2008年08月30日

Quinta (北新地)

バルといえば、キタならやっぱりQuinta。

P1070417.jpg最初はやっぱりマンサニージャ。箕面の季節ビールもいただきました。
P1070419.jpgやんばる黒豚の肉団子。
P1070420.jpgセミドライいちじく。
P1070421.jpgアモンティジャードとオロロソ。元々オロロソは好きですが、最近アモンティジャードが気になってます。でも作ってる街モンティージャ・モレリスは、なーんもないところだとか。
P1070423.jpgセミドライトマト
P1070424.jpg岩手白金豚(の焼き豚?)
P1070425.jpgもうひとつ、オロロソ。

やっぱりキンタはいいですね。楽しい。

BAR QUINTA
大阪市北区曽根新地1丁目11-6 昭和ビルB1F
06-6345-1911
 
余計なことですが...
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

日本版バル街? 新梅田食堂街 その3 Seven Seas

ちょっとテンションが下がって、ドルフィンズ梅田店に行ってみました。Belgo、Frigo等では今日からキャンペーンを始めてるはずなので、もしVedettがあれば... と思ったのですが、スタッフはそんなものがこの世にあることも知らない様子ふらふら 満席の様子だったので、どっちみち無理だったのですが... 数日前に発表会に行ってたはずしゃちょからは、まだ説明・連絡がなかったのでしょうか。

新梅田食堂街に引き返して、オーストラリアンパブらしいお店に入りました。先ほど通りかかった際には、かなり混んでいる様子でしたが、ちょうど出られたところのようで、わりと空いてます。2階も除いてみましたが、階段が急なのでふらふら 1階のカウンターへ。
P1070416.jpgイギリスのビールも、そんなに悪くないですね。

窓の外に、なにやら並んでいる様子を感じて、なんだろうexclamation&question と思っていると、「きじ」目当てなのだそう。びっくりしました。ウチの嫁様は、さほどとは思っていないのですがパンチ

ちょっとバルらしい雰囲気で、良い気分転換になりました。

オーストラリアンパブ セブンシーズ

日本版バル街? 新梅田食堂街 その2 あさぎ

同じ並びの日本酒のお店に移動。

P1070405.jpg突き出しのいわし。柔らかくて味がしみてて、なかなかおいしい。
P1070406.jpgしっかりしたものを所望すると、古酒がでてきました。うまい

P1070407.jpg本わさびのツンツン漬け。ただのしょうゆ漬けのようです。想定内の味わい。日本酒にバッチリ... という感じはしません。

P1070408.jpgいちじく天。甘みがあって、なかなかおいしい。が、天ぷらとしては、ややもっさりした感じで凡庸。

P1070409.jpg新物れんこん。

P1070410.jpgまったり、しっかりした別のお酒をお願いすると、にごり酒が出てきました。濁った部分とすんだ部分を分けて注いでもらいましたが、そういうものなのでしょうか? ベルギービールならこれで良いのですが、均一に混ざった状態の味も知りたかったふらふら

P1070413.jpgさんまの造り。身をそいだ後の骨をくるりと巻いてとめている細工はきれいですが、切り身ひとつひとつが大きくて、ひとくちで食べると脂っぽさが強すぎます。断面もいまひとつきれいでない感じがしました。

P1070415.jpg朝挽き地鶏造り盛り合わせ。胸、ハツ、ズリ、肝。
いつも入るわけではなく、今日はある、と聞いてお願いしましたが、いまひとつ。常時入らないということは、仕入れが安定していないと理解すべきだったのでしょう。うずら屋のレベルをイメージしていたら、ほど遠いものでした。

最初お店に入ったときは、若い男性スタッフも好感が持てたのですが、どうも途中から失速したような印象。最後には若い女性スタッフだけになって、お酒のことなどは詳しそうに思われず、さらに残念。
土曜の早い時間というのが悪かったのかもしれませんが、「創業40年余の老舗」、「きき酒師が」という触れ込みほどの印象は残りませんでした。

日本版バル街? 新梅田食堂街 その1 とり平

ずいぶん以前に大阪でスペイン料理フェア(?)があった際に、函館から来ていたバスクのFシェフが喜んだという新梅田食堂街に嫁様と仮想バル巡りを敢行することにしました。

