2008年09月30日

からかうあ (神楽坂)

ずいぶん久しぶりになりますが、思い立って再訪しました。
P1070743.jpgかれーぱお。
キーマカレーと野菜を、自分でライスペーパーに巻きます。このキーマ、ロコモコで使っているものだと思いますが、辛くはなくてもスパイシーで、さすがにおいしい揺れるハート 野菜もフレッシュでパリッとおいしい。
いいですね。

今日の日替わりから、スパイス焼 カリフラワーとフレッシュトマトのカレーを、15辛のチキン、普通サイズのご飯です。後で気づいてお願いしたトッピングはフレッシュチリとヒリヒリアチャール。
P1070744.jpgすっきりした辛さ。野菜のやさしい甘みがステキです。
スパイスのせいか、途中からどんどん汗が出てきますが、とても心地良く、体にも良さそうです。
ごちそうさまでしたハートたち(複数ハート)

特辛を注文したら押してもらえる、半年有効のスタンプカードを作ってもらいました。頑張って通わなくては... ふらふら

からかうあ (ぐるなび)
新宿納戸町16-5
03-3268-0881 (オーハワイ!)
11:30〜15:00 (L.O)
17:00〜21:00 (L.O)
営業日はこちらで確認要
posted by エヌ柿 at 18:30| Comment(0) | カレー

2008年09月29日

大力で下町のハイボール(亀有)

随分以前の新聞記事に載っていた「下町のハイボール」、嫁さまが大事に保管していた切抜きからインターネットで調べてみると、立石まで行かずとも、いただくことができるらしいひらめき

駅北口からさほど遠くない、というか、バルのすぐそばのお店を訪れてみました。
外の雰囲気はなんだか怪しげで怖そうですが、入ってみると楽しそう決定
P1070725.jpg
大力ハイボールと白ハイボール。ウィスキーを割ってたりするわけではなく、独特のが入っているそうです。(参考:酔わせて下町解説)
「白」というのは、その素が入っていないもの。ただのソーダ割りということになります。
ハイボールは、注ぐときに素を足すわけではなく、素の入った焼酎を割るようです。
お味は... 以外にまっとうな気がします。けっこう飲んだ後だったので、怪しいですがふらふら

P1070726.jpgたぶん、ハラミ刺し。

P1070727.jpgモヤシ(ナムル)。

P1070728.jpg豚平焼、かと思いましたが、玉子焼きだったかも。

P1070731.jpgたぶんガツ酢味噌。

P1070732.jpgイカ。

P1070735.jpgセンマイ刺し。

P1070736.jpgにんにくのごま油焼。このにんにくはデカイ。焼いても匂いはけっこうあるような気がしました。
その焼いた油で玉子を焼いてくれました。
P1070740.jpg

なかなか面白いお店ですね。

P1070861.jpg豚のホルモン焼 大力 (じーも)
葛飾区亀有5-27-14
03-3628-7743
火休

2008年09月28日

タイカントリー (新大久保)

タイ南部のお料理(解説)がいただけるらしい、こちらのお店を訪れました。

P1070701.jpgとりあえずタイ料理レストランお約束のおせんべい。
P1070707.jpg飲み物をいただきながら、メニューに南部料理と書いてあるものからオーダーしました。

P1070703.jpgサトーパットクン。サトー豆と海老の炒め。
サトー豆はしがっとした味が強く、不思議な味わいと食感です。

P1070705.jpgクワクリン ムー。タイ南部風豚の激辛カレー炒め。
かなり辛いですドコモ提供 が、なんとか食べられます。
付け合せのお漬物(?)が、かなり発酵臭のクセがあって、ちょっと苦手。

P1070706.jpgガイヤーンタイカントリー。
店長が子供のころ食べていた味とのことですが、ココナツ味で甘め。そのあたりが東北地方のものと違うようです。
メニューで想像していたより大きめで、これだけでかなりお腹にこたえます。2つ頼んだのは失敗でしたふらふら

P1070708.jpgゲーンタイプラー。魚の塩辛入りカレー。
強烈に辛く、生臭いむかっ(怒り)
いろんな味が溶け合わずに混じっている感じもします。
P1070710.jpg最初はご飯と合わせていたのですが、本来はカノムチンを合わせるものとのこと。現地では米麺だと思いますが、そうめんでもいただきました。
なにしろ味が強いので、両方ともほぼ完食。すっかりお腹いっぱいになってしまいました。

