2008年06月29日

きつねと狸 岡場店

このあたりのたこ焼屋さんに行こうと思ったら、あるはずの場所には焼肉屋がオープンしたばかりの様子。たぶんつぶれてしまったのでしょうふらふら
道路沿いにみかけたお店に、何の期待もせず入ってみました。
080629_1303~01.JPGジャージャーうどん680円とミニかつ丼480円。
意外に肉味噌が辛い。しょっぱさがもう少し抑えられていたら、けっこう良い感じかもしれません。
うどんも太めでしっかりしてます。
かつ丼は甘い。全体にそれほど悪くはありませんが、食べすぎてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

神戸市北区有野中町3-21-26
078-984-3102
posted by エヌ柿 at 13:15| Comment(0) | ランチ (阪神 - 近所)

2008年06月28日

FARO del Poniente (淀屋橋)

雨の中、タクシーで淀屋橋へ移動。
今夜も店内はかなり混みあっています。前回バル扱いと聞いたテラス席に陣取りました。幸いここでも雨は避けられます。

ワインのメニューにチャコリを発見。
P1070073.jpg
驚いたことに、スタッフがバスク同様のパフォーマンスを見せてくれました。「入れているからには...」ということですが、きちんと練習しているのは偉い。
このスタッフにお世話になるのは初めてでしたが、エルポニエンテではどんどん人が育っているように思います。きっとオーナーシェフK西さんの方針、指導が良いのでしょう。
P1070075.jpg揚げもののデザート。甘いけどおいしい。

P1070078.jpg先日いただいた小瓶のシードラは、依然として取り扱い方が定まっていない模様。ややこしいので普通の大瓶をいただくことにしました。
サン・セバスチャンではいただく機会がなかったので知らなかったのですが、こちらでもチャコリ同様のパフォーマンスを見せていただきました。本来はやはりこうするものだとか。勉強になりました。
このシードラ、みかけはほぼ同一で、もっとすっぱいものもあるとか。この日はたまたまありませんでしたが、また機会があれば比べてみたいと思いました。王冠あたりが違うのかもしれないと想像していますが、すっぱくないはずのものでも十分にすっぱいので、ちょっと怖い気もします失恋

最近、簡単レシピを参考にして3回ほど自宅でフィデウアに挑戦していますが、「焼きそばとしか思えない」と嫁さんからは指摘されています。せっかくですので、ホンモノをお願いしてみました。
P1070081.jpg
これはおいしい黒ハート
ダシが濃厚で、味わい深い。
参りました。

前回はバルではまだパエジャはいただけませんでしたが、既にOKになっているのは有難い。こちらにはフィデウアだけでも数種類あるので、今度は細いパスタのものもぜひいただいてみたいです。向かいのカルボンのイケメンソムリエさんにもお会いしたいですし...

大満足の一夜でした。

ファロ・デルポニエンテ
大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona 1F
06-6223-2224
posted by エヌ柿 at 20:50| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

意外に? 素晴らしい WINE WAREHOUSE DOJIMA (福島)

ドルフィンズを出た後、同じフロアのワイン屋さん兼レストランを偵察。徳岡経営のお店らしいとは知っていたのですが、なかなか雰囲気があります。販売しているワインに2000円をプラスすればBYO(持ち込み)できるようなので、入り口脇のメニューの"ザリガニ"に引かれて、入ってみることにしました。
P1070063.jpgワインに詳しい与力様にさっぱりとおいしい白を選んでいただきました。けっこう酸味はあるのですが、気になりません。不思議です。やはり良いものは良いのでしょうか。
P1070061.jpgアミューズ。
さより(?)のお寿司。不思議ですが、けっこうおいしい。
茄子の梅煮。食感は確かに茄子なのにすっぱくてこれまた不思議においしい。
たこ。こちらはちょっと濃い味で、赤の方があったのかもしれないという気もしました。
P1070062.jpg鯖のマリネ。バルサミコソースの甘みがタプナードともマッチして、なかなかにおいしい。

