2011年09月28日

山利喜 (森下)

東京三大煮込みの一店らしい下町のお店を訪れてみました。
DSC06208.jpg名物の煮込み玉子入り。関西の味になれていると、もう少し甘みが欲しい気がしますが、くどさはそこそこで、おいしいとはいえると思います。ガーリックトーストを合わせるのが通らしいですが、特になくても良い気がします。
DSC06209.jpg自家製燻製盛り合わせ。ちょっと私たちにはしょっぱすぎ。下町の味でしょうか。
DSC06213.jpg新すみいかと分葱のぬた。味噌味ですが、甘みもあり、まずまず。
DSC06215.jpg新島のくさや。さすがに臭い。食べられますが、やや苦手。
DSC06218.jpg白モツと豚レバのコンフィ。まずまず。ワインもいいけど、焼酎がいいかな。
DSC06222.jpgやきとん。軟骨タタキと軟骨。こりこりした感じはありますが、焼き鳥の方が好きかも。
DSC06220.jpgコートデュローヌをいただきましたが、スペインのがないのが残念。

ワインもあり、洋風のメニューもあり、女子も来やすいお店に思えます。職場の宴会にもいいかも。相手をしてもらった女子スタッフも感じが良い。
ただ禁煙席がほとんどないのは残念。
DSC06223.jpg山利喜
www.yamariki.com
江東区森下2-18-8
03-3633-1638

posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | 日本酒

2011年09月26日

わくい亭 (本所吾妻橋)

下町の有名店に来ました。
DSC06195.jpgなめろう。かるく味が付いてる感じで、おいしい。酒のアテにはいいですね。
DSC06194.jpg黄ニラの炒めもの。わりと普通ですが、味が濃すぎないのはうれしい。
DSC06196.jpg白魚と松茸の天ぷら。松茸の香りはさほどではありませんが、さくっと揚がった白魚はおいしい。
DSC06198.jpg名物のメンチカツ。確かに大きい。大きいだけでなく、ジューシーでおいしい。脂強くないのもいい。もう少し表面はさくっと柔らか目でも良いかも。
DSC06203.jpg秋刀魚のマスタード。洋風ですが、お酒にも良く合います。

雰囲気も照明も明るく清潔で、おかみさん(?)はじめ、みなさん感じが良い。素敵なお店です。
DSC06205.jpgわくい亭
墨田区本所3-22-12
03-3829-3751
日祝休

クレジットカードが使えると、さらにありがたいのですが...

posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | 日本酒

2011年09月24日

ALMINA (神田)

地中海レストランというものの、パレスチナ料理を出すらしいお店。
DSC06129.jpg本日のスープはレンズ豆。濃厚ですが、落ち着きます。
DSC06130.jpgファトゥーシュサラダ。ハーブが爽やか。
DSC06132.jpgエクストラホンモス。ひよこ豆と胡麻ペースト(タヒニ)にラムひき肉をプラス。
DSC06134.jpgピタに詰めていただくと、深い味でおいしい。
DSC06135.jpgバタータ・ハラ。ガーリック、レモン、コリアンダー、唐辛子を使った、スパイシーなフライドポテト。軽めのビールにいいですね。ただお腹がふくれるのが難点。
DSC06141.jpgワラク・イナブ。ワインの葉で米、トマト、オニオンなどを巻いたものだそうですが、ということはブドウの葉? 似た感じのものがトルコ料理であったような気がします。でもおいしい。
DSC06147.jpg牛、ラム、チキンのミックスケバブ。ライスはバスマティで香り豊か。かなりお腹いっぱいです。
DSC06152.jpgデザートにはシェフ一押しらしいあたたかいゴートチーズケーキ、クナーフェ。甘いですがおもしろい。

DSC06146.jpgベツレヘムのワインもいただけて、満足。飲み物はパレスチナのビールの他、レバノンのビールなどもあり、けっこう充実しています。

たまたま女性お二人の演奏もすぐそばであり、とても充実したひと時がすごせました。お一人はエジプトに修行にいかれるとか。また聴いてみたいものです

千代田区神田多町2-2-3 元気ビルB1F
03-5297-3789
無休
posted by エヌ柿 at 20:30| Comment(0) | その他エスニック

