2009年12月29日

アロス (金沢)

スペインバルがあるらしい... のでお店を探しました。かなり混み合っている様子ですが、カウンター席におさまることができました。

DSC00982.jpg鹿だったでしょうか。記憶があいまい。

DSC00983.jpgチョコの塔アイス添え。インパクトあります。

仔豚などがあり、全般にガッツリ系の様子。もうかなりお腹いっぱいだったのがとても残念。
シェフさんがとてもきびきびとしていて気持ち良いのですが、他のスタッフが不慣れなのか、ワインの選択などもすべてされていて、大変そう。
バスクの他、昨年私たちが訪れたレオンにもいたことがあるようで、本格的です。ピルピルは独自のようすでしたが、分かったうえでスペース的、時間的な制約を乗り越えようとされている試みに思えました。
来られているお客様の信頼も厚い様子。「スペイン料理は分からないけど、ここはおいしいんだよ」と待っているお客さんが話していたそうです。

また機会があれば、ぜひゆっくり再訪したいお店です。もちろん今度はお腹をすかせて。

DSC00986.jpgスペイン料理 アロス
金沢市大工町32 大坪ビル 2F
076-222-7105
水休
posted by エヌ柿 at 21:30| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

浜長 (金沢)

太田和彦さんに紹介されていたらしいお店に来てみました。外観はちょっと高級っぽく、中もそんな感じ。カウンターの方が良さそうでしたが、小室に案内されました。
DSC00966.jpg突き出しはきれいにまとまっています。
DSC00967.jpg昆布〆。しっかりとした昆布の味わいがあって、おいしい。
DSC00968.jpgがす海老。プリッとおいしい。
DSC00969.jpg金時草。

DSC00970.jpg小鳥。頭はちょっと食べられませんでした。

DSC00971.jpgごり。いかにも金沢。
DSC00974.jpgどじょうも金沢ではけっこう食べますが、これはやや量が多い気がしました。
DSC00975.jpg白子もふわりと、また違ったおいしさ。
DSC00979.jpgさきほどの海老の頭を焼いてくれました。なかなかおいしい。
DSC00978.jpg蓮蒸し。

お料理はそこそこですが、期待が高すぎたかもしれません。私たちが好きな居酒屋とは、もともと違うようです。きっと太田さんはカウンターで過ごされたのでしょう。
DSC00981.jpg浜長
金沢市片町2-27-24
076-233-3390
日祝休

posted by エヌ柿 at 19:15| Comment(0) | 和食

紀雅の鱒寿し

最後のひとつだった天然桜鱒の高級品をみんなでわけでいただくことにしました。ゆったりしたイートインコーナーがある香林坊のローソン、便利です。
DSC00964.jpgさすがに外観も高級です。

中身も素晴らしい。
DSC00965.jpg奉行所メンバーも納得のおいしさでした。
やはり富山の鱒のすし、奥が深いです...
posted by エヌ柿 at 18:30| Comment(0) | 和食

菊一 (金沢)

金沢おでんの代表的なお店のひとつ。「よし坊」にいきたかったのですが、今は営業されていないようで、残念です。
DSC00958.jpg自分には普通のタネと味ですが、知らない方には変わっているのでしょうか。

DSC00960.jpg土手焼きは独特。味噌を盛ってそこで焼くというか煮るというか。でもとてもおいしい。

私たちはいただきませんでしたが、横浜からのメンバーには「蟹面」も食べていただくことができました。良かった良かった。

DSC00961.jpg自家製の大根寿司もサービスしていただきました。おいしい。

伝統のある、それだけじゃなくておいしい。味のある良いお店です。
DSC00962.jpg菊一
金沢市片町2-1-23
076-221-4676

posted by エヌ柿 at 17:20| Comment(0) | 日本酒

寺喜屋 (金沢)

