2008年05月31日

Vasco (肥後橋)

以前お昼にみかけて気になっていたお店に立ち寄ってみました。

お店の名前に期待して、「チャコリありますか」と尋ねると「ありません」とあっさり即答。「残念ながら」とかの枕はいっさいなく、ちょっとがっかり。メニューもバスクらしいものは見当たらず。バスクらしいのは店内のバスクの旗だけのようにも思えました。
P1060889.jpg前菜盛り合わせ。
お料理は意外に(?)まともです。普通においしくいただけました。
チャコリも知らないわけではないので、スタッフ自身はしっかりしているのかもしれません。

キッチン&スペインバル バスク
大阪市西区江戸堀1-19-23 長崎ビル1F
06-6443-8077
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

FARO del Poniente (淀屋橋)

いろんな方たちが訪れていたようですが、私たちもうちわ状(?)のお知らせをいただいていましたので、お出かけしました。

向かって右のレストランスペースは満席でしたが、左側のバルとテラス席にはまだ余裕があります。カウンター右端に無事陣取ることができました。Gozoで見慣れたスタッフがちょっと緊張気味にサービスしてくれます。
メニューの雰囲気もなんとなくGozo風ですね。

おや? 以前カボにいたイケメンのソムリエさんがいらっしゃいます。私たちが随分ご無沙汰しているうちに、向かいのカルボンに移動されていたそうです。これは失礼しました。

P1060881.jpgトルティージャ辛いソースかけ。
ピリッとしておいしい。ブラバソースだろうと思いますが、ポテトだけでなく、トルティージャでも良いですね。
P1060883.jpgフラメキン。
チーズ、生ハム、ソーセージの揚げ物だそうです。
P1060882.jpgガリシア風ポテトと白インゲン豆のスープ。
P1060884.jpgカウンターの向こうにあるのを目ざとく見つけて無理やりお願いしたシードラ。サン・セバスチャンのバルでは大瓶しかなくて、なかなかいただけなかったのですが、こんな小瓶なら気軽にいただけます。
さっぱりしていておいしい黒ハート

P1060880.jpgこちらはデザートが充実してますね。
P1060886.jpgいただいたのはセゴビア風マサパンケーキ。
シナモンの香りがします

残念ながらこちらの目玉、パエジャは、いまのところレストラン側でしかいただけないそうです。これからはまた検討するそうなので、落ち着いたらまた再訪したいです。
P1060888.jpg
ファロ・デルポニエンテ
大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona 1F
06-6223-2224
posted by エヌ柿 at 18:15| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

Mille Village

万博公園近くにおいしいパン屋さんがあるらしい、と知って、訪れてみました。
リュウゼツランのシロップを使ったものや、生姜の入ったものが変わってる、という気がしました。
P1060879.jpgベーカリー ミル・ヴィラージュ
吹田市千里万博公園14-13 BARONG 1F
06-6877-7070
不定休 (サイトに掲載されているようです)

posted by エヌ柿 at 15:30| Comment(0) | その他/日記

ダンダーパニー (関大前)

けっこう有名なお店をようやく訪れることができました。

セットメニュー1400円、ナン&カレーセット500円をお願いしましょう。

P1060876.jpgなかなかスパイシーでおいしいです。
チキンは骨付きですが、簡単に肉が外れるくらいに良く煮込まれています。といって煮込みすぎでもなく、長年の積み重ねがうかがえます。

P1060877.jpgナンもいいですが、ちょっとイメージと違って、固め。こちらのカレーにはターメリックライスの方があってるような気もしました。

個人的にはもう少し辛くても良いので、そのあたりが調整できるとうれしいですが、完成度は高いと思いました。

P1060878.jpg吹田市千里山東1-18-3 エリータ関大前1F
06-6387-0389
11:00-21:00
水休
posted by エヌ柿 at 14:14| Comment(0) | ランチ (大阪 - その他)

2008年05月30日

ファー・サイ(神保町)