2011年09月23日

レアンドロ 再訪

大塚で途中下車。
およそ半年ぶりくらいですが、憶えていてもらって、とてもうれしい。
DSC06118.jpg今夜はちょっと趣を変えてソーダ割りをいただいてみました。飲みやすいですが、ちょっと薄い感じ。
DSC06121.jpg元のものもいただくと、こちらの方がよさそうな気もします。

DSC06127.jpgいろいろ比べさせてもらいましたが、やはり私たちは濃いめが好き。

マスターの人柄でしょうか、今夜もとても楽しいひと時を過ごすことができました。近いうちにマデイラに行かれるそうですので、ギネスに載ったことが現地ではどのように映ったのか、土産話を聞きに、また立ち寄りたいものです。
posted by エヌ柿 at 22:30| Comment(0) | ポルトガル料理/ワイン

たんどーる 再訪

前回からずいぶん経ちましたが、2人で訪れました。
DSC06109.jpg前菜四種盛り合わせ。梅干しマサラに再び感激。いいですね。
もちろん豆サラダもさっぱり。チキンピクルスも奥深い。
DSC06110.jpgチーズナンはおつまみにぴったり。ピザという感じで、ピザよりおいしいかも。付け合せのガリがスパイシーで実にいい。
DSC06111.jpgガリ好きの嫁様のために単品でも追加しました。
DSC06112.jpgチキンマライティッカもジューシーで味が深くておいしい。
DSC06113.jpg和ッサム。和で昇華されたインドの味? がなんともいえない独自の世界を広げます。ラッサム好きで、これも好き。
DSC06114.jpgカレーは、鶏肉の梅カレーとごぼうのカレー。梅カレーも独特で素敵ですが、ちょっと土臭いごぼうがうまく取り込まれた季節のカレーも力強い。体に良さそうです。
DSC06117.jpgデザート代わりにちょっと甘いナンをいただきました。満足。

カレー好きなら、一度ならず必ず訪れたくなるお店ですね。
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | インド、南西アジア料理

極 蘭州拉麺 (池袋)

DSC06099.jpg上海風枝豆。基本塩味なのは同じですが、紹興酒に浸されてます。アテにはとても良さそう。
DSC06104.jpg鶏と栗の炒めもの。やや甘く、栗の味が強く、濃いめですが、しつこくない。1年分の栗を食べた気がしますが、おいしい。
DSC06103.jpg蘭州牛肉拉麺。あっさりとやさしい味のスープ。もっちりした手伸ばし麺。ラーメンが苦手な私ですが、これなら大丈夫。
DSC06100.jpg蘭州冷麺。こちらはより細めの麺。スープはやはりあっさりめ。こちらもまた違う味わいながらすっきりとおいしい。

器が大きいせいか、思ったより量があり、満腹。
まだまだいろいろ食べてみたいメニューがあります。
笑顔が素敵なおねえさんとシェフさんにもまた会いたくなりそう。
DSC06108.jpg豊島区池袋2-65-17 恩田ビル1F
03-3984-7779

posted by エヌ柿 at 13:00| Comment(0) | 中華(除く担々麺)

2011年09月22日

盛香園 (金町)

アド街でちょこっと紹介されてたような気がするお店を訪れてみました。駅からは少し歩きます。
DSC06089.jpg麻辣豆腐。辛い。痺れる。昔はこんなのは貴重でしたが、最近は食べられるところも増えてきました。それでも金町でこれはすごいと思います。
辛いのが苦手な方は避けるべき。
DSC06090.jpg揚げナス。からりと揚がっていますが、甘みもあり、スパイス感もあって、おもしろい。おいしい。
DSC06093.jpgトマト水餃子。他のに比べると、普通。
DSC06095.jpg餡はとろっとした感じ。お店の方の説明通り、味がついているので、特に醤油などは不要に思われました。
DSC06092.jpgテレビでやってた胡椒スープ麺。胡椒はそれほど強くは感じませんが、酸味などがあり、おもしろい。
DSC06097.jpg涼麺だったような... 忘れました。辛さはありますが、ちょっと濃いめでしょっぱい感じが強め。

他にもいろいろ変わったメニューがあります。
何人かで訪れた方が良さそうです。

DSC06098.jpg盛香園
www.koseyen.com
葛飾区東金町1-14-11
03-3627-1450
日休

posted by エヌ柿 at 21:15| Comment(0) | 中華(除く担々麺)

2011年09月18日

三栄 (中山台)