その1は、とり平
P1070395.jpgとりあえずの焼き鳥、ということでしたが、後で確認すると「合鴨の身と皮」だったのでしょうか? そうは思えませんでしたが...
大根おろしが出され、これにつけるのではなく、別に口直しに使うように指示されたのは初めての経験。おもしろいですね。

P1070396.jpg若鶏首皮。
P1070397.jpg肝。
P1070398.jpg砂ずり。
P1070399.jpgつくね(しそ入り)。
P1070400.jpgネオドンドン 心臓。
P1070401.jpgネオポンポン 三角。
P1070402.jpgゴールド。
P1070403.jpgシイタケかも巻き。

いずれもそこそこおいしいです。が、他にはありえない、何か劇的なものは特に感じませんでした。
焼き鳥が3本単位だったり、飲み物の選択肢が私たちにはほとんどなかったりするなど、私たちには相性はあまり良くなさそうな印象でした。
常連さんらしき家族連れの方とは、とても楽しそうに会話されていたので、人によって、あるいはこちらのお店の世界に入ってしまえば、良いのかもしれませんね。

伊和正 (川西)

今日も雨ふらふら
残念ですが、先週空振りしたお店に再チャレンジするチャンスです。
途中渋滞などでドキドキしましたが、今日は無事入れました。

限定10食のジャンボかき揚げとひやかけセット800円、紀州梅わかめうどん680円をお願いしました。
080830_1200~01.JPGだしは、昆布、うるめ、めじか、さば、花かつおの5種類で仕上げているそうです。あっさりしていますが、穏やかな甘みもあり、確かにおいしい。梅は個人的な好みより、やや甘め。でも出汁には合ってる気もします。
麺は讃岐っぽい太さですが、さすがに温かい出汁の中では、やや柔らかく感じます。先週の讃々では細かっただけに意外感があったのと逆に、太めなだけに期待値が高かったのかもしれません。

080830_1202~01.JPGひやかけ。見た目もきれいですが、コシもより強く感じます。太さも心地良く感じます。
出汁もあっさり、穏やかな甘みもありますが、温かいものとはまた微妙に違う印象。温度のせいかもしれませんが、これはこれでステキです。
のっていたのが、小さめのトマトをワインか梅酒にでも漬けたものでしょうか。良く分かりませんが、変った味わいが楽しめました。
かきあげは、とてもカラッと揚がっていますが、やや油っぽく感じてしまいました。あるいは、とにかく大きい量のせいもあるかもしれません。
歳のせいでしょうね。塩かうどんの出汁かでいただいていると、やや飽きてきました。個人的には量は半分くらいで十分と感じました。

夏季限定の冷やしカレーうどんや、賛州直伝のカレー釜玉、鴨うどんなども気になります。また雨の日に(?)訪れてみたいものです。

川西市東畦野5-3-10
072-795-2377
posted by エヌ柿 at 12:16| Comment(0) | うどん

2008年08月29日

サカエヤ (御徒町)

一度来てみたかった有名店。とはいえ、みかけは良くありそうなカレー屋さんです。
揚げるのに4、5分かかるそうですが、カツカレー800円をお願いしました。
080829_1119~01.JPGなるほど。確かに家庭のカレーのようですが、さらっといます。最近では懐かしいような黄色いみかけですが、少し辛めで、スパイスが溶け合っているような感じがします。かすかに粉っぽい気もしますが、これも持ち味でしょう。
カツはさっくり。若干脂はありますが、カレーにとても良く合ってます。

こちらは、なによりご主人の温かい接客がすばらしいですね。
来て良かった、と思えます。

0分カレーの店 サカエヤ
10:30-15:00 16:00-20:00 (土曜は15時まで)
台東区東上野1−6−3
日祝祭休
posted by エヌ柿 at 11:54| Comment(0) | カレー

2008年08月28日

咸亨酒店 (神保町)

こちらもSo Tasty-担々麺☆☆☆☆☆のお店。かなり強い雨の中、訪れました。
新世界菜館グループのお店では、こちらの他、中華風カレーの本店、牛肉カレー風味麺の上海朝市など、自分としては課題がまだまだ残っていますふらふらが、ひとつひとつクリアしていきましょう。
P1070394.jpg当然、担々麺。
辛さはほどほど。痺れる味わいはかすか。全体に上品な感じで、わりとあっさりしたスープです。
空心菜(?)がわりとたくさん入っているのがおもしろい。健康的でしょうか。
麺はいわゆる中華麺という感じの、やや細めで若干ぼそっとした食感のもの。柔らかいというほどではありませんが、硬くはなく、スープには良く馴染みます。

