2011年04月28日

屋台ランチ

110428_1232~01.jpg最近このあたりに見かけるお店で購入してみました。
110428_1227~01.jpg650円のカレーセット。ガパオ、春雨つき、ということでお得なような気もしましたが...
DSC04656.jpgガパオはひき肉を炒めるというより、煮たような感じ。味わいも和風? で濃い目。
春雨もタイ風とは遠い。これに比べるとレッドカレーはそれらしくなっているような気もします。ご飯は日本風で残念。

あまり期待はしていませんでしたが、さらに下回ってしまいました。
これならティーヌンのテイクアウトの方が良いかもしれません。

2011年04月23日

わらい 担々焼きそば

Wチーズのわらい焼きとともに、担々焼きそばをお願いしました。
DSC04604.jpgWチーズとは、中にも上にも、ということのようです。ほんわりチーズの味は確かにしますが、普通のでいいんじゃないか、という気もします。でも悪くありません。
DSC04603.jpg濃い味の肉味噌らしきものがのっていますが、これはやや期待外れ。辛さもありますが、花椒の香りくらいは欲しかった。それが無理でも、もうちょっとゴマ効かせるとか。
posted by エヌ柿 at 13:43| Comment(0) | 粉もん

2011年04月14日

稲草園 汁無し麺

DSC04551.jpg今日もメニューにない汁無し麺。あっさりとした味わいでするする食べられます。
ピクルスもおいしい。
DSC04552.jpgいつも出してくれる、たぶん自家製のチリソース。軽い酸味と甘み、そしてもちろん辛さがステキ。

残念ですが、これからしばらく無理かもしれません。
posted by エヌ柿 at 12:33| Comment(0) | タイ、東南アジア料理

2011年04月07日

ヤミツキカレー (飯田橋)

カウンターだけですが、回転はわりとゆっくりのようにも思えます。
ランチのセット700円を、トマトとほうれん草のチーズカリー、激辛でお願いしましょう。
110407_1218~01.jpg後からじんわりくる辛さはそれなり。チーズのせいか、さらっとはしてませんが、どろっとしたタイプではありません。
ざらっとした陶器の器は、スプーンがあたってカリカリ鳴り、最後使いにくい。つるっとした器の方がありがたい。

syokushindou.jp/iidabashi.htm
千代田区富士見2-11-12 1F
03-3556-0703
無休
posted by エヌ柿 at 12:32| Comment(0) | カレー

2011年04月06日

ヴェジハーブサーガ 変わらず営業中

今日もラッサムRasamとシャヒパニールShahi Paneer、ヴェジタブルビリヤニVegtable Biryaniをいただくことにしましょう。
DSC04449.jpg今夜は気持ちトマト味強めにも感じますが、相変わらずシャープにおいしい。
DSC04451.jpgあっさりしながらウェットスパイスも効いたビリヤニと合わせると、また素晴らしい。
DSC04450.jpgシャヒパニールは上品でまろやか。バスマティライスの方が良かったかもしれませんが、これだけでも幸せ。

スパイスのせいか、鼻の通りも良くなって、快適。こちらの料理が自分に合っているのでしょうか、いつも帰りには体調が良くなっているような気がします。
そもそも
・おいしい
・安い

に加えて、
・肉なし
・酒なし
・禁煙

、と人によっては難点かもしれないところが、自分にはとても好都合。

今夜も堪能しました。
このご時世、安全な野菜にこだわる故、一部メニューが限られるそうですが、変わらずおススメです。

いつの間にか、Web Siteも充実していました。
posted by エヌ柿 at 21:44| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2011年04月04日

稲草園

110404_1254~01.jpg今日は久しぶりにカラパオ ラッ カオ。
以前より気持ち汁が多目のような気もしますが、適度に濃い味わいと荒くたたいた肉がおいしい。
長粒のご飯がまた良い。

おばちゃんはてっきり今日も汁なし麺かと思ってたみたいですが、これも満足。

2011年04月03日

嶋田屋 (深大寺)

深大寺といえば、蕎麦。たぶん一番の老舗に入ることにしました。
DSC04428.jpg入口で先に精算する食券野菜天セットと釜揚げ天ぷら、各1700円をチョイス。
湯だめの釜揚げはどんどん軟らかくなります。温かいつゆはやや甘く、わさびがより強く感じます。
DSC04429.jpg普通のそばもやや平たく、香りは感じませんが、ツルリとしっかりしています。
こちらもつゆはやや甘めに感じます。

どちらも天ぷらはかすかに油っぽいようにも感じられ、まずまずといった揚がり具合。

調布市深大寺元町5-12-10
042-482-3578
posted by エヌ柿 at 13:31| Comment(0) | 蕎麦

深大寺 そばサンド

土日にしかないというそばサンド。食べにやってきました。
DSC04424.jpg角煮とミックスをいただいています。
変わったものをいただけてうれしいですが、表面の固い感じは、もう一工夫欲しいところ。
以前仙台で食べたラーメンベースの似たものの方が、そのあたり味がありながらもう少し柔らかくて良かったような気がします。

他に小エビ天やきつねなどもありますが、十分です。

DSC04431.jpgちなみにこちらはそばパン。ちょっと熱いくらいアツアツなのはいいのですが、どことなく蒸しパンっぽい感じ。あまり蕎麦っぽさはないように思いました。

DSC04423.jpgいろいろな工夫はおもしろいですね。
posted by エヌ柿 at 12:50| Comment(0) | 粉もん

2011年04月02日

いもフライ (佐野)