P1070065.jpg鶏肉のスチーム ザリガニのアメリケーヌソース。おおひらめき ちゃんとザリガニがいます。
P1070066.jpgお皿に取り分けてみました。このザリガニは北海道産。そんなのがあるんですね。
蟹と海老の中間、あるいは蟹に近いような味でしょうか。ヘルシンキの市場で見かけて、おみやげに買って帰ったつもりがザリガニのカニカマだった苦い思い出があるので、そのリベンジがやっとできました。
スープには味噌が溶けて、なかなか濃厚。
P1070068.jpgせっかくなのでパンをいただきました。このパンがまたなかなかおいしい。豊中のア・ビアントみたいですので、こちらも気になります。
P1070067.jpg岩魚のコンフィ にが胡瓜のソース。
ほぼ半分までソースを忘れてむしゃむしゃと食べてしまいました。グリーンの苦味があるソースは、さらにおいしさを引き出すような気がします。添えられたにんにくも、野菜も、モリモリおいしくいただきました。
P1070070.jpgワインが切れたので、与力様にもう少しグレードの高いものを選んでいただきました。これはおいしいハートたち(複数ハート)
香りがクリーミーで、うっとりしてしまいます。最近は白が苦手になってきた嫁さんも大満足。やはり良いものはおいしいですね。

P1070071.jpgデザートのガトーショコラは、やや凡庸。でも桃はおいしい。

こちらにはかなりのビンテージのワインやポルトなどもあり、良くワインをご存知の方なら、とてもお得に、おいしく楽しむことができるのではないかと思いました。残念ながら私たちだけではどれが良いのか選べないので、メリットを生かせるような気がしませんが...ふらふら
ただし凄いものは、遠くないうちに姿を消してしまうかもしれません。
材料の産地にもかなりこだわっているようですし、シェフさんの腕も確かな感じがします。ワインに詳しくなくても、十分楽しめるとも思います。

WINE WAREHOUSE DOJIMA
大阪市福島区福島1-1-48 THE TOWER OSAKA 1F D-2
06-6452-4000
11:30-24:00
無休

2008年06月27日

カリー ムーラン (大阪駅前第2ビル)

わりと最近できたらしいお店に入ってみました。
辛口カレーからメンチカツカレー800円をいただきましょう。
きちんとオーダーが入ってから目の前で揚げてるところが良く見えます。
080627_1216~01.JPG
激辛ではありませんが、しっかり辛い。玉葱の甘みがうまく和らげています。
メンチカツもジューシー。ソースかけてみたい気がします。
これは良いお店ですね。
後からちょびっとだけ胃にもたれる感じがありましたが、この程度なら許容範囲。強いて気になるところを挙げるとすれば、ルーに比べてちょっとご飯多目に思えたところくらいでしょうか。
野菜カレーなども機会があれば試してみたいと思います。

大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル B2 東側
11:00-21:00
06-6453-5360

2008年06月25日

心技亭 (四谷)

夏限定のサージャン麺というメニューがあったはず、と思い立って入りましたが、いまはないようです。
冷し黒ゴマ担々麺と小炒飯のセットをいただくことにしましょう。
080625_1220~01.JPGそのままだとちょっと固まったような感じですが、辣油をかけると良い感じ。
炒飯は普通。
昔ほどの感動はないような気がします。

今日も混んでますが、相変わらずご主人一人で手際良くさばいてます。サービスのおばちゃん達2人の方がついていけてない様子なのも以前とあまり変わりません。

2008年06月23日

萬利 (九段)

何度か近くは通ったりしたことはあったのですが、こちらには担々麺はないな、と思って入ったことはありませんでした。が、しばらく前に冷しタンタン麺が外に出されたメニューの看板に表示されていることに気がつきました

今日はその冷しタンタン麺850円をいただきましょう。
080623_1316~01.JPGあややたらーっ(汗) 冷し中華のような甘酸っぱい味。
若干の辛さはないことはないですが、痺れる味わいは絶無。ゴマのコクもありません。
これは参りました。あまり期待はしていませんでしたが、それ以上です。
おばちゃんの接客もせわしなく、落ち着きません。

千代田区九段北4-1-3 飛栄ビル1

2008年06月20日

ルー・ド・メール (神田)