富山から金沢に移動。今年は無事に来られた横浜からのメンバーと合流して、犀川たもとの、いつもの寺喜屋さんに来ました。

紅箱蟹は、やっぱりおいしい。裏返すと、ちょっと怖いですが、味噌がさらにおいしい。
DSC00944.jpg

DSC00946.jpgはたはた。味付けも自分好み。ほっくりとおいしい。

DSC00943.jpg他のは何だったか忘れてしまいましたが、味付けが自分になじむせいか、富山でのものよりおいしくいただけたような気がします。

DSC00949.jpg山盛り状態のお刺身も、さすが。昨日のブリより脂がのっているような気がしました。

確かに喉が黒い、ノドグロ。やっぱり焼いたのが一番おいしい気がします。
DSC00950.jpg

DSC00952.jpg白子も今日はシンプルに。やはりおいしい。

DSC00954.jpg鱈の子つけ。これも金沢以外では、あまり見かけない気がしますが、気のせいでしょうか。

新商品らしいのでいただきました。魚ハンバーグ。
DSC00955.jpg使っている魚が良いせいか、とてもしっかりした、良い意味で魚の食味がくっきりしています。

お昼からこんなにいただけるなんて、ほんとに幸せです。
観光客の方にもけっこう知られているようですが、良さは変わっていません。
DSC00957.jpg 寺喜屋 terakiya.com
金沢市野町1丁目1番1号
076-242-2244

posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | 和食

富山のLRT

乗り物好きな私たちには、路面電車も見逃せません。

DSC00929.jpg
懐かしい感じの電車もありますが...

最近開業したばかりらしい路線では、モダンな車両が。
DSC00941.jpg

車体は3色あるそうです。
DSC00939.jpg

DSC00938.jpg乗ってみました。
まだ片方向の運行ですが、停留所(?)の様子からは、双方向の循環になりそうな感じがします。そうなるとかなり便利ですね。

堪能しました。
posted by エヌ柿 at 10:30| Comment(0) | その他/日記

ますのすし巡り

富山の鱒の寿司というと、駅弁で有名ですが、他にもいろいろあるらしいことは知っていました。せっかく訪れた機会に、何店か回って購入してみることにしました。
ネットを検索すると、「ますのすし番付」という、まさにそんな私たちにぴったりのサイトがありました。うまみ系、酸味系、生系からピックアップすることにしましょう。

DSC00930.jpgまずは宿泊したホテルのスタッフにも勧めていただいた、生系の紀雅本舗。どれにしようかな、と迷いましたが、天然で一本釣りという高額のものが一つ残っているのみ。選択の余地はありませんでした。私たちが店を出ると、売り切れの掲示になっていました。

DSC00934.jpg次は高田屋。

すぐ向かいのせきの屋は見送り。
川上鱒寿し店も驚くほど近くにありました。
DSC00935.jpgどのお店でも鱒がぶら下がっています。

DSC00940.jpgちょっと迷った末たどりついた青山は、予約引き取りのみ。残念です。駅前のビルに入っている店舗でも2段しか残っておらず、今回は断念。

どのお店も朝早くからの営業というのも意外。パン屋さんみたいです。
本当に奥が深いですね。
posted by エヌ柿 at 09:30| Comment(0) | その他/日記

2009年12月28日

自分には辛すぎる富山ブラック

DSC00926.jpg名物らしいですが、辛いというかしょっぱすぎ。
自分には耐えられません。
ゴムのように感じる麺も自分には全く受け入れられません。
好みは人それぞれだと思いますが、自分には合わないことが分かりました。

大喜 富山駅前店
富山市新富町1-3-8
076-444-6887
日休
posted by エヌ柿 at 21:15| Comment(0) | その他/日記

親爺 (富山)

DSC00914.jpg生だこ、ほうぼう、ばい貝などのお刺身。さすが新鮮でおいしい。
DSC00918.jpg昆布〆。ねっとり感はありませんが、おいしい。
DSC00921.jpg蟹面がありますが、金沢で食べるのとは、微妙に感じが違います。そもそも出汁がやや辛め、関東風にも思えます。
このあたりは慣れ、馴染みの問題だとは思いますが、自分にはちょっと意外。