P1070711.jpgそれでもデザートのプアローイ、タロイモの白玉だんごはなんとかいただきました。
てっきり冷たいのかと思っていたら、温かいのにビックリ。甘くておもしろい味わいです。

タイ料理は奥が深いですね。
まだまだたくさんある未知の南部料理をいただくために、また訪れないといけませんね。

タイカントリー
新宿区百人町2-2-1 REMAX新大久保3F 
03-3200-7997
月-土 11:00-15:00、17:00-翌5:00(L.O.4:00)
日 17:00-24:00 (L.O.23:00)
posted by エヌ柿 at 18:00| Comment(0) | その他エスニック

2008年09月27日

景徳鎮 (横浜)

奉行所の与力様、女子2名とともに、横浜中華街の四川料理有名店を訪れました。
先日訪れた長崎とは桁違いですねパンチ

入った時刻が早めで、まだお客さんが少なかったせいでしょうか、とりあえず何皿かお願いすると、どんどん出てきます。
改めて中華の皿の大きさに驚きます。
P1070653.jpgハチの巣・センマイ・ハツ辛子和え冷菜。そこそこ辛いですね。

P1070668.jpg鴨とおこげの炒め。
おこげがパリッとした食感で実においしいひらめき 鴨もおいしい黒ハート

P1070669.jpg四川マーボー豆腐(本場の辛さ)。痺れる味わいも辛さもたっぷり。でも期待したほどではありません。そういう変な人ドコモポイント は、辛くして、と頼まないといけないのでしょうふらふら でもそんな無茶すると、みなさんが食べられなくなってしまうかももうやだ〜(悲しい顔)

P1070670.jpg蒸し鶏の冷菜白葱添え(だったと思いますふらふら)

P1070671.jpgツブ貝の辛し煎り炒め(だったと思いますふらふら)

P1070672.jpgホタテの冷菜白葱添え(だったと思いますふらふら)

P1070679.jpgこちらは点心もおいしい、との与力様のご推薦から、ホタテとホウレン草の蒸し餃子、海老蒸し餃子...
P1070680.jpg...そしてかに肉入りカボチャの包み蒸し、紋甲イカの黒豆蒸し。
確かにどれもおいしいハートたち(複数ハート) しかも目にもきれいひらめき
点心ばかりでも食べに来たいくらいです。

P1070683.jpg芝海老のチリソース煮。
一般中華のメニューにあったのですが、どんなものかと思って頼んでみると... 普通の中華、あるいは自宅で作るものより辛くないexclamation
おいしいですが、刺激が欲しければ、やはり四川メニューから選ぶべきなのでしょう。

P1070684.jpgスーラータン麺。
酸味もわりと穏やかでさほど辛くありません。でも量は十分。

P1070685.jpg季節中国野菜の炒め。いまは空心菜だったでしょうか。

P1070686.jpg魚の山椒辛し水煮。メニューには激辛、と表記されていましたが、辛さよりも山椒の痺れる味わいがとても強いのが印象的。こんな味わいのものは記憶にありません。
でもさっぱりといていてしつこくはなく、私にはおいしい。

P1070673.jpgお酒は10年の紹興酒。やはり与力様に選んでいただきましたが、なかなかおいしい。味醂っぽい味わいが、やはり中華には良く合うのでしょう。

余裕があればぜひ担々麺もいただきたかったのですが、とても無理もうやだ〜(悲しい顔) けっこうみんなで頑張ったつもりですが、やはり中華は量が多いのが難点ですね。
また今後の課題としましょう。

皆様、ありがとうございました。

景徳鎮 (ぐるなび)
横浜市中区山下町190
045-641-4688
11:30〜21:30(L.O.21:00)
posted by エヌ柿 at 18:00| Comment(0) | 中華(除く担々麺)

ビキニ (赤坂)

こちらではランチでもフィデウアをいただけるそう、といつも拝見している「愛と愉しみのスペイン料理」で知り、訪れました。
おおひらめき デリリウムカフェ・レゼルバのお隣ではありませんかexclamation 明るくて、オシャレな感じですね。

ではもちろん、Fideuatを選べるRapid 1600円をいただくことにしましょう。他の選択肢は、緑や最下パエジャのCaldosoみたいです。Caldosoってオジャみたいなものだと思っているので、そのパエジャ版ってどんなんでしょうね?
とにかく一人でもオーダーできるのは、とても有り難いです。