接客はスマートで気持ち良い。高級店っぽい感じもしますが、一人でも気にせず使えそうです。

咸亨酒店
千代田区神田神保町2-2
03-3288-0333
年末年始以外無休
posted by エヌ柿 at 18:50| Comment(0) | 担々麺

ganges (半蔵門)

samuraiさんのBlogを見て、こんなところあったけ? と思い、早速足を伸ばしてみました。が、以前からあるのは知ってたお店でした。そういえば一度入ってみたいと思いながら、機会がありませんでしたので、良いタイミングだったのかもしれません。
エレベーターで2階に上がると、それほど中が広くないせいか、行列ができてます。
すぐは入れます、と聞いた割にはけっこう待ちましたが、仕方ありません。

3種類のカレーに飲み物がつくスペシャルカレーセット1020円を、スーパー辛口、ライス、ラッシーでお願いしました。
080828_1223~01.JPGありがちなソースを加えたせいでちょっと酸味も加わった辛さはともかく、ぱらっとしたご飯に、さらっとしたカレーが良く合います。
3種の中では、やや甘い(辛くない)ですが野菜カレーが一番好みです。
季節限定でしょうか、枝豆のカレーも気になりました。

本格インド料理 ガンジス 音楽
千代田区麹町2-14 第一茜ビル2F
03-3234-5220
無休
posted by エヌ柿 at 12:37| Comment(0) | カレー

2008年08月27日

FISH (六本木一丁目)

所用でこのあたりに来たついでに、キーマカレーの有名店を訪れました。

大辛チキンとキーマのコンビネーション1200円をお願いしました。
080827_1143~01.JPGおおひらめき なかなかスパイシーな辛さですが、これはおいしいハートたち(複数ハート)
キーマも適度な辛さと塩分が良いバランス。試しに少し混ぜてみると、また新たな味わい。

確かに良いお店ですね。スープカレーやカツカレーなど、他のメニューも気になりました。

FISH フィッシュ (eヒルズクラブ)
港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
03-5562-4305
posted by エヌ柿 at 11:58| Comment(0) | カレー

2008年08月25日

明元 (本町)

本日は人間ドック。
ついでに辛ミーツに載っていたお店を訪れました。

ランチはメニューが限られているようで、汁無し担々麺をいただけないのは残念ですが、名物麻婆豆腐ランチ1000円をお願いしました。
080825_1243~01.JPGランチにしては痺れる味わいもしっかり。辛さは程々ですが、なかなかおいしい。スープ、デザートもけっこうおいしい。
どんどん回転してる様子ですが、お店を出る頃には、また列ができてました。

ポテンシャルはありそうですが、夜来てみないと、真価はわからない気がします。
posted by エヌ柿 at 12:56| Comment(0) | ランチ (大阪 - その他)

2008年08月23日

ALBERO (福島)

こちらもネットでの評判は良さそうだったので、気分を変えて訪れてみました。小ぢんまりとしたワインバーです。

こちらのワインは基本がフランスで、イタリアもあるという感じのようです。私たちが好むテンプラの濃〜いスペインとは、かなり距離があります。バローロなど強いワインもありそうな気もしますが、ワインリストのお値段が怖い気がして、確認はしませんでした。
とりあえずはグラスワインをいただきましたが、赤白いずれもわりとすっきりしたもの。
アルザスで複数の葡萄を使っているものは爽やかですが、単一品種という思い込みがあるせいか、ちょっと変っている気がしました。
P1070372.jpg自家製ソーセージとレンズ豆の煮込み。ドライな状態の豆から作り始めたせいか、やや硬い感じもしましたが、わりとおいしい。
P1070373.jpg前菜盛り合わせ。けっこう食べてたはずですが、しっかりいただきました。
P1070374.jpgグラスは一通りいただいてしまったので、ラベルが目に付いたボトルをいただきました。最初は無理かな、と思いましたが、いつの間にか空けてしまいましたふらふら

感じの良いお店ですが、ワインの方向性が私たちのとは合わないのは仕方ありませんね。

大阪市福島区福島7-8-7 中村ビル1F
06-6452-9091
火休
posted by エヌ柿 at 20:30| Comment(0) | ワイン

すが (福島)

