2011年06月12日

カラチの空 再び

懲りもせず(?)、昨日に続いて来てしまいました。
今日はマトンパラオ、ハリームにナンもいただいてみましょう。
DSC05337.jpg軽く塩味で、スパイシーですが効き過ぎでもなく、パラリと食べやすい。マトンもしっかりしながら臭みもなく、おいしくいただけます。量が多いのが難点ですが、ヨーグルトをかけるとまろやかになるせいか、水分が増えるせいか、不思議に進みます。
DSC05340.jpgHaleemハリームは豆とビーフを煮込み、とろみをつけたもの、ということですが、豆のせいか、肉の繊維質のせいか、とにかく粘度が高い。蕎麦屋のカレーで片栗粉でつけたものよりも、さらにしっかりとした粘度は、未体験の世界。インド系でこんなのは初めて。でも辛くもなく、生姜などウェットなスパイスも良い感じ。
これはやはりご飯では無理。おススメ通りいただいているナン、あるいはロティが良い気がします。
DSC05341.jpgそのナンもしつこくなく、軽い塩味でハリームにちょうど良い。大きすぎる気もしますが、ハリームが少し余るくらいのペースでした。

おいしくて完食しましたが、食べ過ぎですぐには動けません。
ナンはセットにしておいたとのこと。これで1800円とは、恐れ入ります。
posted by エヌ柿 at 13:04| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2011年06月11日

カラチの空 (八潮)

3月に訪れたアルカラムのすぐ近くのお店。やはりパキスタンの衛星テレビをリアルタイムに流していて、店内の雰囲気は別世界ですが、こちらは日本語の達者なお兄さんがいろいろ説明してくれます。

おススメをいろいろ聞きながら、チキンホット&サワースープ、ビーフと豆のコロッケ シャミカバーブ、羊の前脚の骨を10時間以上煮込んだニハリ、そしてライスをお願いしました。
DSC05327.jpgスープは最初さほど思わなかったのですが、ブラックペッパーのシャープなスパイス感もけっこうあり、心地よくおいしい。とろみと酸味、細かい野菜がいい感じです。

DSC05332.jpgアツアツのシャミカバーブ。コロッケというか、コロッケの中身を素揚げしたような感じですが、とてもおいしい、チャトニもミント感強くありませんが、おいしい。
サービスしていただいた春巻きは中華という感じがあまりしませんが、おいしい。

DSC05333.jpgニハリはドカンとした骨はとにかく迫力がありますが、肉はほろほろと簡単にとれます。見た目から脂でしつこいかと思いきや、意外にそうでもなく、コラーゲンたっぷりという感じ。辛くなく、骨と肉からの味わいがしっかり出ている感じです。

堪能しました。これで2000円とは、驚きです。
また訪れたいものです。
DSC05323.jpg八潮市中央1-7-11
048-933-9888

続きを読む
posted by エヌ柿 at 14:06| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2011年06月10日

Puja (町屋)

ベンガル料理のお店が町屋にあるらしいと知って、気になっていました。
駅からしばらく歩くと、マンション地下の商店街のようなところにひっそりとありました。
わりとシンプルなメニューから、定食の「本日のボージ」1600円。
お好みのカレーは、どれも気になる3種類から海老のココナッツカレー、チングリ・マライ。
その他は... 豆スープ ダル。かぼちゃとじゃがいものタマリンド煮 クムロ・アルー・テ・トーク。チキンのカシューナッツクリーム煮 マライ・ムルギー。魚のマスタード煮 ショルセー・マーチ。豆せんべい パボル。チャトニ。ライスは+100円でバスモティに。あとデザートのミシュティ。
DSC05319.jpg
左から2番目のダルに浮いているのは唐辛子ですが、スープそのものは甘く、スパイシーな不思議な感覚。でもおいしい。
かぼちゃも甘いですが、酸味含めて自然な感じ。チキンも複雑でやさしい味。海老もクリーミーなカレーが味わい深い。魚のマスタード煮も洋食で良くあるものとはまた違いながら、深みのある味わい。
どれも香り高いご飯に良くあいます。

DSC05320.jpgミシュティはヨーグルトとカッテージチーズの中間のような繊維質を感じる食感。甘いですが、甘いもの苦手でもついついたべてしまうように、おいしい。

繊細な味わいに、とても満足。素晴らしいお店ですね。
他のカレーも是非また味わってみたいものです。
禁煙なのも実にありがたい。

DSC05317.jpgインドカレーとベンガル料理 プージャー
Puja
荒川区町屋3-2-1 ライオンズプラザ町屋 B1
03-3800-1636
水休

続きを読む
posted by エヌ柿 at 21:30| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2011年06月06日

ヴェジハーブサーガ いよいよ6月からミールス開始

今夜はシャヒパニール、ベイガンバルタ、レモンライスをいただきましょう。
DSC05292.jpgベイガンバルタBaigan Bhartaは細かい野菜のさっと炒め煮といった風情ですが、すっきりしながら、とてもシャープな味わい。油多いようで油っぽくなく、さっぱりとおいしい。
DSC05293.jpgシャヒパニールShahi Paneerはとてもまろやかで濃厚ですが、しつこくなく、食べやすい。
どちらもLemon Riceといろいろ混ぜながらいただくと、さまざまな味わいが次々に楽しめます。DSC05291.jpgもちろん Lemon Riceだけでもおいしい。

帰り際にちょうど立ち寄られたオーナーさんに、この6月からミールスを始めたことを教えていただきました。
ランチ1350円、ディナー1950円ですが、ランチでもPooriが2つついてたり、ディナーではカレーも1種類増え、さらにカードライスやワダ、デザートもついてるようなので、かなりお腹を空かしていかないといけない気がします。
それにしても、楽しみがまた増えました。
posted by エヌ柿 at 20:45| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2011年06月03日

桃太郎

大阪駅ルクアのお好み焼き屋さんに来ています。
DSC05187.jpg名物のいもすじねぎ玉にフォンデュをトッピング。一見なんだか分かり難いですが、けっこう濃厚。ジャガイモもスジも所在にかたよりがある感じ。
DSC05188.jpg豚ぺい。肉らしい味がしっかり。
DSC05189.jpgいか豚焼きうどん。イカも肉も大きいのは見かけインパクトありますが、食べやすくはありません。

ソースが自分好みなせいか、全体になかなかおいしい。店の雰囲気がきれいすぎる気もしますが、列さえ短ければ、わりとよさそうです。

桃太郎 梅田ルクア店
大阪市北区梅田3-1-3
06-6151-1388
11:00-23:00
posted by エヌ柿 at 13:45| Comment(0) | 粉もん