2012年05月13日

チャッタイガーデンハウス

久しぶりにランチに訪れました。
DSC01210.jpgパッドシーイウ / パッシーユー。初めて訪れた際と、微妙にみかけは違いますが、白胡椒らしいものがかかっているのはおもしろい。太麺としゃきっとした野菜の食感もおいしさを引き立てます。
DSC01212.jpgカオマンガイ。スープで炊き上げたご飯に、薄味の鶏がいい。タレを適度にかけて味わうのが楽しく、おいしい。
DSC01213.jpgランチのセットとは別にお願いしたソムタムイサーン。確かに辛い。でも爽やかにおいしい。

この日は窓が大きく開放されていて、お天気とあわせてとても心地よい時間を過ごさせていただきました。
いつの間にかタイスキもランチでいただけるようですし、カオソーイやゲーンパーもいただけるようですので、また訪れたいものです。
posted by エヌ柿 at 13:00| Comment(0) | タイ、東南アジア料理

2012年05月04日

稲田酒店

日本酒の後は日本酒。天五中崎町まで歩いて、またこちらへ。
DSC01167.jpgちょうど隣の方が注文した1万円のお酒、水毛剣。ちょっと甘いけど深くておいしい。5勺で750円はありがたい。
DSC01168.jpgアテには、やっぱりアマ、甘鯛干物。お酒に良く合います。
DSC01170.jpg三十六人衆あらばしり大吟醸とともに、もひとつお願いしてしまいました。

予想通り、イベント後に流れてきている方もいらっしゃるようです。そうじゃなくても天国ですね。

posted by エヌ柿 at 15:45| Comment(0) | 日本酒

すべらんうどん (大阪天満宮)

日本酒イベントに来たついでに寄りました。
DSC01163.jpg天神天うどん。
DSC01165.jpg確かに麺に切れ込みがあって、滑りにくい。結果的に太麺で食感もしっかりしています。
お出汁は関西にしては甘み抑えめ。お揚げを入れてちょうどなのでしょうか。
思ったよりおいしい。
DSC01162.jpgうどん双樹 すべらんうどん
大阪市北区天神橋2丁目5-6
大阪天満宮内 星合茶屋
0120-533-539
水休


posted by エヌ柿 at 14:23| Comment(0) | うどん

上方日本酒ワールド

先日金沢でチラシを見て知ったイベント。第三回だそうです。
DSC01158.jpg
盛況です。私たちが着いた13時ごろには、既に料理がなくなりはじめていて、うろうろしているうちに、どんどん終了していく感じ。
DSC01149.jpgおがたまの木では、うつぼのから揚げ。この箱、200円ですが、おちょこ2つとお料理が安定してのせられて、良くできています。

DSC01153.jpgやまなかとのコラボは磐城壽。そういえばなんとなくテレビでも見たような気がしますが...
DSC01157.jpgもともと福島の原発のすぐそばだったんですね。水は厳しいと思いますが、引き続き頑張っていただきたいものです。
posted by エヌ柿 at 14:10| Comment(0) | 日本酒

2012年05月03日

四季撫

以前の八間蔵の後、居抜きで最近できたお店。
丹波うどん自家製ごまタレつけ麺、豚しゃぶみぞれうどん、丹波地鶏の出汁巻き玉子をいただいてみましょう。

DSC01141.jpg温かい豚しゃぶみぞれうどんの方が麺やや太めでしっかり。出汁は関西にしてはややカツオ強めにも思えますが、しょっぱすぎず、わりとおいしい。
DSC01142.jpgごまタレは濃厚でごく軽い酸味もありますが、やや細めでやや黒っぽい感じで透明感があるうどんでおいしい。
豚をうまくつかっているのかも。

