2010年04月29日

ヴェジハーブサーガで初ランチ

お好みのカレー3種のセット950円を、Veg. Korma, Palak Paneer, Dal Vadaを、ナンではなくLachhha Parathaでいただくことにしました。
DSC01759.jpgどれもスパイシーでおいしい。辛いのが苦手な人は、もしかすると辛く感じるかもしれませんが、単純な辛さではなく、あくまでもスパイス。
Dal Vadaが、肉団子っぽい食感が楽しめておもしろい。Vegitable Cormaも思ったよりスパイシーな感じ。
薄い生地を重ねたようなパラタも、わりとあっさりしていておいしい。

これでラッシー/チャイもついてますから、お得。お昼から満足、納得です。もっと食べたくなってくるのが難点でしょうか。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 13:24| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2010年04月25日

アーンドラ・キッチン

久しぶりにホリデーランチ。ノンベジミールスはエビとペッパーチキンだとか。ではいただきましょう。
DSC01750.jpgやっぱりおいしい。エビはくさみもなく、チキンもあっさり。
ラッサムも、ヴェジハーブサーガより穏やかな感じで、また違う良さ。

ゴールデンウィークはスペシャルメニュー。
DSC01754.jpg特に2日のスペシャルミールスは要注目。行けないのが残念です。
posted by エヌ柿 at 12:42| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2010年04月24日

秋葉鶏排で鶏排初体験

DSC01729.jpgほんとにアツアツ。確かにほんわりと甘い五香のような香りもあり、かりっとしながらジューシー。
おもしろいです。

店内には台湾の方の、と思われるメッセージがいっぱい。日本語でも書かれたかわいいものが楽しい。

秋葉鶏排 (アキバチーパイ) www.chi-pai.com
千代田区神田佐久間町1-19 小野ビル1F
03-3256-0269
posted by エヌ柿 at 14:10| Comment(0) | その他エスニック

2010年04月18日

遊食豚彩 いちにいさん

img271.jpg思い立ってお昼に鶏飯を食べに来ました。でも豚舌味噌漬けも気になります。
シャウ麺とともにお願いしましょう。
鶏飯のスープはあっさりしていますが、鶏らしい香りもはっきり。具をのせたご飯にかけると、なかなかおいしい。
シャウ麺は味噌の甘さが印象的。自分にはちょっとくどい感じです。角煮はありましたが、チャーシュウはどこにあるのか、良く分かりませんでした。
豚舌味噌漬けが一番おいしかったような気がします。
posted by エヌ柿 at 12:50| Comment(0) | その他/日記

2010年04月17日

松翁

DSC01597.jpg穴子の煮凍り。見た目もお味も、素晴らしい。
DSC01598.jpgさらりとした味わいの渡舟とともにいただくと実においしい。
DSC01600.jpgけんちん汁。あたたまります。味わいも優しい。

天ぷらも、噂通りおいしい。蕎楽亭同様、蕎麦屋の天ぷらではなく、へなちょこな天ぷらやを遥かに上回っています。
DSC01601.jpg海老。くさみも全くなく。ふっくら。
DSC01602.jpg小茄子としし唐。野菜の甘みがそのまま。
DSC01604.jpg穴子。あっさりしながらふんわり。穴子好きにはとてもうれしい。
DSC01606.jpg稚鮎。苦みの中に甘みがある大人の味。お酒には絶妙。
DSC01607.jpgベビーコーンと空豆。

そして蕎麦。
DSC01609.jpg田舎はしっかりしていて香りも高い一方、ぼそっとせず、わりとなめらかな食感。
DSC01610.jpg2色もいいですね。
DSC01611.jpgそばつゆは、しょうゆのみの違いだそうですが、濃口と薄口が選べます。自分には薄口の方がカツオの香りが強めに感じられたような気がして好みでしたが、人それぞれの好き好きだろうと思います。

堪能しました。ぜひまた再訪したいですし、こちらのうどんも、機会があればいただいてみたいものです。
松翁松翁
千代田区猿楽町2-1-7
03-3291-3529
posted by エヌ柿 at 12:39| Comment(0) | 蕎麦

2010年04月08日

ヴェジハーブサーガ

ちょっと間隔があいたら、めっちゃ久しぶりのように声をかけられました。
DSC01556.jpgSambhar Vada サンバル・ワダ。こちらからリクエストしたので、今日はちょっと辛めですが、浸かってちょっと柔らかくなったワダがいい感じです。
DSC01561.jpgKashmiri Pulau カシミール・プラオ。ドライフルーツのほんのりした甘さ、生姜の味わいなどが良く、また油っぽくなくて、これだけでもかなりおいしい。
DSC01560.jpg先日食べそこなった南インド風野菜ミックスカレーと勘違いして、またいただいてしまった南インドのナスカレーVatha Kuzhambu。でもみかけは前回と違って、焼いた(?)ナスが上にのって、味わいもくっきりしています。コックさんは同じなので、日によっていろいろ調整されているのかもしれません。

メニューの確認をしていると、もうインド風と中華風の麺はやっていないとのこと。今度は予約していただこうと計画していただけに、残念です。
posted by エヌ柿 at 21:30| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2010年04月01日

TAPiR

Kukul館に行ったら、やっぱりこちらに来たくなって、訪れました。後から確認すると前回から1年は経っていなかったのですが、なんだかずいぶん久しぶりのような気がします。

システムが多少変わっているようで、よるのメニューは数種類のカレーセットから選ぶようになっています。
これもまた悩みますが、ぶりカレーセットを辛口で、春菊のサモサとともにお願いしました。牛肉のサモサ、そら豆サブジのセットも気になりましたが、また今後の課題です。
DSC01525.jpg春菊のサモサ。菜の花・おからサラダが添えられています。サモサ全体に優しい味わいですが、不思議に穏やかなスパイシーさ。おいしい。一見ヨーグルトソースのようなおからで白和えのような菜の花もいい。
DSC01532.jpgどどーんとやってきました。

DSC01533.jpgへなちょこな居酒屋の昼定食の焼き魚よりずっと大きい気がします。
ぶりは生でもいけるくらいだから半生くらいとのこと。確かに分厚い部分では真ん中あたりがちょっとレアな感じ。脂ののったあたりだと、ややしんどい感じもしますが、ココナツソースも加わったカレーと合わせると、どこも実においしい。ピリリと複雑にスパイシーですが、自分にはさほど辛いようには感じられません。
DSC01529.jpg紫芋カレー。トマトなども入っていて、複合的ながら、甘みがあり、やはり優しい味わい。
DSC01528.jpgバナナの揚げパン、ニンジンのピクルス、そしてご飯。ほんのり甘い揚げパンでカレーをいただくと、何ともいえず良く合います。もちろんさらっとしたご飯も。
ピクルスも酸っぱ過ぎず甘すぎず、固過ぎず。

DSC01534.jpg豆腐とキウイのケーキ。わりとしっかりした食感で、自分にはちょっぴり甘い目。いっしょにマサラチャイが欲しくなる味わいに思えました。豆乳チャイが3月いっぱいだったらしいのが残念です。

ゴールデンウィークあたりからは、冷やしカレーもまた始まるようなので、また来たいものです。それ以前にもですが。

TAPiR currytapir.blogspot.com
新宿区百人町1-9-11
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | カレー