もうひとつの佐野名物(?) いもフライを求めて、比較的駅から近そうな飯島商店へ。
DSC04418.jpg店内には知らないソースなどが並んでいます。
DSC04420.jpg待つことしばし。揚げたてのいもフライにソースがかかって出てきました。一本60円。
あらかじめ茹でてあるので、わりと食べやすい。甘目のソースは関西の人にもなじみやすい気がします。
posted by エヌ柿 at 13:15| Comment(0) | その他B級グルメ

赤見屋 (佐野)

ラーメンが苦手な私は知りませんでしたが、これも有名らしい佐野ラーメンを食べてみましょう。最初に行ってみたお店は店頭に長い列ができていて断念。しばらくあるいてこちらに来ました。

と冷し中華750円をお願いしました。
DSC04414.jpgいちばんシンプルな中華そば600円。
DSC04415.jpg麺は薄く細く、食感がおもしろい。が、軟らかくなるのも早い。
そもそも茹でるのも数十秒(十数秒?)のようです。
澄んだスープは昔風にも思えます。

DSC04416.jpg冷し中華は麺の個性がくっきりするのは良いのですが、甘い。酸味はともかく、この甘いスープは自分にはとても飲めません。

DSC04417.jpg赤見屋本店
佐野市久保町214
0283-22-5602
木休

posted by エヌ柿 at 12:41| Comment(0) | その他B級グルメ

野村屋本店 (佐野)

今日は名物を求め、2時間ほどかけて佐野に遠征。

まずはこちらで耳うどん740円と大根そばの残雪630円をお願いしましょう。
DSC04412.jpg確かに耳のような形にも思われる耳うどんは、しっかりした食感。かすかに粉っぽい感じもありますが、おもしろい。煮込みもいいかもしれません。
おだしは黒いですが、思ったほど辛くなく、甘味もあります。
DSC04411.jpgてっきりおろしかと思い込んでいたら大根は千切り。辛くはなく、固い食感がおもしろい。香りは感じませんが蕎麦もツルリとしながら、わりとしっかり。
そばつゆはカツオが効いていますが、これも東京で良くあるものに比べると甘み強めに感じます。私たちにはなじみやすい。

DSC04413.jpg手打ちそば処野村屋 本店
box.eup.jp/mimi-udon
佐野市相生町2819
0283-22-0396
木休

正面から入るとさほど広い感じはしませんでしたが、裏手に小さくない駐車場もあり、2階に上がれるようで、けっこうキャパは大きいような気がします。

posted by エヌ柿 at 12:09| Comment(0) | うどん

2011年04月01日

レアンドロでマデイラを堪能

播磨屋さんのメルマガで、マデイラワインの品ぞろえ世界一とギネスブックに認定されたお店があると知って、とても気になっていましたが、訪れることができました。
DSC04394.jpgまずは4種の白ブドウのものをテイスティング。個人的には一番甘目のものが好き。
DSC04396.jpgマデイラにはまるで疎い私たちですが、生まれ年のものをいただけるのはハッピー。淡々としながら熱いマスターと同い年なのもうれしい。
DSC04404.jpgこちらは酸味が例外的に強く、その分甘みが少ないもの。全般に共通してある酸味の系統はランビックあるいはシェリーに通じる感じがして、個人的には決していやではありません。
その向こうにはステンレスタンクを使ってすっきりと仕上がったものも。確かに一括りにはできない豊かさがあります。

さりげなく目に映る19世紀のもの、そして18世紀のものまで、タイムマシンのように時を楽しめるのが、マデイラの魅力に思えました。
DSC04408.jpgご近所の方の集会所ともなっているということですが、最後のビカまで堪能させていただきました。また訪れたいものです。

DSC04393.jpgcafé::bar Leandro カフェ・バー レアンドロ
03-3576-5778
豊島区北大塚2-8-6 第二不二ハイツ105
無休

posted by エヌ柿 at 21:00| Comment(0) | ポルトガル料理/ワイン

カッチャル バッチャル

今夜は嫁さまと再訪。
DSC04384.jpg生ハムをサービスしていただきました。分厚いのは良いようなそうでもないような...
DSC04385.jpgインドのスナック、オールインワン。ビールが進みます。どこかで売っているなら、買ってみたいものです。
DSC04386.jpg本日の野菜のグリル。野菜には本来の味わい以外、味付けはなさそうですが、何ともいえずいい塩梅に焼けています。アンチョビーソースがひとひねり、おいしい。
DSC04388.jpgエビの香味焼き。これも海老はストレートでフラットな味ですが、焼具合は絶妙。ミントソースがステキです。
DSC04389.jpgガーリックチキン。ニンニクが効いていますが、やはり火の通り具合が良く、塩加減もいい。
DSC04387.jpgタンドーリピザ(チーズクルチャ)。もっちりした焼け具合もいいけど、中のチーズの溶け具合と軽い塩味もいい。これはおいしい。良くありがちな居酒屋メニューのxxピザなんかとは抜本的に違います。

最後にカレー。
DSC04392.jpgマスタードフィッシュカレー。上に油があるように見えますが、まったくしつこさはなく、爽やかであっさり。
前回も感じたのですが、ご飯がもうちょびっとパラリとしている感じの方が、個人的には好みですが、ナンより合ってるのはスタッフの方のおススメ通り、間違いありません。

とてもリラックスして、楽しくおいしいひと時を過ごすことができました。
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | インド、南西アジア料理