P1070646.jpgポテトのスープ、サラダ、パン、パテ。パテはなかなかおいしい。いっしょにチャコリもいただいたので、良くあいます。
ただ女性スタッフによるチャコリの注ぎ方は、やはり初心者。もしかすると、本来どのくらいの高さまで引き上げるのか、知らないでやってるのかも、と思ってしまいました。
サラダはみかけきれいで、ちょっと甘い。個人的にはオリーブオイルと塩とシェリービネガーの方が好きですが、女性には受けそうな気もします。

P1070647.jpgおや?オーブンから直行でしょうか。おこげがありません。というか、スタッフから「スープが底に残っていることがあるので、よく混ぜてください」と言われたのには、びっくり。
お味もあっさりしてます。フレッシュトマトの味わいは面白いですが、FaroやLuna‐Parpadosでいただいたものは、もっと魚介のダシが濃厚な味わいだったので、ちょっと物足りない気がしてしまいました。
なにぶん私自身はバルセロナあたりは行ったことないのですが、こういうのが本場なのでしょうか失恋

P1070649.jpg
デザートのオレンジ・オレンジ・オレンジはオレンジシャーベット、オレンジピールなどを合わせたもの。凝ったもののようで、香りは良いですが、食感はジェリー状のものがいまひとつすっきりしない印象。
エスプレッソが選べるのはうれしい。でもちょっと薄いような気がしました。供される器はつるっとしていて、あちらはガラスですが、ちょっとポルトガルを思い出しました。

お値段のわりに内容的は充実していると思いますが、お料理そのものはいまひとつ。途中からシェフらしき方がキッチンに入られた様子でしたので、本来はもうすこし良いのかもしれませんが、ホセさん(ジョセップさん???)の監修は皿の見映えにしか感じられませんでした。この内容であれば、再訪したいとは思いません。

港区赤坂5-3-1-105-1 赤坂サカス内Bizタワー1F
03-5114-8500
posted by エヌ柿 at 12:18| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2008年09月25日

カリーバー ヘンドリックス (神宮前)

所用の合間に再訪しました。
今日はキーマ・マトンカリー780円をいただきましょう。
080925_1154~01.JPG確かに辛くないですが、スパイシーでおいしい。
粗い挽き肉の味わいが印象的でした。もしかして包丁でたたいてたりするのでしょうか。

前回はチキンでしたので、次は野菜をいただきたいものです。

渋谷区神宮前2-13-2
03-3479-3857
posted by エヌ柿 at 12:06| Comment(0) | カレー

2008年09月22日

拓朗亭 (亀岡)

本日も休暇をいただいてます。
一度は来てみたい、と思っていた蕎麦屋を訪れました。覚悟はしてましたが、自宅からはかなり遠い。
P1070610.jpg揚げたお蕎麦をいただきながらメニューを睨んで相談。なんとなくちょっと油っぽい感じがしますね。
塩でいただく荒挽蕎麦700円、ざる蕎麦1050円、穴子と大海老の天麩羅盛り合わせ1160円、蕎麦味噌250円、チキンカレー900円などをお願いしました。

P1070614.jpg天ぷらはカラッと揚がっていますが、衣が気持ち油っぽい気がします。どうしても蕎楽亭を思い出して心の中で比べてしまうのがいけないのですが...
海老は臭みもなく、おいしい。野菜は特段のうまさは感じませんでしたが、普通においしい。穴子はわりとあっさりした感じ。

P1070615.jpg蕎麦味噌は、焼いてないんですね。
今日は運転手なので、少しなめた程度。お酒と合わせたいところですが、香ばしさにはやや欠ける気もします。

P1070616.jpg荒挽蕎麦はみかけほどざらっとした感じはなく、ボソッともしていません。しっかりした味わいが楽しめます。
粗い塩をミルで振り掛ける趣向はおもしろい。好きなだけかけろ、ということでしょうか。自分は慣れているせいか、無駄が多いかもしれませんが、最初から小皿に出されている方が心地よいと感じました。

P1070617.jpgざるはツルリとスムーズですが、エッジも立って、しっかりしてます。香りはさほどではありませんが、蕎麦らしい蕎麦です。
蕎麦つゆは気持ち甘めですが、おいしい。なんとなく関西風を感じます。
荒挽蕎麦を合わせてみても、いい感じです。

