2010年10月30日

六兵衛 (八多町)

嫁様が発見してくれた神戸市北区のうどんのお店を訪ねてみました。
店名は播磨國 六兵衛ということですが、讃岐とは違うのでしょうか。メニューを拝見すると、釜揚げやぶっかけなど、讃岐っぽい気がします。

今日は、釜玉ときつねを半皿の穴子箱寿司のセットをいただいてみましょう。
DSC03257.jpgまずはきつね。うどんは気持ち太めでわりとしっかりしていますが、なめらかな感じは弱い気がします。おだしは一見して色が濃い目。お味も辛い気がしますが、別盛りでお願いしたお揚げをのせて一緒にいただくと、よい感じになってきます。


DSC03256.jpg釜玉。うどんはきつねよりしっかり、つるりとしていますが、それでもぎゅっとくるような食感はやや弱い気がします。卵はきれいですが、お醤油が関西にしては色濃い目で味もしょっぱめ。もう少し甘みが欲しいところです。うっかりかけすぎると取り返しがつかない気がします。

DSC03258.jpg天ざるも追加してみました。
こちらはつけ汁も辛すぎず、なかなかおいしい。うどんそのものには塩味を感じなかったのがちょっと意外。
天ぷらも蕎麦屋の天麩羅というわけにはいきませんが、悪くはありません。

神戸市北区八多町附物1028-11
078-981-7576
月休
posted by エヌ柿 at 13:26| Comment(0) | うどん

2010年10月29日

Kailash Villa (人形町)

今日のお昼はネパール料理。交差点すぐそばの2階でした。
ベジのYoga Lunch Set 1250円をいただいてみましょう。これが一番お高いセットですから割高感はありません。
DSC03250.jpg全体にやさしいお味で、辛いわけではありませんが、なかなかおいしい。
トマトベースのスープも甘みと酸味が良いバランス。
ややとろみを感じる豆のカレーGhee Dalは安心できるネパールらしい味わい。ほっくりした野菜のカレーTarkariも、野菜のうまみがでています。ほうれん草は意外に塩味強めですが、これはこれで楽しめます。
揚げパンPuriはちょっと油感がありますが、もたれることはなく、お腹が膨れます。
ヨーグルトドリンクMohiも軽い塩味がいい具合。
皆さんにサービスしているということで、チャイもいただきました。

夜のメニューもみせていただくと、充実しています。また機会を作って訪れたいお店です。
なお11月からはランチのメニューは一新するそうですが、Yogi LunchやDal Bhat Setは変わらないようです。

Kailash villa カイラス・ヴィラ
中央区日本橋人形町3-7-11 三福ビル2F
03-6206-2708
無休
posted by エヌ柿 at 13:13| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2010年10月28日

聖 (市ヶ谷)

PH_3.jpg決戦前夜の上、地上階のお店。ランチはわりと最近はじめたのではないかと思います。釜揚げしらず丼定食800円。
煮物はやや甘めですが、丼もなかなかおいしい。おかずがいい感じなので割高には感じません。
お味噌汁も悪くありません。これは大事。

カレーとの2択なのが難しさを感じますが、たまに来るのも良さそうです。


家庭料理とお酒の店 (ひじり)

千代田区九段南4-8-35 小林ビル1階
03-3239-8239
土日祝休 (ランチは月火木金)

2010年10月27日

ダクシン八重洲店

最近オープンしたばかりのお店に立ち寄ってみました。
メニューにラッサムがないので困ってしまいましたが、オニオンラバドーサとともにお願いしようとすると、サービスしてくれました。
DSC03232.jpgこれもサービスしてもらったオニオンの天ぷら。少しスパイシーなところがステキ。
DSC03233.jpgラッサムはスパイシーで酸味もあり、さすがにおいしい。
DSC03234.jpgドーサはちょっと白っぽい仕上がりなのが意外ですが、これはこれでおいしい。サンバルは少し辛目に思えます。
ラッサムは店によって差が大きいと思っていましたが、今夜の感じでは、サンバルもいろいろ違いがありそうに思えます。

メニューが豊富なのはうれしく困ります。お値段はヴェジハーブサーガと比べるとやや高いですが、一般的にはこんなものかと思います。あちらが掟破りなのかもしれません。
なにしろ便利な立地。また立ち寄りたいと思います。

DSC03231.jpgダクシン 八重洲店
中央区八重洲2-5-12 プレリービルB1
03-6225-2640
posted by エヌ柿 at 22:22| Comment(2) | インド、南西アジア料理