京風おでんのお店。
ネットでは結構良さそうに思えたので、自分の誕生日祝いに訪れてみました。
P1070350.jpg
明太子とクリームチーズの冷やし茶碗蒸し風。辛すぎない鯛肝の塩辛(広島産)。
最初日本酒をいただいていたのですが、この冷やし茶碗蒸しには、いまひとつ合わない気がしたので、白ワインもいただきました。この方がましですが、これでもいまひとつしっくりきません。
塩辛は確かにやや塩甘でおいしいですが、それほど格別なものとは感じられません。
P1070354.jpg小さい瓢箪のお漬物。変ってますが、乳酸系のように思われるちょっと変った味わいと香りは、私は苦手。P1070351.jpg冷やしトマト。こんなにかわいいトマトだとは意外でした。ひとつひとつ湯むきされてますので、かなり手間がかかってると思います。蜂蜜と思われる甘みと酸味があって気持ちよいお味ですが、ここまで凝らず、もう少し大きいトマトでも差し支えないように思えます。
P1070352.jpgうずらの温泉卵 ゼリー寄せ。キレイですし、手間がかかってそうです。お味はけっこう出汁の味が強い感じ。

P1070358.jpgおでんといえば、やはり大根。でも、この出汁は私たちには甘すぎます。
P1070359.jpg厚揚げも同様。出汁を含んでいるので、口の中まで甘くなる印象。
P1070360.jpgしらたきは、七味の分、若干引き締まります。
P1070362.jpgこんにゃくもしっかりしていますが、やはり甘い出汁が私には苦手。
P1070361.jpg四角いごぼう天は、素材の甘みもあるので、出汁とも比較的マッチしているように感じます。
P1070363.jpg鰯のつみれ。
P1070364.jpg骨切りした穴子のしゃぶしゃぶ 鱧ちり風。これがしゃぶしゃぶ? 同じおでん出汁につかっているだけに思えます。確かに食感は鱧のようになっていますが、それなら鱧で良いのでは?と思ってしまいます。
焼けばよいというものでもないでしょうが、特に穴子としておいしいようには感じられません。
P1070365.jpg生ゆば オリーブオイルと生姜あんかけ。
P1070366.jpg鰻を包んだ白玉だんご。鰻は蒲焼済み(?)の濃い甘い味。白玉はケチっているわけではないと思いますが、それをカバーするほどの量がありません。薄く包むのであれば、中身はもう少し薄味でないとバランスが取れない気がします。
P1070367.jpg牛とろマスタード(アキレスの味噌煮)。これは土手焼きの味。濃すぎる味が、おでんには違和感があります。それだけお酒のあてに食べてる分には悪くないとも思えるのですが...
P1070369.jpgハチノス。これは意外に(?)甘めの出汁と合ってる感じがしました。
P1070370.jpg柔らかイカキムチ ちょっとマヨネーズ。これはひどい。恐らく気を使って最後に出してくれたのだと思いますが、そんなことするくらいならメニューに載せないほうが良いのでは、と思ってしまいました。中途半端な辛さ、酸味が、甘さと混じって、なんともアンバランスな味わい。

いろいろ目に付く変わったメニューに惹かれていろいろいただいてしまいましたが、要は創作おでんのお店なのだろうと思います。
相性もあるでしょうが、私たちには全くいけません。京町堀の「わか芽」に似た感じかと想像していたのですが、あちらの方がずっと良いように感じられました。
店内の雰囲気は良いだけに、残念です。

大阪市福島区福島7-13-7 福島ビル北館1F
06-6343-9114
posted by エヌ柿 at 18:15| Comment(0) | 日本酒

讃々 (川西)

あいにくの雨でテニスができそうにないので、普段いけないところに行ってみようと思い立ちました。
当初伊和正に行こうと思っていたのですが、あいにくもう生地が終了との表示。驚きましたがPLAN-Bに変更。こちらは無事入れました。

2人でカレーうどん700円、かき揚げおろしぶっかけ700円、わかめうどん500円を50円引きの小盛りでお願いしました。
080823_1353~01.JPG細目の麺ですが、コシはしっかり。温かいうどんだと、もうちょっと柔らかいかも、と思っていたのですが、予想以上にしっかりしています。
お出汁もおいしい。関西らしい味わいでしょうか。
080823_1355~01.JPGかき揚げはカラッと甘くておいしい。揚げたてだと思います。
やはり冷たい方がうどんのコシを感じますね。細めですが、ツルっと心地良い。
080823_1356~01.JPGカレーはちょっとだけ粉っぽい気がしますが、わりと辛くておいしい。