P1070618.jpgカレーはスパイシーですが、びっくりするほど辛いわけではなく、大量の玉葱の甘みで程よい味わいに仕上がってます。これはおいしい。素晴らしい。
ひとつひとつがそれほど大きくはない鶏肉も、柔らかすぎず、硬くなく、脂っぽくもなく、良い塩梅。
とても余技のレベルではありません。
P1070620.jpg葱は驚くほどおいしいですが、マヨネーズ味の強い蕎麦サラダはご愛嬌でしょうか。

蕎麦を冒涜しているようで申し訳なく思いましたが、まだ食べられそうだったので、カレーが出る前にかけ蕎麦を追加。お店の方でも気を使っていただいて、「もうカレー出ますけど」と言っていただきましたが、前後することを承知でお願いしました。
P1070621.jpgこの出汁もやや甘めですが、とてもおいしい。
蕎麦もどんどんのびるのはいたしかたありませんが、しっかりした元のコシの片鱗を感じさせます。

全体にとても満足。頑張ってきた甲斐がありました。
ただ一番おいしいと感じたのがカレーだったのは、予想外。一会庵等、こちらで修行した方のお店数軒と同様、どうも私の好みとは蕎麦の方向が違うような気がします。
久方ぶりに蕎楽亭の蕎麦を食べたくなってきました。

P1070622.jpg丹乃國蕎麦 拓朗亭 (たろうてい)
www.taroutei.com
亀岡市安町小屋場77-3
0771-24-4334

posted by エヌ柿 at 12:42| Comment(0) | 蕎麦

2008年09月21日

旅と8月末 更新しています

9月16日〜18日の遅い夏休み旅行の記録を別Blogに、また8月末のハシゴの記録たらーっ(汗)もようやく更新しました。

昨年のイタリア旅行は... 相変わらず停滞中です。
posted by エヌ柿 at 14:56| Comment(0) | サイトメンテナンス

2008年09月17日

紅山楼 (長崎)

本日は休暇で長崎に来ています。
特上ちゃんぽん1575円、特上皿うどん太麺1575円をいただきましょう。
080917_1206~01.JPGおお!さすが本場の有名店。スープがおいしい。あっさりなのに、まろやかでしっかり。具もたっぷり。
これまで食べたことのあったちゃんぽんは、やはり本物ではなかったんだ、と思ってしまいました。これからは慎重になってしまいそうです。
080917_1207~01.JPG太麺は揚げ麺ではありませんが、予想外にしっかり固め。
こちらも餡の味わいがまろやかでしっかり。私が好きな汁無し麺といった趣。とてもおいしいです。
皿うどんというと、揚げた細麺のものしか知りませんでしたが、これもまた良いですね。

さすが長崎。堪能しました。
観光客だけでなく、地元の方らしいお客さんが多いのもうなずけます。
また機会があれば、細麺の皿うどんもいただいてみたいものです。

江山楼 中華街本店 www.kouzanrou.com音楽
長崎市新地町12-2
095-821-3735
posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 粉もん

2008年09月15日

伊和正 (川西)

今日は少し待ちましたが、無事入れました。
限定10食の冷やしカレーうどん750円がまだあったので、カレー釜たま780円+ミニちらし100円とともにお願いしました。
080915_1256~01.JPGカレー釜たまは先に玉子が混ざってるせいか、とてもまろやか。
080915_1302~01.JPG冷やしカレーは意外に辛い。みかけもきれいですが、しっかりしたうどんが、やはりおいしいです。

川西市東畦野5-3-10
072-795-2377
月休(祝日は翌日休)
posted by エヌ柿 at 13:19| Comment(0) | うどん

2008年09月12日

大阪焼トンセンター

今夜は趣を変えて、ANA機内誌にも載っていたお店を訪れてみました。
なかなか流行ってるようですね。お客さんでいっぱいですが、なんとかカウンターに入れました。つり革があるのもおもしろですね。

P1070466.jpgもつ煮込み。

P1070467.jpg豚刺し三種盛り。
コブクロ。ハツ 心臓。ガツ 胃。
変ってますが、嫌味はありません。
P1070468.jpgおまかせ5串。
豚トロ。ジューシーハーツ。ガツシン 胃の芯。チレ 脾臓。上シロ 大腸。

P1070469.jpgチチカブ 乳腺。ゴックン 舌根。

どれもおいしくて、食感はそれぞれ違うのですが、焼き物はどうしても似た傾向の味付けになるので、食べているとだんだん飽きてきます。
適当なところで切り上げましたが、また違う部位をちょこちょこ食べに来たらおもしろそうです。