2010年10月26日

ヴェジハーブサーガ (御徒町)

ずいぶん久しぶりな気がします。
DSC03224.jpgまずはラッサム。スパイシーでやっぱりおいしい。元気になります。
DSC03226.jpgそしてチリ・パニール。辛目ですが、スパイシー。生姜なども効いていて、バスマティライスとともにいただくと、どんどん進みます。
DSC03227.jpgアルゴビもいただきました。こちらもやや辛いですが、また味わいに変化があり、ジャガイモがおいしい。
ラッサムもご飯にかけてみたりして、いろいろ楽しめました。

結果としては明らかに食べすぎですが、おいしかったので、満足。
チャイもサービスしてもらって得した気分で帰ろうとすると、いつの間にかレジが設置されていたのに気が付きました。いまひとつ使いにくそうですが、レシートを気軽にいただけるようになったのは良いのではないでしょうか。
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2010年10月23日

うどん船坂

讃岐風のセルフのお店。きつねとおろしぶっかけをいただきましょう。
DSC03213.jpgちょっとおだしがからめに感じますが、ぶっかけのうどんの食感はしっかりしています。
DSC03212.jpgきつねうどんでは、もうちょっと麺がしっかりしていてもよいかな、とも思いますが、悪くはありません。ただおだしは自分にはからすぎ。おあげは、わりと薄味。これはそれほど塩辛くはありません。
DSC03214.jpgざるうどんは、やや細めの平麺。うどんは良いですが、このつけ汁がまたからい。
うどんそのものは悪くないので、ちょっと残念です。

西宮市山口町船坂280番
078-903-5266
posted by エヌ柿 at 14:01| Comment(0) | うどん

2010年10月22日

raffles curry (御徒町)

およそ半年ぶり。また休暇です。
2種盛りカリーを本日の日替わり、湯向きトマトと挽き肉のカリーとクリーム野菜チキンカリーの組み合わせでいただきましょう
DSC03204.jpgどちらもやさしいお味ですが、おいしい。
特にクリーム野菜チキンは柔らかいクリーミーな味わいで、チキンなしでもよかったかな、と思うくらい。
湯向きトマトのカリーも、あっさりしていながら、深みがあり、スパイス感が強烈というわけではありませんが、安心感があります。

台東区台東4-29-10 さたけ第二ビル1F
03-3835-2712
posted by エヌ柿 at 13:27| Comment(2) | カレー

2010年10月17日

PUJA (宝塚)

ネパール料理のお店を訪ねてみました。ランチはかなりメニューが限られるようです。
スタッフはなんだか多いのですが、ワイヤレスオーダーコールの子機をつけているあたりがどうにもファミレスっぽい。メニューの説明も自分には中途半端。
ランチのセットでライスを選べないか尋ねると、異様に長い時間がかかって、結局差し替えはできず、追加なら可能とのこと。今回に限りサービスしてくれるそうです。

DSC03180.jpgこのスープ、どうもコンソメ入っている気がします。インド、ネパールでそれはないでしょう。
DSC03184.jpgネパールらしくチョウメンがあったので嫁様がオーダー。ちょっとナポリタンっぽい感じ。以前豊中でいただいたものの方がおいしかった気がします...
DSC03183.jpgPUJAランチ。2種のカレーはどちらもまったりした感じ。ナンはぽってりしていて悪くありませんが、自慢するほどのものとは思えません。
ライスが日本米なのはがっかり。サラダがふつうなのは、まあ仕方ないでしょう。
アチャールあたり欲しかったところです。

あまりネパールらしさを感じない、ファミレスっぽいインド風レストランといったとことろでしょうか。最近急速に出店しているようですが、他店含めて再訪したい気はしません。

カトマンドゥカリーPUJA 宝塚
宝塚市湯本町11-1
0797-86-9900
月休
posted by エヌ柿 at 12:00| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2010年10月13日

京の華 (日暮里)

前回気になったものを食べに、再訪。
DSC03172.jpg味噌茄子。よくレシピ集などに載っている中華風辛い茄子炒め、といった感じですが、しっかりした辛さがあって、家庭向けとは抜本的に違うものという印象。台湾ビールに合います。
DSC03174.jpgジャジャンメン(黒)。ほんとに黒い。たださほど辛いことはなく、ほの甘い感じ。麺がしっかりした食感ですが、この味わいにぴったりフィットなのかは、判断つきません。
DSC03176.jpg汁なし担々麺。麺がやはりバンバンと打ったものなので、食感が違うのですが、少ないながら粘度の低い汁の味わいもずいぶん変わっています。なんというのか、一般的な担担麺とはずいぶん違うことは間違いありません。

