2009年09月29日

Cafe de momo

だいぶ涼しくなってきたので、久々に坂を上がって歩いてみました。
ほうれんそうのカレーとビーフカレーをコンビ1100円でお願いしました。
090929_1211~01.JPGほうれんそうと玉葱、チーズが優しくて自然な味わい。
辛いけどクローブなどスパイシーで爽やかなビーフも実においしい。
歩くより汗をかいたような気がしますが、心地良い。食べたすぐ後でも、また食べたくなりそうです。

およそ4ヶ月あいてしまいましたが、もっと頻繁に来たいお店です。

新宿区市谷加賀町2-2-9 カサ・ロッサ101
03-3269-8893
日祝休
posted by エヌ柿 at 12:24| Comment(0) | カレー

2009年09月27日

連日のナマステ・インディア

DSC00068.jpg食べたいものがまだまだあったので、お昼にまた来てしまいました。

せっかくなので、スイングパノラマも試してみました。
DSC00067.jpg普段自分でやっている感覚だと、やはり縦位置の方が良さそうに思えます。クローズアップするとつなぎ目の微妙なぶれが分かりますが、縮小するとほとんど目立ちません。なかなか優れもの。おもしろい。

スワガットのミリチパコラ。
DSC00069.jpgピーマンになにか詰めて揚げてあるようです。単なる肉詰めではないのですが、良く分かりません。辛くはなく、軽い感じです。

RHYMES INDIAのスペシャルチャウメン。
DSC00074.jpgチャウメンの上にバターチキンカレーがかかっています。
熱いけど、柔らかい麺にカレーもからんで、自分好みの味わい。これが食べられて、とりあえず満足。

続きを読む

posted by エヌ柿 at 12:15| Comment(0) | カレー

2009年09月26日

たこ久

引き続いて、おでんの老舗に向かいました。

こちらも凄いです。
DSC00061.jpgおばあさんが守る大きな銅のお鍋には、いかにも関東風の黒い出汁。
見た目ほど辛くはありませんが、関西に比べると甘みがなく、飲むとのどが渇くので、あまり飲めません。
DSC00060.jpg大根とさつま揚げ。大根はよくしみてます。
DSC00062.jpg他のお客さんへの説明が気になった「鶏がんも」とこんにゃく。
確かに鶏のすり身らしき肉が入っています。不思議な味わい。
こんにゃくはつるりとした食感も味わいも、とても良く、おいしい。

DSC00063.jpgホウモンマサムネ、は珍しいような気がします。

台東区上野2-11-8
03-3831-5088続きを読む
posted by エヌ柿 at 21:00| Comment(0) | 日本酒

シンスケ

御徒町まで山手線に乗って、湯島方面に移動。こちらも有名な居酒屋のようです。
メニューを拝見すると、携帯・デジカメでの撮影はお断りとのこと。残念。

野菜の煮物は、やや甘めなものの、すっきりとおいしい。
〆鯖は、1500円とちょっとお高い。おいしいですが、最近は輪島銚子で食べたりしているせいか、値段ほどとは思えません。
自家製の塩辛は、ゆずの香りが強めで、ややフレッシュな感じ。
お酒は、甘口、辛口などに応じてお銚子の模様を変えているのがおもしろい。

最初はちょっと構えてしまいましたが、涼しい目元のおねえさんの感じも良く、くつろげました。
DSC00059.jpg文京区湯島3-31-5
03-3832-0469 
日祝休 
posted by エヌ柿 at 19:30| Comment(0) | 日本酒

鍵屋

与力様とともに、古い居酒屋へ。そもそも鴬谷で降りた記憶があまりありません。
DSC00045.jpgちょっとだけ早かったようです。それにしても、まったく普通のお宅にしか見えません。
待つことしばし。入ってみると、これは趣があります。
DSC00046.jpg元の建物は小金井に移築されているそうです。
ビールは瓶。
お酒は菊正宗と櫻正宗。
DSC00050.jpg升に取っ手をつけた独特のもので量って燗をつけてくれます。
DSC00047.jpg冷や奴。こんなスタイルでいただくのは初めてです。お豆腐そのものはシンプルにしっかりとおいしい。薬味のネギを入れる器にも年季を感じます。
DSC00049.jpg合鴨の塩焼き。
DSC00053.jpgうなぎ くりから焼き。なぜ「くりから」なのかは謎ですが、このように串に刺して焼いたものがそうらしく、関西にはないと思いますが、東京では他のお店でもあるそうです。
DSC00055.jpgところてん。自分は子供の頃からあまり馴染みがなかったので、ましてお酒とはちょっと合わせ難い気がしましたが、慣れればこれも良いのかもしれません。