ずいぶん久しぶりに訪れました。
ドライカレーのオムレツのせセット1100円をいただくことにしましょう。
080620_1334~01.JPG洋食風のとろっとした食感ですが、スパイシーでおいしい。
後になってももたれないのもGood。
こちらも欧風カレーだとすれば、名店なのは間違いありません。自分としては一番好きな気がします。

次回こそ、和牛カレーをいただかなくては。でもオム・ハヤシも気になります。

後で気がついたのですが、前回いただいたのも同じドライカレーのオムレツのせ。でも見た目は微妙に違います。個人的には今回のほうが好きです。

ルー・ド・メール
千代田区内神田2-14-3
03-5298-4390
posted by エヌ柿 at 13:45| Comment(0) | ランチ (東京 - その他)

2008年06月19日

稲草園 (四谷)

だいぶ遅くなりましたが、けっこう混んでます。今日は空心菜炒めをいただくことにしましょう。
080619_1350~01.JPGピリ辛でなかなかおいしい。これまで女性がオーダーしているのを見かけていましたが、なるほどヘルシーっぽい感じです。

今日はオーダーがキッチンで忘れられていたのか、遅かったのが残念でした。

2008年06月18日

張之家 (市ヶ谷)

5月24日オープンのお店に入ってみました。
刀削麺の担担麺800円をいただきましょう。
080618_1219~01.JPGうーん。全然辛くありません。卓上の辣油も痺れる味わいは皆無。
四川をうたっていますが、これではがっかり。
辛くして、とお願いしたはずですが、それが反映した気配もないのも残念。日本語が多少怪しくてもいいですが、肝心なことが伝わらないようではサービスに問題があると感じます。

純四川風居酒屋 張之家
千代田区九段南4-3-11
03-3221-7577

2008年06月16日

バル・デ・オジャリア (銀座)

初めてとなる嫁さんと、虎ノ門から移動。
無事カウンター端っこに席を確保できました。

P1070015.jpg
今夜も中瀬さんの楽しいお話を聞きながら、シェリーをどんどん飲んで...
そして今夜はどんどん食べました。
P1070017.jpgアンチョビーおにぎり。不思議な取り合わせと味わいがおもしろい。そのうちコンビニでも真似するところがでてきたりして...
P1070018.jpgそら豆のアヒージョ。豆系もいいもんですね。
P1070025.jpgオロロソには合うと聞いていて、ぜひチャレンジしたかったカレー。
意外にスパイシーで本格的。確かにオロロソとは合っている気がしますが、これ単体でも十分においしいです。
P1070033.jpg緑のオジャ。
P1070038.jpgこちらは、あのイベリコ・ベジョータが食するはずのどんぐり。それから作るリキュールもあるそうです。
黒豚の置物はこちらで黒く塗ったものだそうですが、素朴なようでなかなか味があります。
P1070027.jpg
他にもこんな貴重でかわいいグッズや、豚の置物などがあり、豚好きの嫁さんは大喜び。中瀬さんも実は豚好きだと聞いて、さらに喜びも倍増。

今回は先に飲んだLuciferも効いていたのか、危うくこけそうになるほど寄ってしまいましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
ぜひまた気軽に立ち寄りたいお店です。夜じゃないと意味ないですが...

Bar de Ollaria
中央区銀座7-2 コリドー街1F
03-5568-8228
日祝休
posted by エヌ柿 at 21:25| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

2008年06月13日

京すし (京橋)