DSC01143.jpg出汁巻玉子は、ちょっと固く、ふんわり感がありません。甘くないあたりは悪くはないですが、私たちの好みからは遠い。

チェーンっぽい感じで、正直全く期待していなかったせいか、悪くないと感じました。また天ぷらとかぶっかけも試してみたい気がします。

丹波うどん 四季撫 (しきぶ)
神戸市北区八多町中932
078-950-3808
水休

続きを読む
posted by エヌ柿 at 12:45| Comment(0) | うどん

2012年05月02日

徳光うどん

北陸自動車道上り徳光PAのショップに入ってみました。
DSC01140.jpg甘海老かきあげいりのうどんは、柔らかいですが、甘めのお出汁と良く合っていて、個人的にはけっこう好き。
posted by エヌ柿 at 17:45| Comment(0) | うどん

2012年05月01日

Arrozで初Arrozメニュー (金沢)

前菜ちょこちょこ盛り合わせ。
DSC01130.jpgトマトも甘けりゃ、わかさぎも深い。まぐろもなかなか。もちろんガリシアとムルシアのチーズも鉄板。これは欲張りな私たちには、お得でありがたい。

Arrozといえば米。いまだに頼んでいない私たちは失礼千万。今夜はいろいろある中から、チーズと生ハムのパエジャ。
DSC01132.jpgとてもかわいい一皿。ですが、ブルーチーズと生ハムが作り上げる深い味わいは素晴らしい。
DSC01133.jpgそのチーズだけいただくと、付け合せは自家製県内産りんごのジャム。メンブリージョかと思いましたが、とても限られたものから丁寧に手間をかけてつくられたものだそう。これはいい。ただ時期的に終了するとメンブリージョを使われるそうなので、いただけた私たちはラッキー。

今夜も濃い赤ワインを2本もいただいて、すっかりできあがってしまいました。満足です。
posted by エヌ柿 at 23:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

春の猩猩 (金沢)

この季節に訪れるのは初めて。楽しみです。
DSC01106.jpg突出しはハタハタの南蛮漬け。おいしい。
DSC01110.jpgきゅうりのいしる和え。いしるはかけすぎるととてもしょっぱいそうで、隠し味的に使うと良いそうです。これはさっぱりと締まった味わいがステキ。
DSC01113.jpg刺身盛り合わせ。
赤ガス海老は初めて。持たないので県外に出ることはあまりないとか。繊細でとてもおいしい。鰆の漬けも味わい深い。バイ貝もいい。もちろん鯖もレアな感じの締め具合がいいですし、まこがれいの昆布締めもあっさりしながら深い。
要はどれも素晴らしい。それぞれの季節でそれぞれの味わいが楽しめるのも金沢らしい。
DSC01114.jpg脱皮後あまり日の経っていないソフトシェル甘海老の唐揚げ。ほんとにふんわりと、さくっと柔らかく甘く、おいしい。めずらしく、素晴らしい。
DSC01117.jpgソデの炙り。カジキのトロだそうです。脂おおいようで、すっきり、さっぱり。とてもおいしい。ありがたい。
DSC01120.jpgコッペの煮付。エイだそうですが、くさみもなく、そのまま全部食べられるのは、軟骨魚故なのでしょう。自分にはちょうど良い甘みの出汁もいい。
DSC01122.jpg山菜の天ぷら。こちらは天ぷらの揚げ具合もいいことを再確認。新鮮な山菜を久しぶりにとてもおいしくいただきました。

期待通り、あるいはそれ以上に満足。
また違う季節に訪れたいものです。
posted by エヌ柿 at 20:20| Comment(0) | 和食

三宝 小松うどんとは?

小松ではいわゆる地元のB級グルメとして、塩焼きそばと小松うどんを売り出しているようです。
ちょっと時間を外していたので、ショッピングセンターの中のお店で、そのうどんをいただいてみることにしました。
DSC01104.jpgコシが強いわけではありませんが、きれいな感じ。お出汁は甘みがあり、関西のものに近しい気がしますが、かつお系の味わいもわりと強い。
DSC01103.jpgざるうどんのつゆも、やや甘みがあり、自分にはなじみやすい。

小松市園町ハ23-1 アル・プラザ小松 2F
0761-24-6067
続きを読む
posted by エヌ柿 at 14:30| Comment(0) | うどん