乗換えのついでに立ち寄ってみました。

カオマンガイも気になりましたが、カオソーイと日替わりご飯のダブルメニューセット950円をお願いしましょう。
080530_1304~01.JPGカオソーイは甘辛くて、なかなかおいしい。揚がった麺と中華風麺の組み合わせも、おもしろい。
ご飯の方は鶏ひき肉のバジル炒めでしょうか。こちらはそれなりかな、という感じ。バジルのかけらは見えたので、よしとしましょう。

もう少し辛さを調整したかったのですが、調味料セットがテーブルになかったのが残念。
スタッフの対応はきちんとしています。

ファー サイ (ぐるなび)
千代田区神田小川町3-2-1 古室ビル2F
03-3295-8099
posted by エヌ柿 at 13:17| Comment(0) | ランチ (東京 - その他)

2008年05月29日

モティ (赤坂見附)

このあたりでは有名なお店に初めて入ってみました。ランチのメニューはかなり絞られているようです。
野菜カレーと海老カレー、タンドリーチキンのスペシャルコンビ1200円をお願いしました。
080529_1207~01.JPGタンドリーチキンとナンは巨大。
カレーはどちらも辛くないですが、卓上のチリパウダーで調整できます。海老カレーはマッシュルームも入ってココナツ風味の甘い香りがしますが、甘いわけでもなさそうです。

外に掲示されたメニューを見ると、アフガニスタン風のナンなど、気になるものがたくさんあります。これは夜来てみないと、真価は分からなさそうです。

インドレストラン モティ 赤坂見附店 (ぐるなび)
港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザ2F
03-3584-3760
posted by エヌ柿 at 12:28| Comment(0) | ランチ (東京 - その他)

2008年05月28日

そば茶屋 侘助 パスタ風ネギカレーうどん (神保町)

なんとなくカレーうどんが食べたくなって検索してみると、「パスタ風ネギカレーうどん」が引っかかりました。
これってexclamation&question むくむくと好奇心が湧いてきました。

神保町A2出口から程近いお店は、普通の街場の蕎麦屋といった感じ。外の黒板のメニューにはそれらしいものが書かれていませんが、とりあえず入ってみました。
席についてメニューを見ると、「和風マーボ」や「なっとろ」など変わったものが載っていますが、「パスタ風カレーうどん」が見当たりません。恐る恐るお姉さんに尋ねると、できます、とのこと。一安心です。

P1060839.jpgパスタ風、というのはカレーを上からかけているところでしょうか? お肉がひき肉なのも、ちょっとそれらしいのかもしれません。
確かにとろみ・粘度は高めで、蕎麦屋のカレーにしては出汁感はやや弱め。辛さやスパイス感は、やはり蕎麦屋のカレーの範疇。皐月庵のような凄みはありません。

食べ終わる頃に蕎麦湯が出されたのには驚きました。

そば茶屋 侘助(わびすけ)
神田神保町2-36-2
03-3239-7239
posted by エヌ柿 at 20:40| Comment(0) | カレー

黒猫夜 (赤坂)

下の見本の説明が見当たらないままエレベーターで上がってみると、かなり混みあってますが、カウンター席に着くことができました。今週は広東風鶏煮込土鍋ご飯のようです。
080528_1306~01.JPG相変わらずのボリューム。
食べすぎだとは思いながら、ご飯が進む濃い味に、ついつい完食してしまいました。卓上の唐辛子味噌(?)をかけると、花椒も入っているようで、さらに自分好みになります。
鶏肉とともに野菜もけっこう入っているのが救いでしょうかたらーっ(汗)
posted by エヌ柿 at 13:19| Comment(0) | ランチ (東京 - その他)

2008年05月27日

バスクの粒マスタード

カマンベールに行くなら、メツゲライ・クスダにも立ち寄らないはずがありません。

P1060835.jpgタジン風パテなども購入させていただきましたが、目を惹かれたのはバスクのマスタード2種やパプリカ。
結局買ったのはこのバスク産唐辛子入り粒マスタードだけでしたが、他のもホントに気になりました。