にいちゃんも大阪らしく気持ちよい対応で、楽しい時間をすごせました。

大阪焼トンセンター (ぐるなび)
大阪市中央区難波千日前3-19
06-4396-8109

トプカ (淡路町)

今日はムルギカリー850円をいただきましょう。080912_1303~01.JPGクローブの香りがけっこう強いですが、爽やかな辛さ。
やっぱりおいしいですね。

こちらは初めてのような気がしていましたが、食券制であることを告げられた時に、そういえば前回も同じ指摘をされたことを思い出しました。
そんなに間隔をおかずに、別のカレーも食べてみたいものです。

千代田区神田須田町1-11
03-3255-0707
無休
posted by エヌ柿 at 13:12| Comment(0) | カレー

2008年09月11日

草枕 (新宿三丁目)

こちらもお気に入りのカレー屋さん600知って以来、一度は訪れたかったところ。思い立って出かけました。

なるほど。確かに階段はとても急ドコモ提供
でも上がって扉を開けると、とても和やかな雰囲気。落ち着きます。

おや? 「本日スペシャルあります」という張り紙がありますね。「エリンギとキャベツのチキンカレー すだち付」のようです。
せっかくですから、こちらを10辛でいただきましょう。
P1070464.jpgさわやかな辛さの中に、玉葱の甘みがあります。決して甘辛いのではなく、スパイシーさを引き立てる甘さ。辛さ自体はそれほどでもない、と思ったのですが、最後にピッキーヌを齧ってしまったようで、急に辛さがやってきました。とはいっても、無茶苦茶すごい辛さとは違って、すっきりしています。
てっきりスープカレーみたいなのかな、とも想像していたのですが、まるきり違います。
キャベツは軽く茹でられているのでしょうか、野菜は甘さもあり、カレーとも自然に馴染んでいる気がします。
ごろんと大きいチキンは柔らかく、でも味はしっかり。

ご飯はふわっとした感じのやや硬め。ほのかに甘い気もしますが、カレーにはぴったり。
すだちをかけてみると、びっくり。こんなに酸味がカレーに合うとは思いませんでした。ステキです。
卓上のチリペッパーをかけたりしながら、とても楽しんでいただくことができました。

これで930円は、安い。
ぜひまた機会を作って、今度はなすチキンなどをいただいてみたいものです。

curry 草枕 currykusa.com
新宿区新宿3-1-32 202号
03-6426-2302
日祝月休
11:30-15:00 18:00-21:00
posted by エヌ柿 at 18:35| Comment(0) | カレー

辣椒漢 (小川町)

こちらも久しぶり

さすがにお昼時。満席ですが、さほど待たずに席につけました。
汁無しの正宗担担麺850円をいただきましょう。
080911_1222~01.JPGピリっとした辛さと痺れる味わい。微妙に酸味を感じるような気がするのは、やはり黒酢でしょうか。挽肉はさほど濃〜いではなく、ナッツの印象の方が残ります。
麺はやや太め。ちょっとつるっとしています。
やはりなかなかおいしいですね。この方向であれば、もうちょっと辛さと痺れる味わいが強く、麺がスープに馴染む感じだとさらに良いと思います。
汁無しではありませんが、激辛の方も確認した方が良いかもしれない、とも感じました。と、いいながら再訪するとまた汁なしを頼んでしまいそうですが...

こちらは卓上にミル入りの花椒があるのは有り難いです。

担々麺本舗 辣椒漢 らしょうはん
千代田区神田錦町1-4-8 ブロケードビル1F
日休
posted by エヌ柿 at 12:31| Comment(2) | 担々麺

2008年09月10日

うどん (五反田)

秋の夜かれー、薬膳をいただきました。

P1070453.jpgうーん、スパイシー。
やっぱりおいしいです。
舞茸、しめじ、鶏挽肉、と具はシンプルですが、味わい深い。やや固めのご飯とともに、言いつけ通り犬なるべく良く噛むようにしていただきました。

あとで他のお客さんにお話されているのが聞こえたのですが、今年は例年の山椒が入らなかったので、ないそうです。結果、今年の秋は普通と薬膳の2種類のようです。

かれーの店うどん
品川区西五反田2-31-5
03-5434-2308
11:30-15:00 17:00-21:00 (ご飯なくなり次第終了)
日祝休
posted by エヌ柿 at 18:35| Comment(0) | カレー

阿吽 (湯島)