中山からは、かなり上ったところ。住宅地のなかのひなびたショッピングセンターの一角になります。
メニューは豊富。迷いますが、30年来の人気というカレーうどんは外せません。
DSC06079.jpgスパイシーさより、出汁が強めの、うどん屋さんのカレーうどん。うどん自体は、讃岐のわりには柔らか目。出汁の味わいは、お揚げでさらに強調されている気がします。煮込まれたものなのでしょう。
DSC06078.jpg関西風生醤油うどん。生醤油というより、つゆという感じ。錦糸卵など具が多いのは結構ですが、本来のうどんの味わいが分かりにくい感じがします。
うどん自体はあたたかいものですが、やはり柔らか目。
30年前では、今風の讃岐は受け入れられなかったのではないかと想像します。それで地元の人たちに馴染んでいる今、あえて変える必要はないのでしょう。
無添加、国産にこだわっている様子なのは素晴らしいですが、讃岐のうどん粉を使っているというくだりはちょっと疑問。日本の小麦はうどんには向かず、讃岐でもオーストラリア産が多かったはずですが、あるいは讃岐で製粉したもの、という意味なのかもしれませんね。

DSC06082.jpg讃岐手打うどん 三栄
宝塚市中山桜台2-2-1 ファミリーセンター1F
0797-89-5612

続きを読む
posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | うどん

2011年09月17日

川上 (逆瀬川)

駅からすぐ近くの割烹。月水土のお昼限定で蕎麦を出しているようなので、訪れてみました。
DSC06075.jpgざる蕎麦と彩御飯。エッジが立ったきりっとした蕎麦。つゆは濃いめですが、くどくありません。さすが割烹。ワサビの効き方も割烹的でしょうか。
DSC06074.jpg蕎麦しゃぶと彩御飯。ミニ鍋でだんだん鴨の出汁がでてくるところに、しゃきっとした冷たい蕎麦をしゃぶしゃぶとくぐらせていただきます。
面白い趣向ですが、確かに蕎麦はのびず、変化を楽しめるのが楽しい。
鴨好きなせいもあるでしょうが、鴨出汁はもう気持ち強めでも良いかも。

大盛りでもお値段変わらず。良心的です。
夜はお酒の種類が限られていそうなので、良さそうですが、私たちには向いていないかも。

DSC06076.jpg割烹 逆瀬川 川上
0797-74-0178
宝塚市野上1-1-3

posted by エヌ柿 at 12:15| Comment(0) | 蕎麦

2011年09月16日

ギフチョウアート

DSC06072.jpg宝塚自然の家のすぐそばに田んぼアートがあるようだったので、見てみました。

DSC06073.jpg3年やって、今年限りだとか。無理があったのでしょうか。

たまたまこの季節に来れてラッキーでした。
posted by エヌ柿 at 11:50| Comment(0) | その他/日記

味処ふれあい亭

宝塚自然の家という施設にある、お店というか食堂のような感じのところ。1階の受付で食券を買って上のがらんとした飲食スペースに上がり、キッチンのスタッフに渡す仕組み。
15分ほどかかるとのこと。待ちましょう。

DSC06069.jpgきつねうどん。うどんはかなりしっかりしていて、固いくらい。おだしは濃すぎず、甘すぎず、あっさりしていて馴染みやすい印象。
DSC06067.jpg釜玉。おだしは黒く、うどんが黒っぽく染まっていく感じ。嫁様の指摘通り、焼き肉/すき焼きの割り下の雰囲気があります。うどんはこちらも固めで、ゆで時間が短かったのでは、と思うほど。もう少しもっちりとした感じがあれば、さらにおいしく感じると思います。
DSC06068.jpg天ぷら盛り合わせは、2種の塩でいただくとのスタッフからの指示。お出汁の方がおいしいかもしれません。天ぷらとしては普通。

お安いですが、ここまで来ようという気には、なかなかなりそうにありません。
うどん打ち体験などもできるのは面白いですね。
DSC06071.jpg宝塚市大原野字松尾1 宝塚自然の家
水休