こちらも間もなく4周年だとか。
イベントなども計画されているようですので、Blogも要チェックですね。

posted by エヌ柿 at 13:00| Comment(0) | その他/日記

アスパラソバージュ

ソバージュ、というと、つい80年代に流行った女性の髪形を思い出すオヤジですが、六甲道のカマンベールで「3週間限定」と書かれていたこちらも、つい気になって買ってしまいました。
P1060834.jpgソテーしても、茹でても、とてもフレッシュで柔らかく、いかにも旬という味わい。
初めてでしたが、とても得した気分です。

posted by エヌ柿 at 12:30| Comment(0) | その他/日記

ケソとメンブリージョ

このあたりに来ると、つい寄りたくなるチーズのお店、カマンベールに向かいました。
P1060837.jpgいろいろ試食するなかで、スペインのケソ(チーズ)との合性が印象的なジャムをつい買ってしまいました。

知らなかった、というか忘れててのかも知れませんが、東京は恵比寿にも支店があるんですね。
買いたいものが多すぎて、結果的にはかなり我慢してしまいましたパンチ
posted by エヌ柿 at 12:25| Comment(0) | その他/日記

同源 (岩屋)

本日は所用で休暇をいただいてます。
海沿いまで来たので、『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー記事で知ったお店まで足を伸ばすことにしました。

マーラータンメン900円を超激辛+100円で、麻婆豆腐900円をやはり超激辛+100円で、あと海老汁そば1000円をお願いしました。
P1060829.jpg麻婆豆腐は、辛くて甘さもあって、痺れる味わいもしっかり。超激辛というほどでもないと思いますが、しょっぱさもある程度で止まっているのがありがたい。個人的には花椒がもう少し多目か調節できるとさらにうれしい気がします。

P1060830.jpgマーラータンメンは、かなり辛くて、痺れる味わいも強く、どろっとした汁が、やや軟らかい極細麺に良く馴染んでます。唐辛子がたくさん入っていてワイルドなようですが、きちんとコントロールされているような印象です。辣油の油が少ないのでしょうか?

P1060831.jpg海老汁そば(塩味)は、とろみのある上品なスープ。やはり極細麺に良く馴染んでます。
好んで異端のメニューばかり選んでしまいますが、このようなお料理の方が、シェフさんの本領が発揮されるのかもしれません。

きっとスタッフの制止にも関わらず激辛を頼んで食べきれない人がいるのでしょう。スタッフにもシェフさんにも感心していただきましたが、もう少し辛くてもいけそうには思いました。シェフさんが「味見はできますが、食べられないんですよ」と言われていたのが印象的でした。

とても満足です。
駅から近いですので、できれば夜に、また他のメニューもいただいてみたいものです。

P1060832.jpg同源
dougen.com
神戸市灘区岩屋北町4-4-8
078-871-7761
posted by エヌ柿 at 11:58| Comment(0) | ランチ (阪神 - 近所)

2008年05月25日

10区 (箕面)

今日もまだメニューには3種類だけのようです。2種はたまたまかもしれませんが、前回と同じなので、アボガドカレー1500円をいただくことにしました。
080525_1410~01.JPG
たけのこ、小エビ、きのこなども入ってます。というか食べてるとたけのこが主役のような感じ。
辛めでお願いしましたが、期待ほどではなく、卓上のホットパウダーを振り掛けてちょうどくらいです。
お味はあっさりしていて、ほのかな甘みも良い感じ。なんとなくヘルシーな気がします。
個人的には、ご飯がもう少し固めの方がこのカレーにはあってるような気がしました。
posted by エヌ柿 at 14:21| Comment(0) | ランチ (大阪 - その他)