お買い物の後、ちょっとかわったものがいただけるらしいお店を訪れてみました。
P1060970.jpg冷し生じゅん菜。赤ピーマン?などで彩りもきれい。味も微妙に洋風でおもしろい。
P1060971.jpg
流氷海アッパッパ造りとひも正油焼き。見ての通り、ホタテです。根室産だそうですが、甘くておいしい。
後から追って出てきたひもが、また深みがあっていい。日本酒に良く合います。
P1060973.jpg自家製鴨ワイン煮。にぎりでもいただけるようですが、まずは普通に。
居酒屋だったら素直にうまい、と言えると思うのですが、やはりここはお寿司屋さん。ちょっと不思議な感じです。
P1060974.jpg
でん助穴子、べえ助はも、半助うなぎ。
はもだけでなく穴子もかるく炙って塩で、あっさり。なかなかおもしろい味わい。変わってるだけでなく、おいしい。
P1060977.jpg四万十川のり入りと浜名湖青さのり入りの手焼き地玉子を握ってもらわず、そのままいただいてみました。
確かに微妙な味わいの違いがあります。玉子焼きとしては、個人的な好みよりは甘み控えめ。
P1060979.jpgぬたあえ。
P1060980.jpg
さばしめ、あじしめ、天然紅鮭アボカド。変わってるようですが、ちゃんとおいしい。
P1060986.jpg
2種のまぐろヅケ、中トロ鉄火巻。
ヅケのうちひとつはお酒の代わりにワインを使っているそう。これもなかなか面白い味わい。
P1060988.jpg
こってり煮穴子(肝添え)、あっさり煮穴子(塩スダチ)。本わさび巻。
穴子はでん助ではないそうですが、また違う味わいがおもしろい。
本わさび巻は、楽しみにしていたもののひとつ。つーんと来ますが、これはこれでうれしいおいしさ。期待を裏切りません。
P1060990.jpg
焼きうにと生うに。とり貝。

ほとんどのタネがなにか仕事をされていますが、いわゆる江戸前とは方向は違うような感じもします。でも私にはおもしろいですし、お安いのも魅力。何種類かある日本酒もけっこう。
まだ試したいものもありますし、知り合いに紹介してみたいとも思いました。

天然地魚とひと手間かけた鮨
京橋 京すし (ぐるなび)
大阪市都島区東野田町3-6-19
06-6352-3366
日祝休
17:00-23:00 (L.O.22:30) 
posted by エヌ柿 at 20:30| Comment(0) | 日本酒

2008年06月11日

ロン (北新地)

080611_1209~01.JPGステーキのお店ですが、カレーも有名。あいにく今日はだめなようです。
ビフカツ1575円をいただくことにしましょう。
おいしいんだろうと思いますが、最近はこういうメニューをいただいていないので、なんとなく違和感があります。
やはり庶民はとんかつでしょうか。

ステーキ ロン (ぐるなび)
大阪市北区曽根崎新地1-10-2
06-6344-6664
日休

2008年06月08日

うわのそら (三田)

けっこう不便なところだと思いますが、ほぼ満席。用意された臨時駐車場も、かなり埋まっています。
うわのそらランチ1300円と、サラダ付きのカレーランチ1100円をナンとライスでお願いしました。
080608_1242~01.JPGカレーはちょっとしょっぱい感じですが、ピリっとしていて、スパイシーというより薬膳っぽい感じの味わいです。ナンよりライスの方が合ってるような気がします。
080608_1248~01.JPG数量限定の今月のランチは、鶏と季節野菜のトマト煮込み、豆腐のみそだれ、切干大根のナムル、特製グリーンサラダ、ポテトスープ、もち麦ご飯、大山白バラアイスもなか。
080608_1309~01.JPG最初"白バニラもなか"かと思ったのですが、割ってみると2色餡で甘すぎず、けっこういけます。

Cafe & Gallery うわのそら
三田市末1891-27
079-567-3556
posted by エヌ柿 at 13:14| Comment(0) | ランチ (阪神 - 近所)

2008年06月06日

ジャンカルド (武庫之荘)

急ぎのお買い物のために休暇をいただいたついでに、わりと雑誌にも載っているお店を訪れました。

ランチはパスタなどが選べるワンプレートやコースなど。私たちはAランチ2,000円をパスタ/スープ、肉/魚でお願いしました。
P1060954.jpg前菜。ホタテと有機野菜のサラダ仕立て。黒皮ダイコンが変わってます。

P1060955.jpgカンパチの小さいのらしいシオのラグーのスパゲッティーニ。やや小ぶりですが、わりと濃厚。
P1060956.jpgグリーンピースの冷たいスープ。先日食べたばかりのアスパラ・ソバージュが入っていて、説明を聞くとついにっこりしてしまいました。
P1060957.jpgお肉はややレア気味のハンバーグ。普段あまり食べませんが、しっかりした味わい。アンブルグと説明されたような気がします。
P1060958.jpgお魚は失念しました。
P1060959.jpgデザートは梅のわらびもち仕立て。見た目も食感も、ややおだやかな甘みの味わいもおもしろい。