東京の居酒屋は、奥が深いです。続きを読む
posted by エヌ柿 at 17:00| Comment(1) | 日本酒

ナマステ・インディア

もう17回目だそうですが、代々木公園で開催されているナマステ・インディアに初めて行ってきました。
DSC00028.jpg
代々木公園そのものが、普段縁遠いですが、原宿方面から歩くとすぐ。

Blogはいつも拝見している、はぴぃさんのポータブルタンドール
DSC00029.jpg現物を初めて見ました。思っていた以上に素敵です。
元は植木鉢/プランターなんですね。ドリルで穴を開けたものだとか。ウチにもひとつ欲しい気がしますが、これで焼くの根性がありそうな気がしません...ふらふら

お目当ては食べ物。ですが、たくさん、いろいろありすぎて、困ってしまいます。我慢しながら、普段いただきにくいと思ったものを選びました。

インド・スリランカレストラン ディヤダハルの屋台。
DSC00031.jpgチキンコットロティ。細切りのパンを野菜、卵、お肉でからめた鉄板焼き料理とのこと。軽くココナツのフレーバーもあって、おもしろい。

隣のアリババ。
DSC00032.jpgタカタク。羊の内臓と、トマト、玉葱、生姜、ニンニクを特製スパイスとからめながら炒める、インドのファーストフードとのこと。少し苦味がありますが、おもしろい。「タカタカタカ...」と叩き混ぜるとのことですが、「タッタカタッタカ...」との掛け声の方が響いていたような気がします。
DSC00033.jpg

こちらはCALCUTTA。
DSC00040.jpgBHEL PURIインド風あられ。米を炒ったものでしょうか。軽い食感のものにソースがからんで、ピリ辛。ミントやタマリンド、コリアンダーなどの香りと味わいもフレッシュな感じでおもしろい。

帰りにはレトルトカレーを購入。
8種類で2千円はお得。もっと買いたいとも思いましたが、なんとか思いとどまりました。
posted by エヌ柿 at 15:00| Comment(0) | カレー

2009年09月24日

パンチマハル 石焼ドライカレー

なかなか縁がなかったパンチマハルの石焼ドライカレー。やっといただくことができました。
DSC00020.jpg15辛でそこそこ辛いですが、それよりも熱い!
たいがいの石焼ピビンバなどより数段焼けているのではないでしょうか。なかなか冷めませんし、どんどんお焦げができていきます。
でもおいしい。

また久しぶりにヌードルも食べたくなりました。

パンチマハル
千代田区神田神保町1-64-2 野間ビル
日祝休
posted by エヌ柿 at 20:30| Comment(0) | カレー

稲草園 (四谷)

今日は久々にパッタイ840円をいただきましょう。
090924_1212~01.JPGおいしい。ですが最近はパッタイの甘みと微妙な水っぽさが、どこでもちょっと飽きてきました。
汁なし麺に慣れたせいのような気がします。

2009年09月21日

デジカメ選手交代 - Lumix DMC-FX01⇒Cyber-shot DSC-WX1

振り返ってみると、前回の移行から3年半ほど経過していたことになります。飽きっぽい自分にしては良く我慢した、というか欲しいものがなかなかなかったのが正直なところ。

P1120290.jpgレンズが明るく、暗いとところに強そうで、パノラマ機能も、となれば、WX1は自分のために発売されたように思えてしまいます。
メモリースティックなのは不満ですが、大きさはもうちょっと大きくても良いくらい。
今後、またビアカフェでテストしていくことになりますが、Belgoやブラッセルズ神楽坂店、あるいはご無沙汰しているBitterでどうなのか、楽しみです。
posted by エヌ柿 at 14:00| Comment(0) | その他/日記

2009年09月20日

山善 ふたたび

また大月さんのところに行くついでに立ち寄りました。
P1120287.jpg明太子バター釜玉。明太子の味がけっこう勝っているので、やや和風スパゲティっぽい印象ですが、おいしい。なめらかでしっかりして塩味もはっきりしたうどんの存在感が強く、とても満足。
四国で食べたように、明太子抜きで黒胡椒を効かせたバター釜玉もやってみて欲しいものです。
P1120288.jpgトマト、揚げ茄子、玉子入りのカレーうどん。
カレーは結構普通。出汁とうどんそのものの塩味もあいまって、ややしょっぱい印象。茄子ももうちょっとからりと揚がっているとさらに良いかもしれません。
個人的には辛さはこのままでよいので、もうちょっと塩分抑え目、スパイス増量だとさらにうれしいです。
とはいえ、しっかりしたうどんは、カレーにも負けず、やはりおいしい。

またベルギービール買出しの際に来たいお店です。

うどん屋 山善
豊中市服部本町1-6-7
06-6864-0770
水休
11:00-15:00、17:00-23:00
posted by エヌ柿 at 13:00| Comment(0) | うどん

