますし、おいしい。

DSC03358.jpgエンサラダ デ パルミートはブラジル料理。椰子の新芽のサラダ。ヤングコーンみたいな食感。
DSC03360.jpgアロス コン グリはキューバライス。スパイシーさが変わった感じ。
バナナフライもおもしろい。

デザートにアルファフォーレス。甘いです。
コーヒーはペルー式。濃く出したものをうめているようですが、柔らかく薄そうで薄くなさそうな味わい。

変わったものが多くて満足。
posted by エヌ柿 at 21:53| Comment(0) | その他エスニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。