私たちにはやや不便ですが、駅からはすぐ近く。
カウンターもあり、接客も悪くありません。
黒板には数種類の手打ちパスタや、おもしろそうなメニューもあります。
機会があれば、また夜訪れてみたいお店です。

ジャンカルド
尼崎市南武庫之荘1-19-26 サイクルF 4F
06-6435-0880
posted by エヌ柿 at 13:42| Comment(0) | ランチ (阪神 - 近所)

2008年06月05日

鉄板屋 欣 (福島)

何度かチャレンジして入れなかったお店。ようやく訪れることができました。
P1060946.jpg丹波地鶏ハートの自家製たれ焼き。
P1060947.jpg淡路産鱧の塩バジル焼き。
P1060948.jpg豚とろのとんぺい焼き。
P1060949.jpg地鶏の背肝(黒七味焼き)。
P1060950.jpg鳥皮せんべい。
P1060951.jpgお好み焼きミックス。
P1060953.jpg焼きそばミックス。

若いご主人がひとりで焼いてますが、手際が良く、目配りも忘れません。きれいな奥さんも素敵です。
適度に予約をコントロールして無理のない範囲にしているのかもしれませんが、かえって破綻しているような凡とは対照的で、好印象。

また訪れてみたいお店です。

鉄板屋 欣 (よし)
大阪市福島区福島3-8-10
06-6453-4451
月休
posted by エヌ柿 at 19:15| Comment(0) | 粉もん

2008年06月04日

今月のANA機内VIDEOはアンダルシア

6月の奇数便上映番組は、「ANAワインと食を巡る旅 〜スペイン・アンダルシア」と題して、マラガを中心としてロンダのワイナリーも紹介する内容です。
いくつかバルも紹介され、タパスがおいしそう。セビージャやサン・ルーカルではみかけなかったような気がするものもありました。マラガワインも飲みたくなってきました。
インターネットでは見られないのがとても残念です。
posted by エヌ柿 at 18:35| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

MARUZEN CAFE (日本橋)

日本橋駅そばの丸善を通りかかると、なにやら看板が。以前は洋食屋さんが中にあったそうですが、新装後はどうなのでしょうか?
良く分からないまま、ハヤシライスの元祖らしいお店に入ってみました。

本日のおすすめの一口メンチカツと彩り野菜と辛口カレーのセット1200円、早矢仕とカレーの2色オムライス1250円をお願いしました。
P1060937.jpgやたら甘いだけではない、確かに洋食っぽい早矢仕<ハヤシ>。カレーも甘くはありません。
ライスがケチャップライスなどではなく、白いのがこのソースにあってます。
P1060938.jpgこちらを比べてみると、確かに辛口。ヒヨコ豆なども入っていて、まったく別物。おいしいですが、ちょっとしょっぱい感じもします。
メンチカツと野菜も、カレーより上質なくらい印象的。

とても得した気分です。

後で確認したら、クレア運営されてるようですね。

中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル3F
03-6202-0013
posted by エヌ柿 at 11:47| Comment(0) | ランチ (東京 - その他)

2008年06月03日

大陸食堂 (目黒)

今夜はカレーにしたかったふらふらのですが、遅くなってしまったので、懲りずに以前から気になっていた蒼龍唐玉堂すぐ並びのお店に入ってみました。
P1060934.jpg麻辣豆腐。
辛くて少ししびれる味わいはありますが、甘いちっ(怒った顔)
しつこく口の中に残る感じです。

P1060935.jpg満州餃子。
にんにくが効いていて、ジューシーな感じ。
五香(ウーシャン)に入っている何かのような、一般的な餃子とはちょっと違うスパイスも感じる。

P1060936.jpgタンタン麺。汁無しはやってないそうです。
そこそこ辛いですが、甘みやコクは弱いですし、しびれる味わいもまた弱い。
ゴマ味もありますが、かなり底に沈んでいて、かなり混ぜたつもりではいたのですが、最後に近づくまであまり感じませんでした。
麺は普通の中華麺ですが、やや柔らかめなのはスープになじむので、個人的には良いと感じました。
全体に悪くはありませんが、ちょっと変わっている味わいです。