勝駒、羽根屋など、お酒も充実しています。
2軒目であまり食べられなかったのが残念でした。

DSC00922.jpg地魚一品料理 親爺 oyaji-toyama.com
富山市桜町2丁目1−17
076-431-4415
日祝休
posted by エヌ柿 at 19:15| Comment(0) | 日本酒

あら川 (富山)

富山の居酒屋は初めて。与力様にご案内いただいて、銭湯そばのこちらを訪れました。

DSC00900.jpgウミウシの卵、「海そうめん」。つるりとはしていませんが、生臭さなどはなく、不思議。

DSC00902.jpg真鱈白子昆布焼。濃厚です。

DSC00904.jpgおいぼの皮。やはり初めて聞きます。
DSC00909.jpg白万寿貝。
DSC00903.jpgげんげの煮物はスープのようです。コラーゲンたっぷりです。
DSC00905.jpgお造りにやがらがあったりもします。ヘラヤガラ、アオヤガラといえば、ダイビング中に見かけるイメージがありましたが、食べるのは初めて。あっさりとした白身で、おいしい。ブリはちょっとあっさりした感じが意外。

DSC00910.jpg焼きものもおいしい。

お酒もいろいろあって、楽しめます。サービスも心地よい。富山も良いですね。

DSC00911.jpg大衆割烹 あら川
富山市桜町2-2-22
076-441-9369
日祝休
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | 日本酒

2009年12月23日

アーンドラキッチン

DSC00876.jpg表の黒板を見ると、ホリデースペシャル ハイデラバードベジビリヤニとあります。これは見逃せません。
DSC00873.jpg豪華なみかけ。優しい味わいで、スパイスも穏やかな感じ。食べやすくて、おいしい。自分には先日のチキンより合ってる気がします。
量が多いのが、有り難い反面、やや厳しいくらいです。
DSC00874.jpgマサララッシーも塩味とスパイス感が自分には新鮮。
大満足です。

DSC00875.jpgAndhra Kitchen
andhra-kitchen.com
台東区上野3-20-2 水野ビルB1
03-5818-6564
posted by エヌ柿 at 12:39| Comment(0) | インド、南西アジア料理

2009年12月12日

アーンドラキッチンで待望のビリヤニ

先週のリベンジに、昼また予約して訪問。

いろいろお願いしましたが、まずはマトンビリヤニ。
DSC00818.jpgう。で、でかい...。
女子なら間違いなく2人分くらいありそうに思えます。
気合いをいれて、いただきましょう。
お味はスパイスもきつくなく、あっさりしていながら複雑なスパイスの穏やかな味わいが印象的。ライタやサンバルを混ぜながらいただくのが良いみたい。
マトンもくせなく、やはり比較的あっさりしています。
DSC00819.jpgありがちなチャーハンのような油っぽい感じはまったくありません。ぱらりとしながら、ふわっとしたようなご飯の食感が、自分にはおもしろく感じられました。
ただ日本人誰にでも馴染みやすいかというと、分かりません。とにかく量はこの半分のメニューがあっても良いのでは、と思えました。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 18:30| Comment(0) | インド、南西アジア料理

大連米線 (御徒町)

アーンドラキッチンと同じところの2階にあるお店に入ってみました。
4しびれと4辛を合わせた最高の刺激的な麺、とのメニューの説明に惹かれて、しびれ辛辛米線730円をランチサービスの大連鍋貼餃子100円とともにお願いしました。
DSC00816.jpg辛さはそこそこですが、痺れる味わいはビリビリと確かに強烈。
麺はつるりとしてますが、食感はわずかに太めにも感じられました。