麺は小盛りだったのですが、それなりの量。これで大盛りだったりすると、きっとすごいんでしょうね。私たちにはこれでちょうど良かったです。

とても満足です。

手しごと讃岐うどん 讃々
川西市緑台2丁目2-121 多田グリーンハイツ商店街
072-792-8887
火休
posted by エヌ柿 at 14:14| Comment(0) | うどん

2008年08月21日

龍口酒家2号店 (幡ヶ谷)

So Tasty担々麺で☆☆☆☆☆のお店。
なかなか機会がありませんでしたが、ようやく訪問できました。

P1070338.jpg汁なし担々麺950円。八宝湯(パーポータン)、小菜、デザート付。
クロレラ入りの麺は想像通りですが、ねぎ、キャベツ(?)など、けっこうトッピングの野菜が多いのは意外。

P1070339.jpgとりあえず指示通り混ぜてみました。

甘みがあって、決して辛くありませんが、痺れる花椒の味わいはしっかり。
もしかしたらココナッツミルクを使っているかもしれません。
出汁のベースにもなっている八宝湯は、鶏肉、すっぽん、3種類の人参などを煮詰めたスープだとか。薬っぽさは特に感じませんが、翡翠麺といい、なんとなく体には良さそうな気もしてきます。

とにかく変っていますが、おいしくて記憶に残る味だと思います。
こちらはずいぶんカジュアルですが、無化調で有名(伝説?)らしい2軒おいた本店も、いつか訪れてみたいものです。

渋谷区幡ヶ谷1-3-1 幡ヶ谷ゴールデンセンターB1
月休
posted by エヌ柿 at 18:50| Comment(0) | 担々麺

2008年08月19日

たけくま (赤坂)

今日も暑い!
前回の訪問以来、随分久しぶりですが、冷し担々麺があるようですので、所用のついでに訪れました。

満席の様子で、ちょっと心配になりましたが、外ではちょっと待っただけで、すぐに入れました。ラッキーです。

もちろん冷やし担々麺1100円をお願いしました。
080819_1256~01.JPGおいしいですが、どうしても冷たいせいか、油っぽい感じがします。もうちょっと花椒の痺れる味わいも欲しいところです。
ご飯はちょっと固めですが、おいしい。いつもはカロリーを気にしてあまり食べないのですが、ついつい食べてしまいました。

出る頃には、また外に列ができていました。やはり人気のようです。
posted by エヌ柿 at 13:10| Comment(0) | 担々麺

2008年08月18日

デリー上野店でカシミールカレープレミアム+ストロングドライカレー

デリー上野店といえば、カシミール。一度食べて、多少分かった気になっていたのですが、とんでもないことに気がつきました。
他にもメニューがあるのは理解していたのですが、月曜限定のカシミールカレープレミアムというのがあって、さらにそれをストロングドライカレーと組み合わせるという食べ方があるとはがく〜(落胆した顔)

今日は久々にチャレンジに参りました。どちらもベリーホットでお願いします。
P1070323.jpgストロングドライカレーがまずやってきました。
P1070324.jpg続いてカシミールカレープレミアムも到着。
確かになんとなくカシミールがグレードアップしたような感じ。ジャガイモが「インカのめざめ」のせいなのでしょう、大きくて硬めながら、けっこう甘みがあります。鶏肉は「さつま赤鳥」とありますが、ガチっと固めというより、やわらかいけどぐにゃぐにゃじゃない、という感じに思われました。
辛さはそこそこ(普通の人なら十分?)辛いですが、それよりスパイスでどんどん汗が流れ出します。

ストロングドライカレーは、こちらもそこそこ辛く、一般的なドライカレーとは隔絶しているように思えます。というか、長いこと一般的なドライカレーは食べていないことに思い至りましたふらふら 勝手な自分のイメージの中での比較です。雰囲気は秋葉のシディークのビリヤニに似ているかもしれません。
ところどころにしょっぱい、ちいさなかけらを感じたのですが、何なのか良く分かりませんでした。
ただエビは美味。昨日自作のパエジャではタイ産バナメイでしたが、これも似た感じ。泥臭さがなく、わりと透明感のある殻のような気がします。