お店としては... まあ、こんなもんでしょうか。

大陸食堂 (ぐるなび)
目黒区目黒1-5-19
03-3779-0839
posted by エヌ柿 at 22:50| Comment(0) | 担々麺

2008年06月02日

黒猫夜 (赤坂見附)

ランチでは2度訪れたお店。
ようやく夜に入れました。が、今夜は比較的空いてます犬

こちらは中国の飲み物が充実しています。その中から
P1060913.jpg醸造酒の黄酒お試しセット。
表示がないのは一般的なものとのこと。確かにそんな感じ。
どれも味醂ですがパンチ、微妙に違います。面白い。
P1060914.jpg蒸留酒の白酒お試しセット。
くわっドコモ提供 これはキツイ。

P1060915.jpg突出しの前菜3品。
手前のは固い豆腐を削ったものだったと思います。いずれもなかなかおいしい。お酒に良く合います。

田鰻を楽しみにしていたのですが、今は輸入禁止だそうです。残念。
P1060916.jpg甘エビの紹興酒漬。出汁等も合わせられているそうですが、ちょっと濃い味がお酒に合います。けっこう皮まで食べられます。
P1060917.jpgすごくしゃきしゃきした野菜の炒め物。ちょっと塩味強めですが、あっさりしていてこれまたお酒にはマッチ。空芯菜の茎だけのような、と説明してもらったのですが、なんだったか忘れてしまいました。
P1060919.jpg麻辣臭豆腐煮込み。分かってはいましたが、これは臭い。エイを思わせるアンモニア臭がありますが、辛くてうまい。また機会があれば、もっと一般的らしい唐揚を試してみたいと思いました。
P1060925.jpgやっぱり担々麺もいただきます。こちらでは小椀です。
ピリッとした辛さ、穏やかながら痺れる味わい、ゴマのコク、と一通り揃っているのですが、ややパンチには欠ける気がしました。期待値が高すぎなのかもしれません。
P1060928.jpg月替わりの炒飯・炒麺から選んだ湖南伴麺。湖南田舎風合えそばだそうです。
P1060930.jpg混ぜてみると、こんな感じ。
おおっひらめき これは変わってます。辛くてスパイシー。麺は油で合えたような感じですが、さらっとしていてしつこくはありません。面白いですし、おいしい。

P1060931.jpg最後に出された中国茶。落ち着きます。

接客も気持ちよく、また訪れたいと思いました。

黒猫夜 (クロネコヨル) (ぐるなび)
港区赤坂3-9-8 篠原ビル3F
03-3582-3536
日祝休
posted by エヌ柿 at 19:45| Comment(2) | 担々麺

おにわか (八重洲)

本日は所用で休暇をいただいています。
八重洲に来たので、与力様おすすめの三日月に立ち寄ろうか、と思ったのですが、どうやらお店が変わってるようです。やはり蕎麦屋なので、入ってみることにしました。

お昼のメニューは限られているようですが、一部の通常メニューも可能とのこと。
P1060899.jpgその中からいただいただし巻きはかすかに甘く、出汁の味わいはやや弱め。でもあっさりしていて悪くはありません。
P1060900.jpg温かいかけそばに、日替わりらしいきのこのかき揚げをお願いしました。
天ぷらはわりとからっと揚がっていておいしい。
蕎麦は細めでつるっとしていて、どうしてもちょっと柔らかく感じてしまいます。
つゆは東京らしくやや黒っぽく鰹出汁がやや勝っている感じ。

P1060901.jpgお昼のメニューにはなかった、辛い肉蕎麦。
おお、これは変わっています。確かにピリっと辛くて、冷たい脂の味わいがおもしろい。蕎楽亭のトマト蕎麦をちょっと思い出しました。
蕎麦はつるっと滑らかですが、しっかりとしたエッジも立って、なかなかおいしいです。

P1060902.jpg最後にサービスしていただいた、山くらげ(?)の梅肉合え。こりこりとして、おいしいです。

こちらは4月に開店したばかりだそうです。

中央区八重洲2-10-7
03-3245-0456
posted by エヌ柿 at 14:03| Comment(0) | ランチ (東京 - その他)