何度も行くかは分かりませんが、一度行けたのは良かったです。

大連米線
台東区上野3-20-2 水野ビル2F
03-5818-5657
日休
posted by エヌ柿 at 13:58| Comment(0) | その他エスニック

2009年12月06日

松本楼 グリル

日比谷公園自体、あまり来た記憶がありませんが、思い立って洋食の老舗有名店を訪れました。
わりとゆっくり来たつもりでしたが、かなりの列にびっくり。でもわりと回転は良さそうです。
テラス席が良さそうでしたが、時間も限られていたので、特に指定せず、室内のテーブルに案内していただきました。

欲張りな私たちが選んだのはオムレツライスにコロッケかハンバーグを組み合わせて、ソースも選べる洋食プレート。オムレツライスという言い方も老舗らしくて、面白いですね
DSC00748.jpgカレー+コロッケ。
DSC00749.jpgハンバーグ+ハヤシ。
オムレツライスには、ハヤシの方が合いそうです。ハンバーグはさすがにしっかりしていて、良くある居酒屋のランチなどとは全然違います。

いい経験ができました。

日比谷松本楼 (ぐるなび)
続きを読む
posted by エヌ柿 at 13:45| Comment(0) | カレー

2009年12月05日

アーンドラキッチン ちょっとがっかり

昨夜直接店頭で予約したこちらに2人でやってきました。
DSC00734.jpgこのインドの赤ワインは初めて。ちょっと軽めですが、悪くはありません。しかし冷たく冷えた状態で出され、しかも氷が山盛りのクーラーに入れられたのにはビックリ。真夏か、インドならありかもしれませんが、いまはちょっと遠慮しました。
DSC00740.jpg

DSC00739.jpgTandoori Gobi タンドゥーリ・ゴビ。以前DAKSINでいただいたものに似ていますが、中華風のようなねっとりした感じはなく、焼いた感じの食感で、スパイシーですが、わりとあっさりしています。

DSC00743.jpgMiriyala Kodi Vepudu ミリヤラ・コーディ・ヴェプドゥ 骨付きチキンの黒胡椒炒め。確かにしっかりとした胡椒の味。自分にはインド料理では経験のない味わいですが、おいしい。骨がちょっと面倒なのが玉にキズ。

DSC00744.jpgMLA Pesarattu MLAペサラットゥ。ウプマ入りの青レンズ豆のパンケーキだそうですが、大きい。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | インド、南西アジア料理

升本 (亀戸)

嫁様が見つけた亀戸大根のお料理を出すお店に来てみました。老舗らしい感じです。

何が出るのかよくわからないまま予約していた亀戸大根あさり鍋会席。続々とお料理が出てきます。
DSC00714.jpgお漬物。特に葉っぱが甘みがあって、かなりおいしい。期待が高まります。
DSC00715.jpg亀戸大根すてぃっく。味噌が単調でしょっぱく感じられるのは好みの問題でしょうが、大根ももうちょっと甘みが欲しい気がします。

前菜盛り合わせ。
DSC00716.jpg煮物はさっぱりしていて、寿司などは変わってはいます。チーズのサーモン巻きなどは... あまり必然性が良く分かりません。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 13:00| Comment(0) | 和食

2009年12月04日

ブルースカイタイランド

初回はお昼でしたが、今度は嫁様と夜に再訪。
まずは前菜盛り合わせ。
DSC00691.jpg一度にいろいろ食べられるのがありがたい。見た目もきれい。しかもおいしい。素揚げしたバジルもいいですね。
さつま揚げもぴりっとしています。自家製でしょうか。
生春巻きも野菜がフレッシュな感じで、皮もしっかりしています。

卵焼き。というかオムレツでしょうか。
DSC00692.jpg包み込まれた具もおいしい。卵もふんわりではありませんが、柔らかく、良い焼き加減です。

海老すり身のトースト。
DSC00694.jpgカリッと揚がっていて、食感もおもしろいし、ややふんわりした身もおいしい。続きを読む
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | タイ、東南アジア料理