2008年05月24日

雨でも熱いヘミングウェイ

また少し南に歩いて、バー・ヘミングウェイへ。
ラッキーなことにカウンターに空きがありました。

マンサニージャ、アモンティジャード、オロロソ2種をいただいて、すっかり満足。
今年マスターは、スペインにキューバと遠征をされたそうです。キューバはテレビでしかみたことありませんが、マスターの期待とは随分違っていたとか。それにしても30時間以上かけて行かれる情熱は凄い。
そのキューバのラムも何種類か味見させていただきました。ウィスキー同様、熟成が進んでいないものが透明なんですね。独特な甘味と香りは、はまる人がいるだろうことを納得させてくれます。

マスターと話していると、たまたま嫌いなハリウッドの映画俳優が私たちと一致していることが判明わーい(嬉しい顔) 30日にカルボンの向かい、淀屋橋odonaにオープンするエル・ポニエンテの新店ファロやバル・キンタ、函館のLa Conchaや銀座のBAR DE OLLARIAなどなど、とても熱く語られるいろんな話が実に楽しい。また勉強になります。

「バー」=飲む、というイメージを抱きがちですが、お料理もおいしい黒ハート
P1060827.jpg
マリネした白金豚をソテーしたアドバード、肉団子アルボンディガスをいただきました。
イベリコでなくても豚の脂肪がおいしいひらめき のですが、これを食べるとメタボで大変パンチ なので我慢。

久しぶりでしたが、ホントに楽しいひと時を過ごせました。
あまから手帖6月号の「食いしん坊のバール散歩」特集には載っていませんが、大阪では最高の一軒だと思っています。

Bar Hemingway
大阪市中央区東心斎橋1丁目12-14 ゼルコヴァビル6F
06-6282-0205
月-金 18:00-03:00
土祝 18:00-01:00
日休
posted by エヌ柿 at 20:20| Comment(0) | スペイン料理/ワイン/バル

たこ焼きバー ひよこ

雨の中、気分を変えてたこ焼きでも... と、ハンズの裏手の方まで歩いてきました。
カウンターではおっさん3人連れが普通に飲んでます。さすが大阪。
私たちが入った時にはまだ余裕があったのですが、すぐ後に満席になってしまいました。ラッキーです。

P1060824.jpg玉子たこ焼き。6個。
からしマヨネーズでいただいてます。
私は粉もんの評価はできないのですが、ふわっとしてけっこうおいしい気がしました。
P1060825.jpgこちらではおでんもあります。たこ焼き巾着というのを見つけてしまいました。
なるほど。おもしろい感じです。大阪らしいちょっと甘めで薄味の出汁に、ふわっとしているのが合ってるのかもしれません。
P1060826.jpgチーズとんぺい焼き。
ちょっと変わった味わいですが、おいしい。

まだここで最後とは思っていなかったので断念しましたが、かす焼きそばなども気になりました。
スタッフも感じが良いです。

大阪市中央区南船場2-10-21 日宝サンキュービル1F
06-6251-2384
16:30-22:30
posted by エヌ柿 at 19:35| Comment(0) | 粉もん

イベリコ屋 心斎橋店

以前雑誌で見て気になっていたイベリコ豚料理専門というお店を訪れてみました。

店内を見回すと、こちらでは生ハムを原木で「キープ」できるようで、桂三枝さんのものが目立つ棚に置かれています。

P1060821.jpgイベリコ豚のタタキとユッケ。
イベリコ豚らしい脂肪がおいしい。特にユッケは玉子とダシが絡んでおいしく感じます。
P1060822.jpgイベリコ大トロ寿司とイベリコ寿司。
大トロの方はスモークされて、ちょっとしょっぱい感じ。お勧めとなっていたイベリコ寿司の方がバランスが取れている気がしました。が、そもそも寿司としておいしいのかというと... 難しいですね。
P1060823.jpgとろけるコロッケ、切り肉ミンチカツ。
コロッケになってしまうと、一般的なものとの違いは微妙。イベリコならでは、といった特別な味わいはあまり感じられません。
ミンチカツは確かにしっかりとしたお肉の味わいはありますが、これもイベリコならではなのか、というと良く分からないというところです。黙って出されてイベリコですな、とはとても当てられそうにありません。