いい汗かかせていただきました。
ちょっと食べすぎだとは思いますが、とても満足です。
その場で食べる真似まではできませんでしたが、帰りには「ナスのピクルス」も買ってしまいました。

デリー上野店
www.delhi.co.jp
文京区湯島3-42-2
03-3831-7311
無休
11:50AM〜9:30PM (L.O)
posted by エヌ柿 at 18:30| Comment(0) | カレー

2008年08月17日

自作パエジャ

P1070321.jpgちとパプリカが多過ぎましたが、それらしいのができました。
実のところ、これまで何回作っても失敗ばかりだったのですが、ちょっとコツが分かってきたような気がしています。
自分の覚書きですが、ポイントは、
1. よくあるレシピ通り、鶏肉や海老は先に火を通して後でのせる
  パプリカも後のせ
2. あさりは入れた方が、やっぱり出汁が出ておいしい
  入れない時は出汁になるものを良く考えないといけない
3. スープは少な目でよい
  今回は米カップ1に対して30clでしたが、
  フライパンなら25clでもいけそうな気がします
  最初蓋して炊いて、後オーブンで楽してるせいもあります

前日からこちらのレシピを参考にして、ボケロネス(いわしの酢漬け)も久しぶりにチャレンジしていたのですが、こちらは以前同様、やや酢強めになってしまいました。パンと合わせたタパス/ピンチョスにしてやれば多少はましだったかもしれませんが...
こちらはまだまだ練習が必要なようですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by エヌ柿 at 22:00| Comment(0) | その他/日記

ラーゾ (亀有)

かなり辛くできるらしいお店。
初めてなのでとりあえず20辛でいただきましょう。デラックスランチセット1100円を、日替わりのチキンと茄子、マトンでお願いしました。タンドリーチキン、シシカバブ、パパード、サラダ、ドリンクもついてますので、かなりお得な気がします。
080817_1319~01.JPGおおパンチ かなり辛いですどんっ(衝撃) が、スパイスもしっかり。
さすがにちょっと尖った感じの味わいが強くなるので、バランス的には10辛くらいが良いかもしれないと思いました。
ナンも良いですが、ライスがおいしい。色からすると、サフランライスでしょうか。
シークケバブもタンドーリチキンも十分な大きさ。お味もスパイシーでおいしい。

あっという間に出てくるのは若干不思議ですが、大満足です。
今度は夜にも訪問してみたいです。

ラーゾ RAJ
葛飾区亀有3-8-5
03-5680-0889
無休
ランチ 11:00〜15:00(平日)、11:00〜16:00(土日祝)
ディナー 17:00〜23:00(平日)、16:00〜23:00(土日祝)
posted by エヌ柿 at 13:41| Comment(0) | カレー

2008年08月16日

クンメー (新大久保)

タイ風シーフードカレー(シーフードパッポンカリー)998円をいただきましょう。
080816_1343~01.JPGおおひらめき これはなかなか濃厚な味わい。
辛さは増強しましたが、そのままでも、ピリ辛でおいしい。辛さに弱い方だと、かなり辛く感じるかもしれません。
カリフラワーなど野菜もけっこう入ってます。
卵でちょっとまろやかにもなっているのでしょうか。

ボリュームも十分。満足です。

新宿区百人町1-10-7 大森ビル1F
03-3368-1166
www.khunmae.net
posted by エヌ柿 at 13:57| Comment(0) | カレー

2008年08月15日

ムンバイ (四谷)

暑い晴れ
こんな日はカレーが食べたいexclamationと思って、ふらふらとこちらに上がってきました。結構広い店内はほぼ満席の様子ですが、なんとか入れたのはラッキーです。
今日もレディーススペシャルセット990円を、日替わりの茄子とチキン、シェフの気まぐれ豆カレーでお願いしました。
080815_1229~01.JPG
一応ベリーホットで、とは合わせてお願いしたせいか、わりとスパイシー。豆はさっと煮た感じのあっさりした感じ。茄子もさっぱりしてますが、爽やかなスパイス感が良い感じ。ライスもおいしい。

インド料理 ムンバイ 四谷店 (ぐるなび)
www.eatwell.co.jp
新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル2F
03-3350-0777