所用の途中で久しぶりに立ち寄りました。さすがにお昼時なので7人待ちです。

今日は、ちょっと目先を変えて、カリーつゆ無し担担麺980円をいただいてみましょう。
080910_1242~01.JPGカレー味はほんのり。辛さもさほどではありませんが、きちんと花山椒の味わいがあります。
とてもクリーミーですが、やたら胡麻くさくもない。
平麺は軟らか目ですが、やはりしっかりしてます。
やっぱりおいしい黒ハートです。
暴力的にハゲシク辛かったり、痺れまくりだったりは、決してありませんが、日本的な解釈の汁なしを、上手に作り上げている印象です。

紙エプロンや髪留めなど、配慮やサービスも良いですね。
女性客が少なくないのも、うなずけます。

四川担々麺 阿吽 あうん
文京区3-25-11
03-3835-1796
月休
posted by エヌ柿 at 12:54| Comment(0) | 担々麺

2008年09月09日

ぶちうま (四谷)

辛くできるらしいつけ麺のお店。3人待ち状態ですが、待ってみましょう。先にオーダーできるようですので、0.5玉850円を40辛でお願いしました。
080909_1223~01.JPG辛さはそこそこ。ラーメンが苦手でつけ麺もあまり経験がないので、評価は無理ふらふら
麺は個人的な好みより少し固め。量的には、自分にはちょうどくらいでした。
野菜が思ったより多いのはいいですね。

こちらはイケメンのスタッフや紙エプロン、髪止めなどのサービスが気持ち良いですね。

新宿区三栄町7 松尾ビル1F
03-3355-5595
日休(祝日は営業)
11:30-16:00 17:00-20:30

2008年09月08日

カリーバー ヘンドリックス (神宮前)

所用のついでに足を伸ばして、一度は来てみたかった有名店を訪れました。
おや? お昼のせいか、心配していたほどのロックの音量ではありませんね。けっこう懐かしい日本のが流れていました。

チキンカレー850円をサフランライスでお願いしましょう。
080908_1251~01.JPGおおひらめきこれは確かにスパイシーです。辛さは南蛮亭くらいでしょうか。
ごろっとしたチキンは、やや柔らかめ。個人的には皮のところがもうちょっとカリッとしている方がすきですが、これはこれでおいしい。
また機会を作って、キーマや野菜カレーなどもいただいてみたいものです。

渋谷区神宮前2-13-2
03-3479-3857
posted by エヌ柿 at 13:02| Comment(0) | カレー

2008年09月04日

新世界菜館 (神保町)

カレーの世界(?)では有名なお店に、やっと来ることができました。付近にはしょっちゅう来ているのですが...
P1070434.jpgカレーライス。900円。
スープとサラダもセットになっているとは知りませんでした。

確かに中華出汁が効いているとは思いますが、想像よりはあっさりめ。よくありがちな中華の濃い味とは違います。
とろみも中華らしく、小麦粉というより片栗粉由来のような感じ。
全体に子供のころ自宅で食べていたものに、かなり近い印象があります。上品ですが、大衆的で、ちょっと懐かしい。

個人的にはカレーに玉子を入れるのは好きではありませんが、せっかく半熟のものが入っているので、割り崩しながらいただくと、まろやかにはなるような気がします。
試しに辣油をスプーンに取ってかけてみると、とても中華らしい味わいになったような気がします。でもこれが良いのかは、怪しい。素直にいただくほうが良さそうではありますが、つい何度も試してしまいました。

自分の好きなスパイシーさはないので、しょっちゅう食べたくなることはなさそうですが、これはこれで面白いと感じました。

ごちそうさまでした。

新世界菜館 www.sinsekai.com
千代田区神田神保町2-2 新世界ビル
03-3261-4957
無休
posted by エヌ柿 at 20:45| Comment(0) | カレー

稲草園 (四谷)

バジル炒め掛けご飯か、パッタイが食べたくなって、また来てしまいました。迷いましたが、今日はパッタイ840円にしましょう。080904_1233~01.JPGいつも通り、ばっさり唐辛子をかけていただくと、やっぱりおいしい。なんだか落ち着きます。

今日のスープはちょっと以前と違う感じ。冬瓜でしょうか? お漬物も高菜ではありませんでした。

帰りにおばちゃんから「久しぶり」と声をかけてもらいました。もっと度々来ないといけないのでしょうねたらーっ(汗)
ガパオ地雷回避リンク集」で堂々3位にランクインするなど、地味ですが評価が高いお店ですから。
今度はフォーでもいただきましょうか。

新宿区四谷1-7
03-3352-5518
無休