変わったものがいただけるのはうれしいですが、もうちょっと違う食感の麺も楽しめるとさらに良い気がします。自分たちは勝手ながら一通り食べてしまった感があります。
posted by エヌ柿 at 21:00| Comment(0) | 担々麺

2010年10月11日

ルグドゥノム・ブション・リヨネ

たまには、フレンチ。ずいぶん以前にパリで訪れたオ・リヨネを思い出しつつ、神楽坂のお店を訪れました。
DSC03155.jpgCochonnaille。ハムなどの盛り合わせ。後から調べるとcharcuterieと同じなのでしょうか。パリのビストロよりは、かわいい量です。
DSC03153.jpgせっかくなのでリヨンのワインはないか尋ねると、ハウスワインになるとのこと。ガス入りのお水とともに、デキャンタでいただきました。底の厚さがおもしろい...
DSC03157.jpggalantine。いろいろ詰め物をしたものを長時間低温ローストしたようです。
DSC03160.jpgセップ茸。お勧めビゴール生ハムと温泉(?)卵が載っています。

予想通り(?)デキャンタではすぐ終了してしまったので、ボトルをお願いしてしまいました。
DSC03162.jpgしっかりしたものを、ということで選んでいただいたCheateauneuf。わりとおいしくいただけました。
DSC03164.jpgメインだったのですが... すっかり忘れました。
DSC03166.jpgこれはクネルだったはず。
DSC03168.jpgDSC03169.jpgメインの付け合せ。バターライス(?)とポテト。ポテトはベルギーの方がおいしい気がします。
DSC03170.jpgDSC03171.jpgデザート2種。ひとつはBabaだったのですが、もうひとつは記憶にありません。

リヨンは行ったことありませんが、日本的で、良いお店のような気がします。
ちょっと接客の手が回っていない感じがしたのだけが残念。
楽しいひと時が過ごせました。

Lugdunum Bouchon Lyonnais
新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル1F
03-6426-1201
月休(祝日の場合は翌日休)
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | ワイン

2010年10月08日

thai kitchen 5 (池袋)

わりと最近できたらしいタイ料理のお店を訪れてみました。なるほど、中本やギボンのすぐ近くです。
とてもおしゃれな感じ。実際来られてましたが、女子ひとりご飯などにも良さそうです。男子一人ではちょっとさびしいかも。自分は気にしませんが...
DSC02992.jpgラープ・ガイ。あっさりと、オーソドックスな味わい。
DSC02993.jpgトムヤム味のカシューナッツ。おもしろい。ビールに合います。
DSC02995.jpgシェフの期間限定オススメ! メニューとあったので、つい頼んでしまった豆腐と鶏肉のピリ辛五目炒めトーフ・ソンクルッ。確かにそんなに辛くはないですが、中華とはまた微妙に違う味わいがおもしろい。
DSC02997.jpg豚肉と茄子のホラパー(タイのスイートバジル)炒め。
DSC03003.jpgタイ風スープヌードル。
DSC03006.jpgイエンタフォー炒飯。色合いきれい。お味もおもしろい。そんなに辛くなく。やはり発酵食品の味わいでしょうか。少し深みも感じます。

小さいですが、感じの良い、ユニークなお店です。
DSC03008.jpgthai kitchen 5
豊島区西池袋3-25-8 町田ビル1F
03-5944-8404
日休
posted by エヌ柿 at 21:00| Comment(0) | タイ、東南アジア料理

2010年10月01日

アカシア 極辛カレーライス (羽田空港)

たまたまお昼に移動することになり、時間もなかったので立ち寄ってみました。

極辛カレーのセットは、やや量が少ない代わりに、サラダと飲み物がプラス。本来の名物のはずのロールキャベツとともにいただくことにしました。
DSC02860.jpgなるほど。確かに一般的な洋食屋のカレーとは違い、スパイシーで辛さもしっかりあります。個人的には少し塩分を感じる気がするところが控えめだとさらにうれしい。
ロールキャベツは濃厚なソースが特徴なのだと思います。お肉もキャベツもおいしいですが、自分はあえて何度も足を運びたくはならない気がします。

カウンターでさっと入って気軽に済ませられるのは、まさに空港向き。助かります。

新宿 アカシア 羽田空港第2ターミナル店
マーケットプレイス4F
03-6428-9511
無休
posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | カレー