名物らしいハリハリ鍋は頼んでいないので、ほんとのところは分かりませんが、変わったものが食べられたのは確か。ただ、たまたま私たちが頼んだものは手がかからないものばかり。頼んでからしばらく待つと、どどっとほぼ一度に出てきたのには、やや驚きました。
話の種としては一度来れて良かったと思います。

なお、こちらはイベリコ豚輸入でかなりのシェア(80%以上?)を持つという会社が運営されているそうです。そんな会社があるというのも驚きでしたが、蒲焼とかレトルトカレーなども作っている模様。それらは過去知らずに食べていたような気がします。いずれもおいしかったという記憶はありませんが...

イベリコ豚専門店 イベリコ屋 心斎橋店 (ぐるなび)
大阪市中央区東心斎橋2-8-9 日宝コア1F
06-6484-0016
無休
18:00〜05:00(L.O.04:00)
posted by エヌ柿 at 18:45| Comment(0) | その他/日記

ゴヤクラ (長堀橋)

ミナミ方面に出かける用事があったので、「うまから手帖」の記事で知ったお店を訪れてみました。
けっこう急な階段を上ってドアを開けてみると、カウンターのみでスナックを居抜で営業しているような雰囲気です。

ビーフ+キーマ700円をいただきましょう。080524_1334~01.JPGキーマはかなり辛い。でもスパイシーでおいしいです。
ビーフは辛くありませんが、ありがちな甘いものではありません。カウンターに置かれたスパイスをかけると、これまた良い感じです。このスパイスもミックスされているようで、辛いだけでなく、とても良い香り。

マスターは好青年っぽい感じ。前日は和風のキーマだったそうです。
期待以上のお味で、とても満足です。
また機会をみつけて再訪してみたいお店です。

大阪市中央区南船場1-12-27 安堂寺第三ビル2F
090-8883-1467
11:30〜15:00
無休(年末年始も営業)
posted by エヌ柿 at 13:51| Comment(0) | ランチ (大阪 - その他)

2008年05月21日

チリチリ TIRI TIRI (渋谷)

渋谷方面でおいしいカレーが食べたくなって、久しぶりの再訪。前回からおよそ2年ぶりになってしまいます。
P1060809.jpg今夜は野菜マサラカレープラスハバネロ。
野菜は素揚げしてあるタイプではありませんが、ごろんとして甘味がある気がします。
カレーもさらっとしてそのままでもおいしいですが、リーフにのって出されたハバネロを混ぜると辛さアップ。汗も出てきました。
私自身はもっと辛くてもいけますが、バランス的にはこのちょっと手前、やはり激辛くらいが良いのかもしれません。

きれいな店内。さわやかな接客。いいお店であることを再確認しました。
posted by エヌ柿 at 20:00| Comment(0) | カレー

宇明屋UMEIYA (四谷)

随分久しぶりな気がします。
少し暑いくらいの良いお天気ですが、今日は坦々麺〈辛〉900円を餃子4個セット180円とともにいただいてみましょう。
080521_1217~01.JPGややしょっぱい感じですが、胡麻のコクはけっこうあります。辣油をガバっとかけてみても、痺れる味わいはありません。四川料理の店というわけではないので、これはしかたないでしょう。
麺はラーメンという感じのつるっとした食感です。

以前冷たいものをいただいた時はけっこういい感じと思った記憶があるのですが、最近の自分の好みも変わってきているのかもしれません。

2008年05月19日

ムゥタン (西梅田)

担々麺専門店があるらしいと知って、訪れてみました。
お薦めらしい角煮担々麺980円をいただきましょう。
080519_1254~01.JPG麺は細麺。意外に辛いですが、痺れる味わいはありません。角煮の甘さでバランスはとれているようです。なんとなくチゲを思い出しました。軽い酸味のせいでしょうか。
専門店を名乗るのであれば、汁無しも期待したいところですが、せめて花椒か辣油くらいは卓上に置いて欲しいものです。

あまり期待はしていませんでしたが、それを上回ることはありませんでした。