自然の家では、芋掘りイベントや、天体観測イベントなどもあるようです。
posted by エヌ柿 at 11:30| Comment(0) | うどん

2011年09月10日

ETXOLA

最近、何度か予約しようとして、貸切だったり、満席だったりして、すっかり予約の取れないお店になっているETXOLA。昨日もダメで、どうせだめだろうと思いながら電話するといけるとのこと。所用もあったとはいえ、連日のおでかけとなりました。
DSC06051.jpgガスパチョ。美しい。味わいは濃いめ。トマトの味、酸味強め。リフレッシュします。
DSC06050.jpgやっぱりチャコリ。ボトルだとロゼのもあるようです。
DSC06052.jpgトリ貝のアヒージョ。貝のダシ、ピリッと効いたニンニクと唐辛子がおいしい。
濃くてしっかりした赤という勝手な要望に応えて選んでいただいたのは、Toro。
DSC06053.jpgおおっと。驚くべき新兵器。注ぐだけでデキャンタされてまろやかになるではありませんが。音も不思議。スペインではけっこうあるそうですが、私たちは都会にいかないせいか、はたまた立派なレストランに行かないせいか、初めてみます。
Toroは確かに濃くて酸味が強くないのですが、パワーがありすぎて、ちょっと胃への負担も強い感じ。ガス入りのお水とでちょうど良いくらい。昔イタリアでバローロをいただいたときのような感じ。
スペインでは困った時に助けてもらったリベラ デル ドゥエロとはまた違う強さ。

DSC06056.jpgジャコ海老のフリット。川津海老みたいな感じもしますが、海老らしい味が強く、おいしい。とてもからっと揚がっています。
DSC06058.jpgフォアグラのテリーヌ。紫ジャガイモで作った付け合せがとても美しい。かりっとしょっぱく、薄くきれいに焼かれています。シードラのソースもほの甘く、いっそうおいしい。

シェフさんから、良い手長海老があるのですが... と言われ、是非、と即答。
DSC06059.jpgキッチンに見える姿は、確かに立派。

これはすごい。
DSC06060.jpgお味も濃厚。伊勢海老とはまた違った深みのある味わい。通常手長海老は冷凍のことが多いそうですが、これだけ見事なものは、スペインでもあまりないとか。
いいものをいただきました。

DSC06062.jpgイカの詰め物 イカスミソース。上品だけど濃厚。バスクらしく、おいしい。

DSC06065.jpgタイラギ貝。シンプルに焼かれていますが、しっかりした噛みごたえ、濃い味わい。

DSC06066.jpg〆は、キノコご飯。香り良く、ダシも効いて、また一味違った上品でおいしい一皿。もりもりいただきました。

もうすっかり大阪の人気店として定着している気がします。続きを読む
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2011年09月09日

BANDA (福島)

ネットや雑誌でよく見かける気のする福島駅近くのバルを訪れてみました。
17時だというのに、けっこうお客さんが入っていて、予約でほぼいっぱい状態。15時からやっていることは知っていましたが、こんなに繁盛しているとは、びっくり。
カウンターに心斎橋の某スペインバーのマスターを見つけてさらにびっくり。
カウンターはOKとのことなので、一安心。

DSC06039.jpg最近はあまり入っていなかったらしい、バルセロナのビール2種。Voll Dammの方は、黒といいながらアンバーっぽいかなり明るい色。輸入元が某H島なのが若干引っ掛かりますが、まあこんなものでしょう。
DSC06042.jpg海老。海老臭さが少しありますが、力強い。
DSC06043.jpgいわしのフリット。これはうまい。ワインにいい。
DSC06045.jpgパテ、ハムなどの盛り合わせ。パンも自家製。おいしい。
DSC06046.jpgワインもいろいろ。

マスターの接客が楽しく、シェフもイケメン。
福島にバルっぽい店はあれど、いまひとつ物足りなさを感じていましたが、良いお店ができました。
また行くと思います。

BANDA
大阪市福島区福島7-8-6 中村ビル1F
06-7651-2252
15:00-24:00
日休
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

カルータラ (肥後橋)

超久しぶりに訪れると、今日はスペシャルランチの日。ラッキーです。
DSC06036.jpgやっぱりおいしい。来てよかった。
小魚はちょっとしょっぱいけど、ダシが効いてるところがスリランカ。
もちろんカレーも。今日はチキンと豆にしましたが、チキンと野菜の炒めものだったので、ビーフでもよかったかも。
DSC06037.jpgこれも久しぶり、キトゥルヨーグルトも、やさしい蜂蜜味が和みます。
posted by エヌ柿 at 13:31| Comment(0) | インド、南西アジア料理