2009年09月19日

びんびとお酒 (福島)

すっきりしたものとまったり濃いもの、というリクエストに応えて選んでいただいたのは、と西土佐の山と喜楽長。
P1120267.jpg確かに。「山」は初めてでしたが、どちらもおいしい。

P1120268.jpg活ヒゲソリダイ、活アナゴの薄造り、ツブ貝にマグロをサービスしてもらった盛り合わせ。アナゴが淡白ながらしっかりした食感。ヒゲソリダイも、ツブ貝も、マグロも実においしい。

P1120270.jpg愛知産の無添加赤ウニ。やっぱり本物はおいしい。


続きを読む
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | 日本酒

K's Kitchen で姫路おでん 初体験

今夜は福島におでかけ。
目指したお店のひとつがお休み。別のお店の開店待ちの間に、こちらにやってきました。

お目当ての姫路おでん。
P1120263.jpgスジ、大根、厚揚げ、ごぼ天、こんにゃくをいただきましたが、思ったよりしょうゆの味はきつくありませんが、関西風の甘味は弱めで、関東の方にうけやすいのでは、という気もしました。生姜の味わいがおもしろく、これはこれでありだと思います。
現地の方にとっては、これが当たり前なのでしょうが、私たちには新鮮。よい経験ができました。

メニューはチリトリ鍋や韓国料理が中心に感じられました。日本酒が限られていうようなのが、ちょっと残念ですが、方向性が違うのかもしれません。

K's Kitchen
大阪市福島区福島5-17-15 メゾン・ル・ロア1F
06-6451-4790
posted by エヌ柿 at 18:15| Comment(0) | 和食

2009年09月18日

KISAKU TEI (飯田橋/神楽坂)

今日は噂のマダムがいらっしゃいます。
フランス語っぽい感じの達者な日本語がおしゃれな感じで、素敵です。

前回に続いて、またダブルカリー950円を、RedとCoCoでいただくことにしました。
090918_1218~01.JPGタイ風ですが、なんとなくヨーロッパっぽい気がします。わりと辛くておいしい。
また違うカレーをぜひ食べてみたいです。

き作亭 (「き」は「七」が3つ)
新宿区神楽坂1丁目14
03-3260-6639
posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | カレー

2009年09月17日

万珍楼 (神田)

しばらく前から気になっていたお店を訪れました。

まずは汁なし担々麺。
カオソーイのような揚げ麺が載ってるらしいとは聞いていましたが、もしかしたら汁なしは違うかも、とドキドキしていました。
P1120259-1.jpgちゃーんと載ってます。薬膳っぽい香りもします。
P1120261-1.jpg混ぜると香りが強くなったような気がします。
痺れる味わいこそありませんが、辛さの他、さまざまな味わいが強く混ざりあって、個性的な味になってます。
やや太い麺もモンゴルの天然カンスイを使用、との説明があるだけに、中華麺ながら自分にも悪くありません。
揚げ麺の食感もアクセントになって、実におもしろい。

P1120262-1.jpgこれに比べると、麻婆豆腐はいささか凡庸。さほど辛くなく、また痺れる味わいもなく、中華ダシの味わい強めに感じます。

チョリソーがあったり、一筋縄ではいかない個性的なお店のような気もしますが、おもしろい経験ができました。

千代田区内神田3-19-9
03-3251-8053
posted by エヌ柿 at 19:00| Comment(0) | 担々麺

胡桃屋 (四谷)

以前はおばんざいのお店だったと思われるところが、リニューアルしてます。結局一度も入りませんでしたが、東京でわざわざ京風のお店に入りたいとは思わなかったので、仕方ありません。
なので以前の状態は良く分かりませんが、壁を黄色く塗り直したばかり、と思われる店内は居酒屋風。でもこちらは基本うどん屋さんなのでしょうか。讃岐風とは謳っていないものの、少なくともお昼のメニューは、ざるうどんや明太子クリームうどんなど、バリエーション豊かです。
店頭のメニューで気になっていたマトカレーうどん780円をいただいてみましょう。
090917_1228~01.JPGカレーは軽い酸味があって、思ったより辛く、なかなかおいしい。後になっても胸焼けがなかったのも有難い。
うどんはやや太いくらいですが、なんとなく食感が固く感じます。これはコシではありません。ちょっとぼそっとしているというか、練りがやや不足している気がします。

どうやら今週はじめの14日にオープンしたばかりのようなので、まだいろいろと慣れていないところもあるのでしょう。出てくるのが遅いと感じましたが、それもだんだん改善していくかもしれません。
うどんというと、ダシの味も気になるところ。東京のお味には不安も感じるものの、もう少し落ち着いた頃にチャレンジしてみたいと思います。またざるうどんなら、うどんの食味もまた違うでしょう。

四ツ谷胡桃屋
新宿区四谷1-7 松山ビル1F
03-5312-1091

2009年09月15日

イル ベッキオ プラタノ (四谷)

すっかり涼しくなったせいか、冷製パスタがメニューから消えたようです。まだあったらいただきたいと思っていたので、ちょっと残念。
今日もカーサランチを、細目のパスタ、自家製スモークサーモンと茗荷のクリームソースでお願いしました。

スープは冷たいブロッコリーのもの。あっさり、さっぱりしてます。
090915_1223~01.JPGソースは濃厚。スモークサーモンが確かにおいしい。
パスタの食感は先日のフェットチーネに通じる、つるり・もちっとちは一線を画すもの。
090915_1232~01.JPGデザートもおいしい。

今日は自分以外はさまざまな年齢層の女子ばかり。先日は男性ばかりだったので意外でしたが、ある意味本来予想してた客層。でもちょっと居心地が良くない気がしてしまいます。
他のお客さんの方が、嫌だったかもしれませんが...

2009年09月12日

臼 (三田)

三田駅近くのイタリアンに行こうとしたのですが、あいにく今日のランチはお休み。わりと近くの蕎麦屋さんに来ました。
温かいお蕎麦は10月からなんですね。1日5食限定の冷やしかけそば、天もりそば、田舎そば、出し巻きをいただくことにしました。
そば切りは生粉打ちの手打ちで、いまは会津産の新蕎麦だそうです。
P1120244.jpgなぜかぱさっとした印象。香りもさほど感じません。量は十分すぎるくらいあります。
P1120242.jpg天ぷら、特に海老が、なぜかべたっとした印象。特に傑出した印象はありません。

P1120243.jpgさわやかでエッジも立ち、なかなかおいしい。量も十分にあります。

P1120245.jpg田舎そばは香り良く、エッジも立って食感も楽しめます。つゆはシンプルな感じで関西で時々ある甘さはありません。

P1120247.jpg出し巻きは三田地たまごだとか。確かに色あいも味わいもしっかりしてます。

全体に素材は良さそうな印象。
あたたかい蕎麦も機会があればいただいてみたい気もします。
P1120249.jpg生粉打ち十割 石臼挽き
生粉打ち蕎麦
三田市南が丘2-3-23 上谷ビル1F
079-563-5853
火、第3月休
posted by エヌ柿 at 14:14| Comment(0) | ランチ (阪神 - 近所)

2009年09月11日

蔵朱 どぶを堪能

よく雑誌などで紹介されているお店だと思いますが、訪れるのは初めて。

飲み比べセットがあったので、2人で計6種類いただくことにしました。
P1120204.jpg
P1120211.jpg
P1120205.jpg
さっぱりしたもの、まったりしたもの... など、それぞれに異なる多様な味わいが楽しめます。いいですね。
P1120210.jpg突き出しも、いきなりおいしい。目にもきれい。
P1120213.jpgいちじくのサラダ。魚がなんだったか、忘れてしまいましたが、刺身でいけるものを軽く炙って、フレッシュな無花果の甘味とで、実においしい。
P1120218.jpgオルどぶ。私は知らなかったのですが、小森谷さんという有名な方の直伝だそうです。
メニューでみたら、我慢できるはずもなく、いただきましたが、かなりおいしい。
続きを読む
posted by エヌ柿 at 18:00| Comment(0) | 日本酒

ロミーナ (四谷)

おや?今日はランチやってるみたいですね。入りましょうか。
チキンパエリア、じゃがいものイエローホットソースがけ、ブラックビーンズ、サラダのペルーランチ800円を、またいただきましょう。
090911_1229~01.JPGわりとスパイシーでなかなかおいしい。
090911_1235~01.JPG飲み放題のマテ茶と、一人一切れのマカケーキがついているのもお得ですね。

難点は、いつやってるのか、良く分からないところでしょうか。
スタッフのお話では、水金が多い(...???) とのことです。

ROMINA (ぐるなび)
新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル2F
03-3226-6608
日祝休

2009年09月09日

酔詩家 (四谷)

昨日店頭のメニューを見て気がついた夏期限定の什錦担々冷麺 五目坦々冷やし1000円をいただきましょう。
090909_1206~01.JPG胡麻ペーストがたっぷりかかってますが、辛さはわずか。痺れる味わいは皆無。
麺の下にはレタスなど野菜が敷かれているのは、冷やし担々麺では良くあるパターン。
細切りハムがのっているのは冷やし中華風ですが、酸味はありません。そういえばメンマも入ってたような気がします。

なんだか珍妙ちょっと不思議なものをいただいた気がします。

中国家庭料理 醉詩家 (スージーハウス)
新宿区四谷1-2-6 アーバンビル1F
03-3355-0569
日祝休